日本国民はもう選挙で国をよくする事は出来ないのか?庶民が政治家を動かす知られざる方法

主権者たる国民が出来る事 主権者たる国民が出来る事、という事についてお話をさせて頂きたいと思います。 日本の主権者は日本国民です。 そして、この主権を行使する手段として選挙と請願というものがあります。 選挙によって議員を ‥‥

バイデン政権で米国は媚中化するのか?国防権限法とトランプの仕掛け

バイデン政権は親中派? これからどうなる?米中関係、という事についてお話をして行きたいと思います。 バイデン政権が誕生しました。 バイデンは親中派ではないか? 中国に対して弱気の対応をするのではないか? という意見もある ‥‥

バイデン政権の誕生が素直に喜ばれない理由 ハネムーン期間は100日間

1月20日 バイデン政権誕生 新たに誕生したアメリカのバイデン政権のこれから、というお話をさせて頂きたいと思います。 1月20日、アメリカでは新たな政権であるバイデン政権が誕生しました。 しかしその誕生過程において、選挙 ‥‥

中国スパイリスト195万人をオーストラリアの報道機関が入手!

195万人の中国スパイリストを入手 オーストラリアの報道機関が入手した195万人の中国スパイリストというお話をさせて頂きたいと思います。 オーストラリアの報道機関が、195万人の公式な中国の共産党員のリストを入手したとし ‥‥

バイデン政権誕生でも米中貿易戦争は終わらない!

どうなる今後の米中戦争 これから米中貿易戦争、どうなるか? という事について、お話したいと思います。 このまま行けば、バイデン政権が誕生するのではないか、と言われているアメリカですが、バイデンになったらどうなるのか。 そ ‥‥

中国や韓国と契約しても一切無駄である理由!バイデン政権誕生による世界への影響!

バイデン政権で悪魔の民主党政権再び バイデン政権で、悪魔の民主党政権再び、というお話をさせて頂きたいと思います。 現在、トランプ大統領は、敗北を認めていないものの、政権移行に関しては承認を行い、現在、バイデン氏の新たな政 ‥‥

バイデン政権になると世界はどう変わるのか?トランプ逆転の可能性は?

混迷するアメリカ大統領選挙とこれから 混迷するアメリカ大統領選挙とこれから、という事についてお話をさせて頂きたいと思います。 今回のアメリカ大統領選挙、開票を巡り、大混乱の状況になっています。 バイデン氏側は勝利を宣言し ‥‥

大混乱の米国大統領選挙の行方!バイデン勝利でもレームダック化する理由!

大混乱のアメリカ大統領選挙 大混乱のアメリカ大統領選挙というお話をさせて頂きたいと思います。 現在、アメリカの大統領選挙は想定内の最悪の展開となっています。 当初より、トランプ陣営側は、郵便投票による不正が懸念されるとい ‥‥

トランプVSバイデン 勝敗の日本への影響!中国との覇権争いの行方!

アメリカ大統領選挙と世界のその後 アメリカ大統領選挙と世界のその後、というお話をさせて頂きたいと思います。 11月3日のアメリカ大統領選挙まで一週間を切り、あとわずかとなってまいりました。 後半戦に入り、トランプの追い上 ‥‥

菅義偉を次期総理に決めた外国人の正体!日本の総理大臣を日本国民が決められない?林千勝

菅義偉を次期総理に決めた外国人の正体 菅官房長官 来月訪米 拉致問題で米副大統領と会談で調整 #nhk_news https://t.co/TqfdMp5X4U — NHKニュース (@nhk_news) April 5 ‥‥

米中金融戦争の実態!米中 熾烈な覇権争い 勝つのは…?

米国による中国の電子決済潰し 遂に始まった、アメリカの中国に対する電子決済潰し、という事についてお話をさせて頂きたいと思います。 中国は、アメリカの金融制裁などから逃げる為、アメリカが作った金融感知システム、SWIFT( ‥‥

米国大統領選挙 トランプVSバイデン 一体どちらが勝利するのか?

アメリカ大統領選挙の行方 アメリカの大統領選挙について、お話をさせて頂きます。 11月3日に迫ってきたアメリカ大統領選挙。 今、大統領選挙に向けて、様々な動きが起きています。 特に9月30日に行われた第一回目の大統領候補 ‥‥

菅新政権発足とメディアの崩壊 菅新政権の組閣から見える事

菅新政権発足とメディアの崩壊 菅新政権発足とメディアの崩壊という事について、お話をさせて頂きたいと思います。 9月14日、自民党総裁選が開かれ、菅新体制が構築されました。 そして、9月16日、首班指名をもって、菅新内閣が ‥‥

フィンセン文書の正体 マネーロンダリングの手口 パナマ文書の解析機関

世界で発表されたフィンセン文書 世界で発表されたフィンセン文書というものについて解説をしてみたいと思っております。 国際的なジャーナリスト、報道機関の集合体、ICIJがフィンセン文書というものを発表しました。 このフィン ‥‥