米国大統領選挙 トランプVSバイデン 一体どちらが勝利するのか?

アメリカ大統領選挙の行方 アメリカの大統領選挙について、お話をさせて頂きます。 11月3日に迫ってきたアメリカ大統領選挙。 今、大統領選挙に向けて、様々な動きが起きています。 特に9月30日に行われた第一回目の大統領候補のテレビ演説会。 これは大混乱となりました。 テレビに向かい、一人語りを続けるバイデン候補。 それに対して、司会者と討論をするトランプ候補

続きを読む

菅新政権発足とメディアの崩壊 菅新政権の組閣から見える事

菅新政権発足とメディアの崩壊 菅新政権発足とメディアの崩壊という事について、お話をさせて頂きたいと思います。 9月14日、自民党総裁選が開かれ、菅新体制が構築されました。 そして、9月16日、首班指名をもって、菅新内閣が誕生したわけです。 当初メディアは、国民人気ナンバー1の石破新総裁が誕生するかのような報道を続け、石破さんは連日各メディアに出ずっぱりでした。

続きを読む

フィンセン文書の正体 マネーロンダリングの手口 パナマ文書の解析機関

世界で発表されたフィンセン文書 世界で発表されたフィンセン文書というものについて解説をしてみたいと思っております。 国際的なジャーナリスト、報道機関の集合体、ICIJがフィンセン文書というものを発表しました。 このフィンセンとは、そもそもなんなのか、というお話から始めさせて頂きたいと思います。 世界の麻薬資金や、犯罪資金が国内だけに留まらず、海外とのやり取りに使われるように

続きを読む

中国が進めるデジタル人民元構想の正体と狙い!渡邉哲也

デジタル人民元構想の正体と狙い ここに来て進むデジタル人民元構想と、香港問題についてお話をさせて頂きたいと思います。 香港問題と、デジタル人民元、これは全く関係無いように見えます。 しかし、ここには非常に大きな関係があるわけです。 中国は、香港の一国二制度を一方的に破棄する形で、香港を中国の一部にしてしまいました。 これに対して当事国であるイギリスやアメリカは、強い抗

続きを読む

香港国家安全維持法で摘発される日本人!対抗する米国の香港自治法!渡邉哲也

進化する米中冷戦 現在、米中の冷戦が進化しております。 香港問題をきっかけに、アメリカと中国は、相互に批判しあい、同時に中国は、一方的な形で香港の一国二制度を崩壊させ、結果、世界各国を中国の法律で縛る、という暴挙に出ようとしております。 香港国家安全維持法 この法律は、一種の治安維持法です。 そして、この法律の最大の問題は38条 第38条 香港特別行政区に永住

続きを読む

香港国家安全維持法の成立で香港はどう変わるのか?

香港国家安全維持法の成立とその後の展開 香港国家安全維持法の成立とその後の展開についてお話をさせて頂きたいと思います。 6月30日、全人代は「香港国家安全維持法」という法律を通しました。 この法律によって、香港の一国二制度は崩壊し、いわゆる(香港)、香港という自治国的な位置づけは、一切なくなってしまいました。 この法律においては、香港の安全、また、中国に対する批判等を行った

続きを読む

中国 国家安全法成立で激化する米中戦争の行方!日本が迫られる最後の戦い!

国家安全法成立で激変する香港情勢 これからの世界、ポストコロナ、という事について、お話をさせて頂きたいと思います。 中国は、今回の全人代において、国家安全法という法律を通過させ、香港に対する人権を奪う。 一国二制度を奪う。 という決定をしました。 <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="

続きを読む