菅新政権発足とメディアの崩壊 菅新政権の組閣から見える事

菅新政権発足とメディアの崩壊 菅新政権発足とメディアの崩壊という事について、お話をさせて頂きたいと思います。 9月14日、自民党総裁選が開かれ、菅新体制が構築されました。 そして、9月16日、首班指名をもって、菅新内閣が ‥‥

フィンセン文書の正体 マネーロンダリングの手口 パナマ文書の解析機関

世界で発表されたフィンセン文書 世界で発表されたフィンセン文書というものについて解説をしてみたいと思っております。 国際的なジャーナリスト、報道機関の集合体、ICIJがフィンセン文書というものを発表しました。 このフィン ‥‥

中国が進めるデジタル人民元構想の正体と狙い!渡邉哲也

デジタル人民元構想の正体と狙い ここに来て進むデジタル人民元構想と、香港問題についてお話をさせて頂きたいと思います。 香港問題と、デジタル人民元、これは全く関係無いように見えます。 しかし、ここには非常に大きな関係がある ‥‥

香港国家安全維持法で摘発される日本人!対抗する米国の香港自治法!渡邉哲也

進化する米中冷戦 現在、米中の冷戦が進化しております。 香港問題をきっかけに、アメリカと中国は、相互に批判しあい、同時に中国は、一方的な形で香港の一国二制度を崩壊させ、結果、世界各国を中国の法律で縛る、という暴挙に出よう ‥‥

香港国家安全維持法の成立で香港はどう変わるのか?

香港国家安全維持法の成立とその後の展開 香港国家安全維持法の成立とその後の展開についてお話をさせて頂きたいと思います。 6月30日、全人代は「香港国家安全維持法」という法律を通しました。 この法律によって、香港の一国二制 ‥‥

中国 国家安全法成立で激化する米中戦争の行方!日本が迫られる最後の戦い!

国家安全法成立で激変する香港情勢 これからの世界、ポストコロナ、という事について、お話をさせて頂きたいと思います。 中国は、今回の全人代において、国家安全法という法律を通過させ、香港に対する人権を奪う。 一国二制度を奪う ‥‥

中国人・韓国人職員の存在を隠蔽する反日NHKの正体!公共放送という欺瞞!馬渕睦夫

中国の日本に対する言論統制 こちらも(°▽°)NHK垢に貼るとブロックされるので要注意です(`・ω・´) 「NHKで幹部に昇進した在日が4人李紀彦・玄真行・田容承・朴元瑛源」?https://t.co/27g4YsZi2 ‥‥

米国 本気のファーウェイ・中国潰しの手口!日本企業も他人事ではない!

米国が強化するファーウェイ・中国潰し 米国が強化するファーウェイ潰し、中国潰しの動き、という事について解説をさせて頂きたいと思います。 昨年の5月15日、アメリカのトランプ大統領は中国の通信企業、ファーウェイに対して、エ ‥‥

アフターコロナ 世界はどう変わるのか?売国企業を税金で救済すべきか?

コロナ終息後、世界はどう変わるのか? ポストコロナ、コロナの後、どうなるのかというお話をさせて頂きたいと思います。 現在、世界中でロックダウン解除の動きが出ています。 感染者がピークを過ぎた事により、経済活動を再開させよ ‥‥

新型コロナウイルス 中共による意図的パンデミックの可能性!損害賠償1京円の行方!

新型コロナウイルスを巡る世界の動き 今回の新型コロナウイルスを巡る世界の動きについて、お話をさせて頂きたいと思います。 世界各国は、中国に対して今回の新型コロナウイルスの拡散、パンデミックの責任を問おうとしています。 ア ‥‥

アフターコロナの世界 中国 サプライチェーン外しと新たな島国連合の誕生

新型コロナウイルスにより生まれる新たな価値観 現在ですね、世界に蔓延する新型コロナウイルス。 これが、大きな問題となっています。 世界の国々には、それぞれ、ロックダウンという形で都市封鎖を行い、この東京、日本も緊急事態宣 ‥‥

新型コロナウイルス被害に日本はどんな保証をするのか?

新型コロナウイルス拡大で広がるデマ 現在、新型コロナウィルスの拡大に伴い、様々な事が起きております。 一番の問題はデマです。 そして、みなさんがパニック状態になっているために、そのデマを信じやすい、という状況もあります。 ‥‥

コロナショックの日本に必要な政策とは?ロックダウンの可能性は?

新型コロナ恐慌とリーマンショックの構造的違い 新型コロナ恐慌について、お話をさせて頂きたいと思います。 今、世界はコロナウィルスによって戦時体制に入っています。 今回、株価が落ちる、景気が一気に悪化する。 これをリーマン ‥‥

日韓通貨スワップ結ぶと韓国が日本につく嘘!国際社会は韓国を救うのか?

新型コロナ恐慌で再燃する韓国問題 世界は新型コロナ恐慌と言われている状況にございます。 世界の株式市場は一気に下落し、債券市場、為替市場も全部がおかしくなっている状況にあります。 そんな中でですね、今再び韓国の問題が、ク ‥‥