【渡邉哲也】中国の一対一路を賞賛する政治家の正体!超限戦に築いたオーストラリアの中国排除!北海道への中国の酷い浸透!

中国の超限戦 中国の海外浸透モデル「超限戦」 うまく行くのか? というお話をさせて頂きたいと思います。 世界各地で中国に対する感情の悪化が表面化し始めています。 これは、コロナのパニック状態が終焉した事と、またコロナのパニック状態によって大きな影響を受けた大衆達が暴動を始めた事によります。 南アフリカでは、巨大中華ショッピングモールが放火され、中国人に対する排斥

続きを読む

中国 ウォールストリートはいつでも破壊出来る宣言!米国株価指数大暴落の可能性!

中国のIT企業規制が与える影響 中国IT企業規制、ウォールストリートに大きな衝撃というお話をさせて頂きたいと思います。 中国のタクシー配車アプリDiDi、アメリカで中国企業としては過去2番目の規模の新規上場に成功し、スタンダード・アンド・プアーズ、ダウジョーンズに採用される事が決まりました。 その直後、中国当局はDiDiに対してアメリカへのデータ流出の疑いでの調査を開始。

続きを読む

小池都知事の見限りで都民ファースト大敗の兆し!選挙後を見据えた永田町の動き!菅総理の狙いとは?

これからの日本の政治 これからの日本の政治という事についてお話をさせて頂きたいと思います。 政治を動かす最大のものは何かと言えば、実は政治日程なんです。 何月何日まで国会が開かれ、そして3月末までに予算を成立させる。 そして予算の成立の為には? という形で、逆算で日程交渉が始まる。 また法律を通す上でも、国会の審議日程というのが重要であり、法律を通す為には最低限

続きを読む

米国政府 北京オリンピックボイコットを検討か?政治利用される五輪の実態!米国が敷く対中包囲網!

アメリカ政府 北京オリンピックボイコットを検討 アメリカ政府、北京オリンピックを外交的ボイコットか? というお話をさせて頂きたいと思います。 現在、アメリカの上院、下院共に対中国に対する包括的な法案が審議されております。 そして、アメリカの上院においては、米国イノベーション競争法案という対中包括法案が通ったわけです。 この法案ですが、対中国に対して、どのように対処して

続きを読む

楽天 ソフトバンクから最大1000億円の損害賠償!携帯電話事業への新規参入が非常に困難な理由!渡邉哲也

楽天の危機 楽天の危機!ソフトバンクが楽天を提訴、という事についてお話をさせて頂きたいと思います。 楽天の携帯電話会社楽天モバイル、このアンテナを巡り、ソフトバンクが楽天を提訴致しました。 この問題ですが、元々ソフトバンクにいた社員が、楽天に転籍しました。 ソフトバンクを辞めて、会社を楽天に移ったわけです。 この際、ソフトバンクの5Gに関するアンテナ設置や、様々な機密

続きを読む

楽天が日本政府・米国政府の監視企業になった理由!アリババ解体!渡邉哲也

遂に始まった中国の巨大IT解体 遂に始まった中国の巨大IT解体、ビッグデータ国有化というお話について、させて頂きたいと思います。 中国はアリババに次いで、中国第二のIT企業テンセントの実質解体を始めました。 既にアリババも解体される方向で議論が進んでおり、アリババ、テンセント共に、巨大なIT企業、また2番手のIT企業の分割も始まっています。 この基本的な構図としては、まずア

続きを読む

米国からユニクロへの警告!ユニクロは中国企業?ウイグル人権問題で米国への輸入差し止め!

米国 ユニクロの綿製品 輸入差し止め 大丈夫か?ユニクロ アメリカのスケープゴートになる可能性、という事についてお話をさせて頂きたいと思います。 4月19日、ユニクロの一部の綿製品が、アメリカのロサンゼルス港で運輸差し止められていた事が判明致しました。 これは、アメリカの国土安全保障省の資料から分かったものであり、この事実をユニクロは隠蔽していたという事になります。

続きを読む