ローラの辺野古発言がおバカすぎる理由!韓国レーダー照射問題の反日メディアが報じない真相!武田邦彦

韓国文在寅の発言を垂れ流す反日マスコミ

武田邦彦武田邦彦

日本の中にもね、今度のことだって今日だってそうだけど、虎ノ門ニュースのスタッフもそうだけど、全部反日じゃないですか。

だって、韓国の大統領が言ったことを最初に日本国民に聞かせる、繰り返し繰り返し。

そうしたら朝起きたときラジオで聞いて、NHKの7時のニュースで、虎ノ門で、3回ね、韓国の大統領の言ってる間違ったことだけを聞いて、それにコメントもつけない、日本のコメントをつけない。

いや粛々とやってるから、全部日本人の耳に入るのは、韓国大統領が間違ったことを何回も繰り返し入れると。

しかもなんか中には毎日新聞だかどこの新聞だか忘れたけど、三権分立だからしょうがないなんて馬鹿言っているのが日本の中にもいる。

日本の中の3分の1ぐらい、虎ノ門のスタッフがね、親韓なんだからどうにもならないでしょ。

だって韓国大統領の演説を最初に。

日本メディアの悪癖

須田慎一郎須田慎一郎

こういうことなんですよ、おっしゃる通り、憤りが出てくるのもわかるんですが、メディアの悪癖なんですよ。

なにかっていうと、時系列で見てくださいと、つまり今日だけ切り取ってみると、要するに韓国大統領の発言だけが突出しているように見えるんだけど、これまでの経緯を見てみると昨日までは日本がアクションを取ってて、たまたま今日は韓国がそのアクションをとっただけなんですよ。

武田先生のおっしゃる通り、これまでの経緯を全部ご紹介するのがベストなんだけど、ただそれをやってしまうと、おそらく虎ノ門ニュースを10時間くらいやらなきゃならない。

武田邦彦武田邦彦

テレビ局とか新聞は、ニュースが仕事だから、昨日のやつ覚えとけ、おとといのやつ覚えとけって言うんだよ。

そんなに言うんだったら僕が専門にしている物理のやつ、昨日なにを俺がやってたのかわかってんのかとかね。

それぞれの人がそれぞれの職業やってるんだよ、だから切り取ってやるなって言ってるわけ。

必ずその放送をやるときには、現在における、今日におけるこの問題の一番重要なことを伝えなきゃ、経過で伝えるんじゃなくてね。

そのたびそのたびに編集しなおして、今大切な事を放送しないと。

須田慎一郎須田慎一郎

言ってることは、メディア批判では本質を突いているの今の発言っていうのは、おっしゃる通りなんです。

武田邦彦武田邦彦

だいたいよくね、警察だって例えばね、ここ何キロの道路かわかってるのか、いや俺警察じゃないからね、そんなこと知らないよ、あなたこの物理の問題解いてよ、そう言いたくなっちゃうんだよね。

須田慎一郎須田慎一郎

それはおかしい、そこはおかしい。

先生、夕べのお酒がちょっと残ってるんじゃないですか。

武田邦彦武田邦彦

全然残ってません、昨日はずいぶん、もう11時に帰りました。

須田慎一郎須田慎一郎

ちょっとボケてるだけですから。

韓国レーダー照射問題の真相

次レーザー照射問題。

武田邦彦武田邦彦

だから誤解させよう誤解させようと一生懸命メディアが日本人にやるんだよ。

だってね、今朝は少なくともニュースを見てる人は3回ぐらいね、虎ノ門見たら、韓国大統領の話だけ聞くんだ、繰り返し。

洗脳してるんだよ、一所懸命聞かされて、なにやってるんだろう、虎ノ門のスタッフっていうのは。

レーダー照射問題、韓国政府データ提携。

武田邦彦武田邦彦

これもね、韓国のことをやるんじゃないかと。

韓国のニュースだったらやる必要ないよ、僕がこの日本側の解説するから。

しかもですね、そうおっしゃられるとさらに読みにくいのは、朝日新聞の記事なんですよ。

武田邦彦武田邦彦

いや、やめたほうがいい。

朝日情報操作会社ですからね。

武田邦彦武田邦彦

情報操作会社の記事を読むってどういう意味なの。

じゃあ僕が解説します、最初からね。

今日本でこのレーザー照射事件についてNHKがこういう態度、朝日新聞がこういう態度だから、韓国側の言い分とか韓国側のビデオとか、そういうのばっかりやってますが。

私がこれをニュースで言えばね、どういうふうに言うかっていったら、北朝鮮の漁船2隻が、無線も付いていない2隻が、日本のEEZ、排他的経済水域、あそこはちょっと盛り上がっているところなんですよ。

だから海底が浅いものですから、いっぱい生物が住んでて、漁場としては大変いいんですね。

須田慎一郎須田慎一郎

大和堆といわれている。

TVが報じない韓国の明らかな国際法違反

武田邦彦武田邦彦

あれがどうしてできたかというとね、日本が大陸からガラガラガラっと1000万年前くらいに分かれてきた時に残しちゃったんですよ、うっかり。

あれ連れて来るとね、結構な領土だった。

ところが途中で、日本海にポトッと落としてきちゃった。

だから岩石なんかは一緒なんです、富山県、能登半島あたりと一緒なんです。

能登半島までは連れてきたんだけど、来い来いっていったのに俺やだっていって途中で止まっちゃったやつが、今度北朝鮮のいたところなんですね。

ですから元々日本領土なんです、忘れてきた子供みたいなもので、地下にいるわけですよ。

で、そこに北朝鮮漁船が、2隻操業していた、操業してたというけど、これは嘘だけど。

北朝鮮の漁船が、日本の経済水域にいることがまず違法です、まずそれ。

無線がないんです、2隻には、なのに救助の要請があったから韓国の軍艦が、軍艦と警備艇みたいなものだけど、2隻、北朝鮮の船の横にいたんですよ。

無線が無いのになんで行けるのか、しかも日本の領域だから、韓国の船が元々いないところだ。

いないところだからもしそこで漁船が遭難したら、もちろん全然天候よかったら遭難も嘘だけど、日本の救助艇が行くところですよ。

韓国なんかなんにも、わからない、まず無線がない、だから北朝鮮の船がいるのがまず違法。

それから救助の要請は無線がないからできない、そこに韓国の船が2ついる、しかも国旗を掲げてない、つまり海賊船だ。

だから、なんで国旗を掲げてないか、ということはどういうことかといったら、普通に考えたら瀬取りっていうか、要するに国際法違反ですよ。

北朝鮮が欲しいというものを、ガソリンだかなんだかわかんないけども、それを韓国の軍隊が供給しに行った。

だから最初から打ち合わせをしていなければ、無線のない船のところには行けないですよ。

だからそれを繰り返し日本の報道機関が報道したら日本人は真実を知れるけど、一回もやらないんですよ、なんでっていったら推定だっていうの。

あなたね、推定っていったって、日本の海域に北朝鮮の漁船がいる、無線がない、そこに韓国の軍艦が2隻いる、といったら、僕ぐらいのこのぐらいの事はね、推定っていうか非常に確度の高い推定だから言った、全然報道で言ったってかまわない。

それでしかも、そこに日本の軍隊が哨戒すべきところに日本の軍隊が来た、P1かなにか、哨戒機が。

そしてレーザーの照射を、レーザー照射するっていうのは少しわかりにくいんだけど、要するに、大砲とかそういうミサイルを撃つ時は、機銃でもそうだけど、必ず事前に照準を合わせてからやるわけですから。

その照準を合わせるってことは次は撃ってくるってことですね、それをやったわけです。

それが、大統領の指令だろうと現場の兵士の何であろうと、そんなことはもう全然関係ない、そんなこといちいち聞く必要もない。

本当はそれに対して自衛隊が出動して、P1はミサイル持ってないから、銃撃の構えか、近くに構えなくちゃ。

なぜかっていうとね、経済水域っていうのは準日本の国土だからいいんですよ。

だけどそれをやらないの、へなちょこだから腰砕けて日本の人って。

だから、僕が今言ったことを繰り返し繰り返し毎日報道してたらね、レーザーの報道ってすごいやってるでしょ、1回もやらないんだ今みたいなこと。

ローラの辺野古発言がおバカすぎる理由

その前提の話をしませんね。

武田邦彦武田邦彦

そう、なんかまあその、日本人って変なんですよ。

あれ日本人かどうかわからないけど、ローラとかいう人いるでしょ。

あの人なんか、沖縄の基地を埋め立てたら自然が破壊するって言ってるでしょ、辺野古のね。

あれね、僕が10年前にミンダナオ島に行ったら、ミンダナオ島の自然を守れっていう団体がものすごくやってたのね。

その団体、NPOの団体の理事長が、東京の恵比寿に住んでる女性だったの。

日本人なの、日本人がフィリピンの自然を守れって運動してるの、現地で。

恵比寿に住んでいる人はどういう人かって僕調べてみたらね、金持ちで、マンションに住んでて、コンビニまで500m、車持ってて。

恵比寿って埋立地なんですよ、昔の太田道灌が来た時は川なんだよ、それで、それを埋め立てて自然を破壊して東京を作ったんです。

そこにコンクリートを張ってあって、コンビニが近いからってそこに住んでるの。

それで飛行機でしょっちゅうミンダナオ島に行って。

ミンダナオ島の人たちがどういう生活かっていったら、もうね、フィリピン人ってきれい好きだから洗濯ばっかりしててね。

ロープにね、1日5回洗濯するんだよ、暑いしきれい好きだから、フィリピン人ってきれい好きだから。

だけどね、不便なんですよ、道路はないしね、それでそこに道路を敷こうとか、埋め立てるって言ってるんじゃないんだよ、道路をちょっと舗装しようとか言ってるのを、日本から、日本の恵比寿に住んでる女の理事長が行ってね、お前ら自然大切にしろっていうの。

じゃああなたね、どこに住んでるんですかって、太田道灌が川のところかなんかを埋め立てて、舗装して、コンビニエンスストアが500m以内にないと住まないんだってこう言ってるわけね。

今度のローラのやつを聞いたら、まったく同じなの、彼女はだいたい東京で仕事してる、あの人はもともとは確か実家は。

アメリカが多いらしいですけどね。

だけど埋め立て地にどうせ住んでるんだよね、埋め立て地に住んで飛行機に乗って、自分はテレビに出てなんか美味しいもの食べてるのに、沖縄の辺野古を埋め立てると自然がいけないって。

自然運動家ってみんなそうなんですよ、ものすごい自分勝手なんだよ。

自分がやってることは他人がやると悔しくてしょうがないから、お前は貧乏で不便でいいよ、オレはあのコンビニまで500mのところしか住まないよ。

あの恵比寿の人はまだ覚えてるんだもんな、まったく。

 
 
 
最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す