石平 毛沢東やポルポトと共通する山本太郎の恐ろしさ!山本太郎に権力を握らせたら日本は終わり!

毛沢東やポルポトと共通する山本太郎の恐ろしさ

石平石平

れいわに関して、れい新ですね。

れい新の山本太郎さんというのは、まぁ僕は殆ど注目していないですけど、数年前に、ちょうど彼が衆議院選挙に出る直前に、

どこで彼の発言を見たかと言うと、うちの女房が生協の品物、商品を取っているものですから。

生協から、生協の何か新聞が配布されまして。

晩御飯の前に女房が食卓の上に置いているから、まぁ適当に見るんです。

そこで、山本太郎さんが生協の新聞で、生協の主催の講演会でお話したという事で。

何を話しているか、ちょうど晩御飯の前に適当に見るんですけど。

何を話しているかと言うと、これから日本はね、都市部の人口はね、もう数千万人、農村部に行った方がいいよ、という。

あれを見て僕はびっくりしたんですよ。

毛沢東になったつもりやな。

画像出典:Twitter

要するに民主主義者の中で、都市部に住む、どこに住むべきかは、自分達で判断する事で。

都市部が苦しくなったら、あるいは農村部がいいと思えば農村部に行く。

しかし、彼がまだ衆議院議員にもなっていないのに、自分の頭の中で、要するに何千万人がどこに行くべきか、自分が裁くというような感覚になっているんです。

しかも面白い事に、あの頃彼がそういう発言をした時に、衆議院選挙に出るでしょ。

衆議院選挙に出るという事は、自分は東京に住むつもりだと。

自分は東京に住むつもりながら、何千万人の人々は農村部に行った方がいいと平気で言う人はね、俺は恐ろしいよ。

中国で言えば毛沢東。

カンボジアで言えばポルポト。

画像出典:yukawanet.com

そんなやつね、もし権力を握ったら。

要するに、国民が彼たちにとって自分たちの何か理念とか、あるいは政治目標を実現するための道具でしか無いんですよ。

山本太郎に権力を握らせたら日本は終わる

石平石平

お前たち何百万人が、俺たちのこのデザインでここに行け。

何千万人が俺たちのこのデザインでという風に生きて行く。

というような考え方。

まぁ、今、彼はそういう考え方を変えているかどうか私は分からないですよ。

しかし、あの一言からすれば、そんなやつに、権力者にしては絶対にいけない。

日本国民ね、もしそんなものをもしね、万が一ですよ、権力を握らせたら、もう終わりですよ。

もう一度、毛沢東。

俺たちが体験した、僕たちが体験したあの時代。

恐ろしいですよ。

しかも、議員にもなっていないのに、めちゃくちゃな事をやるんですから。

要するに、自分達の感覚で、どんなめちゃくちゃな事が出来るような。

そういう人は恐ろしいですよ。

いや、案外そういう、毛沢東と同じで。

そういう人こそですよ、いつまでもね、どこまでも人民のために頑張るという。

人民を一番上に置くんですわ。

どこまでも、自分達は人民のために。

だから、毛沢東もそうでしょ。

人民のために戦う。

人民のために政策。

だから、中国も人民共和国でしょ。

自分達の大会とか、人民大会とかでしょ。

しかし考えてみれば、彼たちはね、毛沢東達政権を取って、人民のためにやった事は何も無いですよ。

いい事は。

悪い事ばっかりです。

だからそういうね、要するに、人民を騙してポピュリズム的な政策。

とにかく聞こえのいい、耳に聞こえのいい言葉で。

一旦、そういう人が権力を握ったからこそ、全て国民や人民をバカにして翻弄する。

そこはね、危険ですよ、正直。

山本太郎さんは。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す