Sponsored Links

ベッキー・ゲスの極み乙女。川谷 LINEが再流出 LINE漏洩の原因と対策法

この記事の所要時間: 515

 

お茶の間に、再度衝撃が走りました!

タレントのベッキーとゲスの極み乙女。の川谷絵音氏のLINE内容が再流出したというニュースが流れたのです。

不倫問題が発覚してからも、二人はLINEでやりとりをしていたという話でです。

全く反省の見え無いベッキーのメッセージに、最初は同情的だった業界関係者の意見も、厳しいものになりつつありますね。

「友達で押し通す予定!笑」というメッセージから、明らかに友達関係ではなかった事を、ベッキー自ら暴露する結果となってしまったようです。

流出した画面を見ると、ゲスの川谷さんのメッセージが右側に表示されていることが分かります。

そのため情報は、ゲスの川谷さんの携帯から漏れている可能性が高いと思われます。

「川谷さんの奥さんが流出させたのだろうか…?」

もしそうだとすれば、夫婦関係はすでに破綻しているといえるでしょう。

見てはいけないと思えば思うほど、見たくなるのが心情というもんです。

まるで名探偵の気分です。

今回の報道は、ゲスの川谷さんよりも、あきらかにベッキーにとってダメージが大きいですね。

とはいえ、自分で蒔いた種ですから、ここからどう切り返すのか、芸能界を生き抜いてきたベッキーの底力に期待したいものです。

それにしても、情報が再流出ということは、LINEから情報が駄々漏れになっているということなのでしょうか。

俺のLINEは大丈夫だろうか…

心配になった私は、早速調査に乗り出すことにしました。

 

LINEの情報が漏洩した3つの可能性

LINEは情報管理体制は、世界基準で認められている認証を取得しています。

LINEからの情報漏えいの報告はなく、流出もゲスの川谷さんのスマホ画面のみのため、LINEからの情報漏えいとは考えにくい状況です。

今回のLINEの情報が漏洩は、以下の3つの可能性が考えられます。

1.パソコンやタブレット端末などからの漏洩

LINEは、アプリケーションをインストールすれば、スマートフォンだけではなくパソコンやタブレット端末でも、使用が可能です。

マスコミによれば、ゲスの川谷さんのパソコンで夫の不倫を発見した奥さんが激情し、週刊文春にリークした可能性が高いと、報道されているものもありました。

ですが、LINEの公式な見解によると、パソコンでLINEにアクセスするとなると、登録メールアドレスやパスワードの入力が必要となり、更にLINEアプリ内で、PINコードの入力も必要となるといいます。

また、仮にパソコンでLINEの認証までを完了できたとしても、パソコンのLINEにログインする度に、スマートフォン側のLINEに、必ずログインしたという「通知」が届くという事です。

そのため、ゲスの川谷さんが、情報の漏洩に全く気がついていなかった事を考えると、パソコンやタブレット端末からの漏洩の可能性はかなり低いと考えられそうです。

2.他のスマートフォンからの漏洩

スマートフォンは、パソコンにデータをバックアップし、アップルのiTunesというアプリケーションを使用すれば、他のスマートフォンでも、全く同じように使用できるようになるようです。

つまり、スマートフォンの「クローン」を作れるということですね。

ただし、そのハードルは決して低くはありません。

スマホ端末のパスワードを知っており、スマホ端末のバックアップデータを保有しており、更にバックアップデータのパスワードも把握しておく必要があります。

この条件を満たすには、本人以外ではなかなか困難なものです。

漏洩したLINE画像を確認すると、ある特徴があることに気がつきます。

LINEの本人画像のアイコンが四角いのです。

新しいLINEのアイコンは、アップデートによって丸に変更されています。

四角いアイコンのLINEは、古いiOSでしか使用できないといいます。

つまり、川谷氏は新しいスマートフォンに買い換えたが、その前のスマートフォンを何者かが保持しており、LINEの内容をのぞき見ていた可能性があるという事です。

この方法であれば、パソコンのLINEのようにログイン毎に通知が届くことも無いので、LINEを覗き見られていることに気づくこともありません。

あくまでも想像に過ぎませんが、もしも川谷氏の古い機種のスマートフォンを保有している人物がいるとすれば、その人物こそが、情報の漏洩先である可能性が極めて高いと予想できるというわけです。

3.スマートフォンを紛失・盗難による漏洩

スマートフォンにパスワードをかけていなければ、スマートフォンを落とすなどして紛失した場合に、情報が漏洩する可能性もあります。

とはいえ、今回のケースにはあてはまりませんね。

LINEの情報漏洩を防ぐには

芸能人ほど過剰になることはありませんが、私たちとしても最低限の情報漏えい対策は行っておく必要があるでしょう。

1.スマートフォンにパスワードを設定する

スマートフォンには、4桁の数字でパスワードを設定することが出来ます。

スマートフォンにパスワードを設定しておけば、紛失や盗難の際の情報漏えいや、パソコンやタブレット端末からの情報漏えいも防ぐことが可能です。

2.LINEにパスワードを設定する

LINEにも4桁の数字でパスコードを設定することが出来ます。

LINEにもパスコードを設定しておくことで、情報漏えいの可能性を更に減らすことも可能です。

スマートフォンとは違うパスコードを設定しておく事が大切ですね。

LINEの「その他」から「設定」⇒「プライバシー管理」をタップします。
04-1024x909


続いて「パスコードロック」をタップしてオンにし、4桁のパスコードを設定します。


02-1024x909


スマートフォンのパスワードとは違うパスワードを設定しておくようにしましょう。

3.LINEアカウントにメールアドレスとパスワードを設定する

LINEにメールアドレスとパスワードを設定しておけば、パソコンでもLINEを使用できるようになります。

機種変更をする際に、アカウントを引き継ぐ際にも必要となるので、登録しておくと便利です。

メールアドレスとパスワードを設定したら、情報漏えいを防ぐためにパソコンやタブレット端末からのログインを出来ないように設定しておきます。

そうすれば、パソコンやタブレット端末からの情報の漏洩を防ぐことが出来ますね。

LINEの「設定」から「アカウント」をタップし、「ログイン許可」をオフにするする事で設定完了です。

image01-577x1024


設定するパスワードは、FacebookやTwitter、メールアドレスなどで使用しているパスワードとは、違うものを設定することで、更なる情報の漏洩を食い止めることが出来るはずです。

参考記事:第三者によるLINEアカウントへのアクセス可能性に関する当社の見解について

追伸:

LINEの情報を簡単に覗き見ることの出来るアプリも存在しているそうですので、くれぐれもご注意くださいませ。


記事が気に入ったら「いいね!」してね★

Sponsored Links


facebookでコメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA