【ローラ 美容法】モデルもこなすローラの美容法と健康法!行きつけの美容室とは?

ローサさんの美容法と健康法

タレントとしてだけでなく、最近は海外での映画デビューまで果たし、大活躍中のローラさん。

とぼけた発言や、可愛い印象とはうらはらに、美容や健康に対する姿勢は、非常にストイックな事で有名です。

美しく保たれたスタイルは、欠かさず運動している努力の賜物。

テレビ番組などでも、ボクササイズに取り組むローラさんの、特集がされたりしています。

最新の情報を取り入れているローラさんの美容法や健康法は、私たちにとっても、大変参考になるものです。

本日は、そんなローラさんの美しさの秘訣に、迫ってみたいと思います。

ローラさんの美容法その1:食事法

人間の身体は、日頃食べている食べ物によって作られています。

そのため、日々の食生活は、健康な美しさを保つうえで、最も大切な要素です。

ローラさんは食べるものに、人一倍のこだわりをお持ちです。

ローラさんには妹さんがおられるそうなのですが、その妹がアレルギーになってしまったそうです。

そこで、食べ物に関する勉強をし、食事をオーガニックな食材に変えた所、妹さんのアレルギーはすっかり治ってしまったそうです。

食べ物の力に気づいたローラさんは、自分もすっかりオーガニックマニアになってしまったそうです。

ローラさんのスッピンがテレビで放送されていましたが、ニキビ一つない、ツルツルのとてもキレイな肌をされていました。

ローラさんは、いったいどんな食べ物で、美しい肌をキープされているんでしょうか?

玄米を食べる

ローラさんは、玄米食を実践されているそうです。

玄米には食物繊維がビタミンがバランスよく含まれており、便通が非常によくなります。

ローラさんは、玄米に小豆を混ぜて炊きあげ、3日間寝かせて、「酵素玄米」として食べているそうです。

玄米だけだとクセがあって食べにくいので、小豆を入れて食べやすく工夫されていますね。

フルーツを食べる

ローラさんは、フルーツをよく食べるようにしているそうです。

フルーツには天然のビタミンが豊富に含まれていて、肌にいいですし、消化に優しいため、胃腸に負担もかけません。

おやつにスナック菓子をつまむよりも、フルーツをつまむほうが、美容や健康のためには、断然いいですね。

ローラさんは、りんごやバナナなどのフルーツを、ココナッツオイルで焼いて、暖かくして食べるのもお気に入りのようです。

炭水化物を控える

ローラさんは、小麦食品を食べるのを控えているそうです。

この方法は、海外セレブからブームに火がついた、「グルテンフリー」という食事法です。

食事から小麦食品などの炭水化物を抜くと、ダイエット効果が得られるといわれています。

炭水化物を食べると、太りやすいという意見が、一般化しつつありますね。

私としては、食事はバランスが大切だと思っていますので、「グルテンフリー」の食事法には、あまり賛同していません。

所詮は、ブームの一つかなと思っています。

また、日本人は、ご飯や麺類が好きな方が多いので、この食事法はストレスが大きいんじゃないかなと思います。

そもそも、定期的に運動をしていれば、体重はキープ出来ます。

ローラさんは、ごはんや麺類の代わりに、キヌアを食べるようにしているそうです。

キヌアにはグルテンが含まれておらず、食物繊維が豊富に含まれているため、便通もよくなります。

キヌアには味が殆どしないため、スープ料理などに入れても、味の邪魔をせず、おいしく頂けます。

天然のビタミンやミネラルを摂取する

ローラさんは、ビタミンやミネラルといった栄養を、できるだけ、食品から摂取するように気をつけているそうです。

ビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養を豊富に含んだ「スーパーフード」と言われるものや、体内で作ることのできない身体に欠かせないオメガ3を含み、カロリーゼロの「チアシード」などを食べるようにしているようです。

チアシードは、一日水に付けておくと、ゼリー状のプチプチとして食感に変わります。

ヨーグルトに混ぜて食べるのが一般的です。

他にも、「ゴールデンベリー」という食用ほうずきの一種で、ビタミンの豊富な果物も、食べるようにしているそうですよ。

砂糖を控える

ローラさんは、砂糖をできるだけ食べないように気をつけているそうです。

砂糖を食べると太るというイメージがありますからね。

精製された砂糖は、急激に血糖値を上げてしまうので、あまり身体にはよくないという意見もあります。

ローラさんは、砂糖の代わりに「アガペシロップ」を使っているそうです。

アガペシロップは、南米に生息するアガペという食物から抽出した、砂糖のように甘いシロップです。

アガペシロップは、太らない砂糖とも呼ばれています。

たんぱく質を多めに食べる

ローラさんは、炭水化物を控える代わりに、たんぱく質は沢山食べるそうです。

たんぱく質は、脂肪の少ない赤身肉や、豆腐・豆乳・納豆などの豆類、ヨーグルトなどから摂取するそうです。

ローラさんは、よく運動をされているので、たんぱく質の摂取は不可欠です。

筋トレなどきつい運動をしても、運動後にたんぱく質を摂らないと、逆に筋肉が栄養不足で痩せてしまいます。

グルテンフリーの食事は、たんぱく質を多めに食べるのが一般的なようですね。

水分をこまめに補給する

ローラさんは、こまめな水分補給を欠かせないそうです。

水分補給は、身体の無駄な老廃物を身体の外に出すので、美容や健康にとっては不可欠ですね。

ローラさんは、ビタミンやミネラルが豊富に含まれた「ココナッツウォーター」で、水分補給しているそうです。

ココナッツウォーターも、海外セレブの間で流行っていますね。

料理にはココナッツオイルを使用する

ローラさんは、料理にはココナッツオイルを使っているそうです。

ココナッツオイルは、認知症に効果が期待できるなどとテレビで放送されたため、一時ブームになりましたね。

料理用のココナッツオイルは、くせがないので、どんな料理でも違和感なく使えます。

アサイーボウルを食べる

ローラさんは、「アサイーボウル」をよく食べるそうです。

アサイーは、Amazon原産のヤシ科の果物で、ビタミンが豊富に含まれています。

特に、目に良いといわれる「アントシアニン」が豊富です。

アサイーは程よい酸味があり、ヨーグルトやハチミツととてもよく合う美味しいフルーツです。

アサイーボウルは、ハワイの朝食などにも大人気で、アメリカでは朝食として、定着しつつあります。

ジュースクレンズを行う

ローラさんは、たまにジュースクレンズを行っているそうです。

ジュースクレンズというのは、野菜や果物の汁を絞ったジュースを作って、一日の食事はそれだけという、プチ断食の事です。

食物繊維があると、消化に負担がかかるということで、ジュースは布で越して、野菜と果物の汁だけの状態にします。

肌の調子が良くなるようで、ローラさんはジュースクレンズがお気に入りのようです。

肌あれが気になったり、胃腸の調子が悪いと感じた場合には、ジュースクレンズで胃腸を休ませる日を、作ってみてもよいかもしれませんね。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す