男は女のどこを見て惚れるのか?女が惚れる香りの正体!中野信子

男は見た目で女を決める

男性が女性を選ぶ際、どんな所が活動しているのかを調べた結果、脳の島皮質という部分の視覚に関する領域が、活発に活動している事が分かっています。

実験してみて分かった結果、男性は女性のヒップとウエストの比率をよく見ている事が分かりました。

男性が女性に対して、「色っぽいな」といった魅力を感じるかどうかは、そこにかかっています。

男性が

「綺麗な人だな」

と感じる事と

「その人と男女の関係になりたい」

と感じるかどうかは、全く違う感情なのです。

つまり、性的な魅力を感じられたい女性は、

「くびれ」

が非常に重要なのです。

瞳に関しては、人柄を判断する際の判断材料にしていると言われてます。

バストに関しても、哺乳類なのでよく見ているのではないかと言われていますが、まだ間接的な理由しか分かっていません。

お尻と太ももには、子供の脳を発達させる脂肪酸が多く含まれているため、男性は自分の遺伝子を賢く生んでくれる女性を探しているのではないかと考えられています。

男性が好むウエストとヒップの比率

実際に、ウエストとヒップの比率が、0.6~0.7の女性を男性は好むと言われています。

更に、ウエストとヒップの比率が0.6~0.7の女性が産んだ子供と、そうではない女性が産んだ子供の知能を比べる実験を行った所…

比率が0.6~0.7の女性が産んだ子供の方が、知能が高かったという驚きの結果も報告されています。

ただ、くびれがありさえすればよいのかというとそうではないようで、適度な脂肪も重要視しているようです。

プロ野球のスカウトマンが、母親のヒップをスカウトの判断材料にするといった話もあるほどです。

筋肉がスプリンター型が持久型かは遺伝で決まる

スプリンター型の筋肉の人は、短距離が得意で、マラソンが苦手というタイプの人です。

野球に向いているのは、持久型よりもスプリンター型の方であるといえそうで、その事が母親のヒップから判断出来る可能性もありそうですね。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す