カラテカ入江 振り込め詐欺集団 闇営業仲介で吉本興業を解雇!宮迫博之・田村亮は解雇されないの?

カラテカ入江 吉本興業を解雇

6日、吉本興業は、お笑いコンビ「カラテカ」の

画像出典:livedoor Blog

入江慎也さんが、

画像出典:フォレスト速報 – blog.jp

振り込め詐欺グループの忘年会のパーティーに、会社を通さず芸人を参加させる「闇営業」を仲介したとして、吉本興業と入江慎也さんの契約を解消したと発表しました。

明日7日発売のフライデーでは、振り込め詐欺グループの闇営業に、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん

画像出典:マイナビニュース

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号・2号」の田村亮さん

画像出典:ガールズちゃんねる

も参加していた事をスクープとして報じるようです。

画像出典:Yahoo!ニュース – Yahoo! JAPAN

他にも、レイザーラモンHGさんや、

画像出典:CycleStyle

ガリットチュウの福島善成さん、

画像出典:guzome.com

なども参加していたようです。

2015年に男女で合計40人が逮捕された振り込め詐欺グループが2014年の末に開催した忘年会との事ですので、随分と前の話ですね。

画像出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

お年寄りなど、弱い人間を騙して巻き上げた振り込め詐欺の金はどこに回っているのかと思ったら、こういった、入江慎也さん、宮迫博之さん、田村亮さん、レイザーラモンHGさん、福島善成さんなどといったお笑い芸人さんなどに回っていたんですね。

仮に、振り込め詐欺グループのパーティーに、宮迫博之さんや田村亮さんが参加していたとしても、NGT48のケースと同様に、吉本興業にとって失う損失が大きい、宮迫博之さんや田村亮さんは、お咎めなしなのか、今後の動向に注目です。

カラテカの入江さんは、お友達が5000人もおられると自慢されておられるようですので、吉本興業を解雇になっても、振り込め詐欺のグループなどに、広告塔などとして、使って貰えたりするのかもしれませんね。

カラテカ入江 ツイッターで謝罪文を投稿

宮迫博之 知らなかった、ギャラは受け取っていないと主張

雨上がり決死隊の宮迫博之さんは、自身のツイッターにて、振り込め詐欺集団の忘年会パーティーに参加した事は認めたものの、「反社会的勢力とは知らなかった」「ギャラは受け取っていない」と主張されておられるようです。

宮迫博之さんにお願いすれば、無料で忘年会で1曲歌っていただけるんですね。

テレビ局としてもお咎めなしで、今まで通り「アメトーーク!」などにも出演されるようです。

振り込め詐欺金庫番「闇営業の金は俺が300万円振り込んだ」

FRIDAYに続き、今度はFLASHが、宮迫博之さんが主張している「ノーギャラだった」という発言は嘘であると報じています。

実際に、吉本興業を解雇されたカラテカの入江さんと金銭の交渉をしたと主張する人物によると、

自分は詐欺グループ内で金庫番にあたる役割をしており、ギャラなど金銭の交渉を実際に行ったと。

そして、仲介役の入江さんからギャラとして帯3本(300万円)を提示されたと。

内訳は、100万円を宮迫博之さんに渡し、手数料として10%にあたる30万円をカラテカの入江さんが受け取り、残りの170万円を、残りの参加芸人で分けるとの説明があったとの事です。

金庫番の男は、詐欺グループが持つ4つの表の会社を使って、提示された300蔓延を入江さんが指定した銀行口座宛に振り込んだと主張しているようです。

銀行口座に振り込んだという事は、振り込みの記録が残りますので、確認すれば嘘か本当かはすぐに分かりそうですね。

金庫番の男によると、300万円という高額がギャラを振り込むことになった理由としては、後に、振り込め詐欺の主犯格として逮捕された大幹部である大野春水(当時27歳)

画像出典:暇人異聞録

の誕生日と忘年会が近いタイミングであり、派手にやろうという事で奮発したと。

また、金庫番の男によると、カラテカの入江さんとは何度も打ち合わせを行い、逮捕された大野春水と結婚相手の女が、宮迫博之さんの大ファンだった事や、他の詐欺グループへの力の誇示という意味もあり、盛大に行おうという事になったとの事のようです。

その詐欺グループの忘年会は2時間行われ、金庫番の男が、100万円のギャラを支払ったと主張している宮迫博之さんの出演時間はたったの15分だったと言います。

出演時間15分とはいえ、宮迫博之さんは、唸を熱唱したり、一緒に記念撮影をしたり、アメトークに招待する約束を行うなど、随分と頑張っておられたご様子ですが…

宮迫博之のノーギャラ主張は嘘?

宮迫博之さんは、自身のツイッターや、出演したラジオなどで「闇営業でのギャラは受け取っていない」と主張しています。

ですが、振り込め詐欺グループの金庫番の男は、カラテカの入江さんから、300万円を振り込むように指示され、実際にカラテカの入江さんが指定する銀行口座に300万円振り込んだと主張しています。

銀行口座に振り込めば記録が残りますので、確認すれば嘘か本当かはすぐに分かる話です。

もし、振り込んだという事は嘘なのであれば、宮迫博之さんに対する名誉棄損にあたるでしょうし、仕事にも甚大な被害を及ぼす話でしょうから、身の潔白を晴らすためにも、金庫番の男を名誉棄損等で訴えるべきでしょう。

また、もしもカラテカの入江さんが、300万円のギャラを詐欺グループの金庫番の男から振り込まれているのが事実であるのであり、宮迫博之さんが、100万円のギャラを受け取っていないのであれば、カラテカ入江さんによる宮迫博之さんの名前を使った詐欺の可能性も考えられます。

警察に被害届を出す必要があるんでしょうし、カラテカ入江さんを、訴える必要があるでしょうね。

もしも、そのような行動を宮迫博之さんが取らないのであれば、宮迫博之さんの「ノーギャラだった」という発言は、残念ながら嘘だったのかもしれませんね…

カラテカ入江 解雇への世間の反応

 
 
 
最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す