Sponsored Links

成功のためにリスクを取る必要がある3つ理由

この記事の所要時間: 357

 

成功はしたい、でもリスクは負いたくないという人は非常に多いものです。

確かに、金銭などのリスクは、極力負わないようにした方が良いでしょう。

ですが、残念ながら、リスクを負うことが出来なければ、成功することは不可能です。

そこで本日は、なぜリスクを負わなければ成功することが出来ないのか、その3つの理由をご紹介させて頂きます。

成功の定義

リスクを負えない人が成功できない理由を語る前に、まずは成功とは何なのか、その定義を明確にしておく必要がありますね。

ここで言う成功の定義は、『今は手に入っていないが、欲しいモノや状態があり、それを自分の力で手に入れること。』又は『手に入っているが、失わないように自分の力で維持する事。』とします。

一般的には、健康な身体、良好な人間関係(異性)、必要充分なお金、といった所に行きつくのではないでしょうか。

成功のためにリスクが必要な3つ理由

その1:必ず機会損失が発生する

成功をするためには、新しいことにチャレンジする必要があります。

成功するためには、成功するための方法を学ぶ必要があるでしょうし、成功するための作業を行なう必要もあるでしょう。

成功するためには、必ずその達成に必要な時間を確保しなければなりません。

例えば、サラリーマンとして働いているとしましょう。

働く時間などを除けば、1日に3時間ほど自由に使える時間があったとします。

普段はその時間をボーッとテレビのプロ野球中継などを見て、ビールを飲んで過ごしていたとしましょう。

その今までボーッとしていた3時間を、成功するための時間に充てようと考えたとします。

そうすると、今までボーッとしていた3時間を使うわけであるから、「リスクなんて全く無い」、などと考えてしまいがちです。

ですが、もし、そのボーッとする時間を過ごす事で、身体や脳が休まり、心もリセットされることで、会社でのイライラが解消されたり、翌日からの仕事を頑張れていたのかもしれません。

また仮に、その3時間をアルバイトなどに使用すれば、確実に1時間に1000円近くの金額を得られていたかもしれませんよね。

もしくは、その3時間を使って、現在行っている仕事に関する勉強を行えば、仕事の成果が上がり、昇給や昇進に繋がるかもしれません。

要するに、、

成功を得るために時間を使えば、他に得られていた可能性は失う。

ということです。

成功するためには、必ず機会損失が発生するというリスクを負う必要があるということを理解しておく必要があります。

その2:自分一人で出来るものではない

成功というのは、自分一人で得られるものではありません。

人間が望む成功の主なものとして、健康な身体良好な人間関係(異性)必要充分なお金、などがあります。

例えば、自分が一人で無人島に住んでいるとしたら、健康な身体や必要充分なお金を得たいと思うでしょうか。

良好な人間関係(異性)を結ぼうにも、そもそも相手がいないので不可能です。

そもそも、成功というものは社会の中で、人と人とが関わり持つことによって、得られるものだということです。

健康な身体であれば良質な食べ物が必要であるため、それを作ってくれる人いなければ得ることは出来ないでしょう。

良好な人間関係であれば、相手も良好な人間関係を望まなければ、得ることは出来ません。

充分なお金に関しても同様で、お金は自分以外の人が与えてくれるものです。

そのため、相手が、あなたに与える事を望まなければ、もちろん得ることは出来ないでしょう。

つまり、成功するためには、必ず他人から断られるリスクを負う必要があるということです。

このリスクを負う覚悟が無いと、ちょっとした壁に当たっただけで、挫折を感じ、成功をあきらめてしまう事になってしまいます。

その3:いつ成功できるか分からない

成功というものは、いつ訪れるのか、分かるようなものではありません。

今まで一度も達成したことが無い事に取り組むとなれば、成功する方法さえ最初はわからないものです。

また、成功するということは必ず他人が関わってくるため、自分の計画通りに物事を進めるということは、ほぼ不可能です。

よくある質問で、「いつ、成功できるのでしょうか?」といったものがあります。

ですがそれは、行動してみた本人にしかわからないものです。

他人がやった事と同じことをやったとしても、自分も同じ結果が出るかとえば、そうではないのが難しいところです。

結局のところ、最初は自分でやってみて、出た結果を計測し、計測したデータを元に改善を繰り返すことによって、いずれ成功は手に入るものです。

そのため、成功したいと思うのであれば、いつ成功するか分からないリスクを負う必要があるということです。

出来ることはリスクをコントロールすること

リスクをゼロにすることは出来ませんが、リスクをコントロールすることは可能です。

そのためには、成功をするために必要なリスクを把握する必要があります。

例えば、「期間損失が発生するリスク」「他人から断られるリスク」「いつ成功するか分からないリスク」などですね。

発生するリスクを明らかにしたら、自分はどの程度のリスクを負うことが出来るのかを明らかにする必要があります。

そして、成功をしたいという気持ちが、発生するリスクよりも勝っていれば、いずれ成功できるというわけですね。


記事が気に入ったら「いいね!」してね★

Sponsored Links


facebookでコメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA