Sponsored Links

300人以上の社長と接して判明!金持ち社長と貧乏社長の3つの違い

この記事の所要時間: 249

金持ち社長貧乏社長

 

金持ち社長と聞くと、あなたはどんな印象を持つでしょうか?

例えば、ユニクロの柳井社長であるとか、ソフトバンクの孫社長などのように、圧倒的に頭がいいとか、圧倒的なカリスマ性があるとか、圧倒的な交渉力があるといったイメージを持っているかもしれませんね。

かくいう私も、社長と話す機会が無かった時は、そのような印象を持っていました。

ですが、実際に300人以上の社長に会ってみると、自分の持っていた社長の印象と、随分違っている事が分かったのです。

そこで本日は、お金持ち社長の持っている3つの特徴をご紹介させて頂きます。

あなたの持っている印象と一緒か、それとも違うか、確認してみてくださいね。

お金持ち社長の特徴その1:いたって普通

お金持ち社長に出会って驚いたのが、彼らの多くは私たちと殆ど変わらない、至って普通の方々だということです。

大勢の中にお金持ち社長が混じっていたとしても、いったい誰がお金持ちなのかを、見た目で判断する事は不可能です。

また、会話などしていて、知識が豊富で頭が切れると感じた人が、実は貧乏社長だったなんてことも、しょっちゅうです。

いい大学を出るなど勉強が出来る力と、社会に出てお金を稼ぐ力とは、全く違うという現実があります。

 

じゃあ、お金持ち社長と貧乏社長の何が違うのか、多くの社長と接して感じるのが、

なにがなんでも今の理想の姿になろうとし続けた

ということに、尽きるのでは無いかという事です。

出来るとか、出来ないとかではなく、

絶対にやるんだ!

という、断固たる決意でしかないという現実があります。

お金持ち社長の特徴その2:決断力がある

お金持ち社長は、とにかく決断が早い方が多いです。

やるのか、やらないのかの判断で、グズグズと迷って、無駄な時間を浪費するということがありません。

迷っている暇があれば、やる方を選択します。

また、自分に不要だと思えば、迷うこと無く切り捨てます。

 

お金持ち社長は、時間の大切さを熟知していますし、自分に何が必要で、何が必要でないのかの自己分析が出来ているため、決断に迷う事が無いんですね。

あなたの周りに、何かにつけ、グズグズと迷って決断が出来ない人がいるとすれば、限りなく貧乏になる可能性が高いと、言えるかもしれません。

お金持ち社長の特徴その3:勉強熱心

お金持ち社長は、とにかく勉強熱心であるという特徴があります。

好奇心も向上心も、非常に旺盛です。

お会いする度に、「面白いビジネスの話は無いか?」と、すぐに聞いて来るような方ばかりです。

お金持ち社長は、勉強をし、自分を成長させることが、お金持ちに繋がるということを、自分の経験から、体に染み付いているんでしょうね。

 

相続以外でお金持ちになった社長さんで、勉強熱心で無い人に、会った事がありません。

仕事をすることや、勉強することによる成長に楽しさを感じているため、土日だから休むとか、福利厚生がどうとか、そんな話を聞く事もありません。

あなたが、仕事をすることや、勉強をすることが楽しいと感じているのであれば、お金持ち社長になるのも、時間の問題だけかもしれませんよ。

貧乏社長が知らない現実…

私を含め、殆どの方はサラリーマンの家庭で育っているでしょうから、社長という方々の現実を、知る機会がありません。

私自身は、おじが飲食店をグループ経営しているという環境や、独立せざるを得ない状況となり、社長と接する機会を得たことで、お金持ち社長と貧乏社長の現実を、知ることが出来ました。

お金持ち社長になりたいあなたへ

お金持ち社長になるための方法を、ステップ・バイ・ステップで学べる教材を現在作成中です。

もし興味がございましたら、今しばらくお待ちください。


記事が気に入ったら「いいね!」してね★

Sponsored Links


facebookでコメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA