辻元清美と韓国弁護士外国人献金と返金せず合法化する手口!関西生コンと竹本健一と詐欺とピースボート!有本香 石平

目次

立憲民主党・辻元清美氏 韓国籍弁護士から「外国人献金」

夕刊フジによると、立憲民主党の辻元清美 国会対策委員長の政治団体が、2013年度から少なくとも2年間、外国籍の支援者から献金を受けていた事が6日、夕刊フジの取材で分かりました。

この支援者は、韓国籍の男性弁護士です。

辻元清美事務所は5日、夕刊フジの取材に対し、外国人献金の事実を認めたという事です。

政治資金規正法に抵触する行為であり、過去には複数の閣僚が辞任に追い込まれています。

2011年には、当時の前原誠司外務大臣が、在日韓国人からの献金を理由に辞任しています。

有本香有本香

これはですね、夕刊フジの記事をもうお読みになった方もおられるかもしれませんが、2013年と2014年に、「つじともネット」という辻元さんの政治団体ですね。

ここの政治資金収支報告書の中にですね、この弁護士であるA氏の名前があるんですけれども、ただ、14年度分に関しては、2重線で削除しているんですよ。

13年度分に関しては、記載されたままであるという事なんですけれども、これ、なんで今の段階まで別に何も分からなかったかというと、もちろん、全部政治家の政治資金収支報告書というのが、どこかで違法であるかどうかチェックされているというわけではないんですよね。

やっぱり、与党側の議員の不備についてもですね、これは野党側がチェックして引っ張り出すとかですね。

そういうような事があるわけですけど、辻元さんのこれはですね、結構実は分かりにくいだろうなという風に、私は思いました。

有本香有本香

ここであえて名前は言いませんけれども、この韓国籍の弁護士の人の名前っていうのが、一見するとちょっと外国人とは分かりにくい名前なんですよ。

これは通名とかいうのではなくてですね、本名がかなり日本的な名前なので、一見したら、外国人からの献金だと分かりづらいんですよね。

だけど、この人の弁護士事務所の連絡先も、政治資金収支報告書に載っているんですけど、そこを検索してみるとですね、ご本人が在日の方だなという事は分かるし、それから韓国人向けのですね、弁護活動というのか、そういうのもやっているという事も載っていたりします。

ですから、そこを見れば一目瞭然なのですけれども。

辻元清美 2013年の政治資金収支報告書

出典:openpolitics.or.jp

辻元清美 2014年の政治資金収支報告書

出典:openpolitics.or.jp

辻元清美に献金を行った外国人弁護士

出典:law-lim.com

画像出典:Gooブログ

有本香有本香

で、夕刊フジはご当人に電話取材をしているんですよね。

その時点で、辻元清美さんとは面識があると。

で、在日3世であるという事を認めているんですよ。

辻元さんとある所で会って、名刺交換をしたので応援をしようと献金したと。

ただ、ちょっとここから先が解せないのが、政治資金規正法に抵触するという認識が無かったと、うっかりやっちゃったという事をおっしゃっているんだけど、弁護士でしょ。

そのあたりがご専門であっても、無くても、割合近い過去にですね、旧民主党の閣僚が何人も、辞任に追い込まれるというような事があったわけだから、ちょっとどうかなという風に思いますね。

政治献金に国籍を書かせない狙い

有本香有本香

それで、まぁ、うがった見方をすれば、逆に辻元さんの方が、引っ掛けるためにやられたの?

という感じにだって見えてくるわけですよ。

それとね、もう一つやっぱり懸念なのは、こういう名前だけだと一見して外国人だと分かりにくい人の献金というのは、別に立憲民主党とか辻元清美さんに問わず、色んな所にある可能性があるんですよ。

ちゃんとチェックしていなければね。

ですから、そういうような事も含めて、外国人のからの献金というのは、日本だけでは無くて、諸外国でも当然厳しく禁じられているというのが普通ですから、これについてですね、やっぱりこの、後で返せばいいという話ではなくて、各議員の事務所サイドは、常に相当厳しくチェックしなければおかしい。

辻元清美の後援会を使った外国人献金の抜け穴

有本香有本香

それからもう一つね、辻元清美さんと「つじともネット」という団体がですね、この2014年分の献金を削除したってあるじゃないですか。

じゃあこれはどうしたんですかという話なんですけど、夕刊フジの話では、献金した弁護士はですね、自分の所には返金されていないと言っているんですよ。

じゃあ、一体どんな処理をしたんですかと、かなり憶測が飛んでいたのですが、辻元さん側の回答だと思いますが、夕方以降に分かったんですけど、夕刊フジの記事にはありませんが、どうも後援会の方に付け替えたと。

つまり、応援して頂いている気持ちはありがたいので、でも政治献金としては受けられませんから、外国人でも応援が出来る後援会に付け替えますと。

なんか、それも変じゃないですか?

外国人の政治参加を合法化させる民主党の手口

有本香有本香

むかしむかしね、民主党が政権を取った時にですね、極めて違和感があったのが、政党の党員には外国人はなれないけれど、確かサポーター制度を設けてて、そのサポーターは、党員よりも会費みたいなのは安いんですけど、サポーターは国籍を問わずなれますという、

石平石平

それもおかしいですよ。

有本香有本香

でしょ。

さすがにそれは非難を浴びてですね、辞めたという経緯があったんですよね。

この議員個々の後援会というんですかね、それが、そんな形で、外国人から金銭的な支援まで受けられるような形になっているんだったら、正式な政治献金じゃなくても、可能って事ですよね。

だから、これはやっぱり、違和感が相当あるしね。

夕刊フジと産経しか報じない辻元清美の疑惑

有本香有本香

で、さっき申し上げたように、夕刊フジと産経以外は、昨日の夕方辻元さんにぶら下がりで、みんな取材をしているにも関わらず、

野党第一党のこの人国対委員長ですよ。

で、副党首でしょ。

であるにも関わらず、全然載っていないとうのはやっぱりどうなの?

という感じもしますね。

辻元清美を国対委員長に据え置く立憲民主党の正体

有本香有本香

辻元さんは今は野党だから、国会でもたぶん辻元さんが追及を受けるという場面が無いかもしれないんですけれども、ただやっぱりね、この人を国対委員長にしておくのは、端的に言って、問題がありますよね。

今日、もう一度辻元さんが説明というような情報もあるんですけれども、きちんと会見を開かれるのかどうかは分かりませんが、まずは十分に説明責任を果たして頂く事とね、それからやっぱり、立憲民主党の枝野代表も、この件については説明すべきだという風に思いますね。

TVが報じない辻元清美と関西生コンの関係

有本香有本香

一つはですね、辻元さんと言えば、今更で違和感がない。

やっとかという風におっしゃっている方もいるんだけれども、やっぱり辻元さんを巡る非常に不可解なコネクションというのが、ずっと取りざたされて来ているじゃないですか。

関西生コンね。

昨日もですね、関西生コンの関係者が15~6人逮捕されましたよね。

で、関西生コンですでに20数人、30人近くにのぼっていますね、逮捕者が。

だけど、この関西生コンについても、須田慎一郎さんが取り上げていたくらいで。

この関西生コンの件も、全然取り上げられないんですよ。

在阪メディアでは、私もご縁があるんですけど、関西テレビが一生懸命頑張って、取材して取り上げていますね。

だけど、これはね、全然テレビなんかは、民放のキー局は全くスルーだし。

全国紙も、全く取り上げませんよね。

関西生コンのトップ武健一は辻元清美の大阪のお父ちゃん

有本香有本香

だけどね、関西生コンの一番のトップですね、武健一と言う人物。

この人が、要するに辻元さんは、須田さんいわく「大阪のお父ちゃん」なんて言って、もの凄く辻元さんを支援してきているわけでしょ。

パーティでの写真なんかも流出していますしね。

画像出典:mikumari39.net

有本香有本香

そうですね。

で、関西生コンの今回一連の逮捕劇、

要するに色んな所に圧力をかけて、それでただ単に工事を、自分達の思うような業者に、下請けをやらせようというような形で、妨害をしてきたというだけではなくてですね。

関西生コン 武健一の反日工作の数々

有本香有本香

その、武健一容疑者が、なんでそんなに注目されるかというと、辻元さんを応援しているだけではなくて、例えば、沖縄の基地反対運動とかこういうものにも絡んでいたり、

それから、朝日新聞に大きな全面広告を打って、その中の発起人になっていたりですね。

画像出典:Twitter

関西生コンと暴力団との関係

有本香有本香

さらには、そういう運動をやるバックとしてですね、そういう色んな所からお金を集めているわけですよね。

このお金を集めていて、これがどういう風に還流しているのかというと、どうもですね、関西を拠点としている非常に大きな暴力団、こことの間も取り沙汰されるんですよね。

私たちも非常によく知っている暴力団のトップと武健一という人物が、非常に親しいと。

辻元清美と内縁関係にあった元日本赤軍幹部 北川明

有本香有本香

ですからね、辻元さん、これは個人的な事だといえ、多くの人はもう知っているけれども、辻元さんと長く内縁関係というんでしょうかね、あった男性と言うのは、元日本赤軍のメンバーでしょ。

画像出典:Twitter

そういう人のサポートもあって、辻元さんは学生時代にピースボートというね、色んな所にクルーズに行く船を立ち上げるわけですよね。

早稲田に在学中に、彼女は今で言う社会起業家みたいなもんでしょうね、として注目されるわけですよね。

それから卒業してだいぶ経ってから、国会議員になるわけですけれども。

この人、地元が高槻で、高槻と言えば、重信房子が潜伏していた所とかですね。

画像出典:Writerzlab

有本香有本香

つまり、辻元さんは、さっきの話に戻りますけど、関西生コンと辻元さんとの繋がりというのは、最初にネットメディアなんかに出てきたのは、森友学園問題の時ですよね。

その時に辻元さんが現地を見に行って、どうのこうのという辺りから、話が聞こえてきたんですけど。

でも、関西生コンと辻元清美さんの関係と言うのは、もっとずっと前からです。

2000年代の初めには既に、関係が結構オープンにされていたわけですよ。

なんかそういう所の新年会に出たりしているわけじゃないですか。

画像出典:ameblo

だからその辺も含めてね、やっぱり辻元さんは説明すべきことが沢山あって。

人に厳しく自分に甘い「疑惑の反社会集団」辻元清美

有本香有本香

あえてここで言うとね、辻元さんが昔、鈴木宗男さんを追及した時「疑惑のデパート」「疑惑の総合商社」とか言っていたけど、

画像出典:naver

自分は、「疑惑の反社会集団」みたいなもんですよ。

どこと繋がってるんですかという話で。

鈴木宗男さんの比では無いですよね。

石平石平

だから、私がさっき韓国人の弁護士から献金を貰ったり、色々と、

私は、不思議とは全然思っていないのは、この人、この政治家の政治活動を見ていますと、はっきりと言って、日本の国会議員でありながら、日本のために何かをやったという覚えが、我々には、一切痕跡が無いし、

日本のために政治をやっているわけではなくて、日本をダメにするために政治をやっているような人であって、

もう一つ、昨日、彼女の記者会見で、あの発言も、凄く違和感を感じるんですよ。

まず、「自分はショックを受けた」と。

あんたが被害者かよと。

有本香有本香

そうそうそう。

すぐ、被害者になっちゃう。

石平石平

あとね、「返金した」と。

返金したはいいけど「よかった」と。

今の時点でね、自分がやった事をよかったというふうな。

さっきの、鈴木宗男さんの話もそうですけど、人を追及する時には誰よりも厳しく、うるさく。

自分の事になると、誰よりも甘いんですよ。

有本香有本香

他人事ですよね。

完全に。

石平石平

「ショックを受けた」とか「よかった」とかね。

それは、よその人が言う事でしょ。

自分が、疑惑の最中である人が、よかったと。

そんな発言をする。

はっきり言って、政治倫理のカケラも無いんですよ。

秘書の給与を流用してテレビで堂々と嘘をつく詐欺師 辻元清美

石平石平

そこでね、昨日このニュースを見て、東京に向かう新幹線の中で、今の色々な事を考えるとですよ、今日本で、辻元現象というのがあるんですよ。

それはどういう事かというとね、例えば彼女の経歴からすれば、ご存知のように2002年か、例の秘書の給与の流用事件で、しかも流用した事は別として、テレビで堂々と嘘をつくんですよ。

画像出典:Twitter

堂々と嘘をつくでしょ。

無かったと、堂々と嘘をつく。

あった事を知っていながら堂々と嘘をつく。

あとは口裏合わせをして、マスコミを騙す、国民も騙す。

最後は詐欺の罪で懲役2年執行猶予5年で有罪になっちゃった。

要するに詐欺罪で有罪になった人ですよ。

詐欺罪で執行猶予中に2回も選挙に出た辻元清美

石平石平

問題は、それからですよ。

昨日新幹線の中で調べたら、有罪判決の執行猶予の期間中にね、2回も選挙に出たんですよ。

有罪の身でありながらですよ。

1回目は2004年か、落選したんですけど、それでもかなり沢山の得票数を獲得したんですよ。

2回目2005年か、執行猶予中にね、それで見事に当選したんですよ。

要するに、多くの人々は、それでも彼女を応援して、彼女に投票をするんですよ。

松本人志 辻元清美は腹立ってしゃあない

辻元清美 詐欺師で犯罪者でも許される理由

石平石平

要するに、有罪判決を受けた詐欺の罪で。

しかも、あれほど堂々と嘘をつく政治家。

それでも許されるんですよ日本では。

ではなぜ許されるかというと、簡単ですよ。

平和主義を語れば、憲法を守ろうと語れば、あるいは人権を語れば、この日本では全て許されるんですよ。

石平石平

それはね、辻元さんだけでは無いでしょ。

色んな現象が起きているでしょ。

菅野完?

画像出典:Twitter

どんな事をやっても、反安倍であれば許される。

どこかの高級官僚が、出会いバーに通う奴が、左翼的な話をすればそれで許される。

画像出典:Twitter

最近ね、なにか戦場ジャーナリストだとかいう、エロジジイ、あれ…

有本香有本香

あぁ、広河さんね。

広河隆一さんね。

画像出典:Toshikuni Doi

レイプ魔でも人権を語れば許される 広河隆一

石平石平

広河隆一な、あれも毎晩女性を襲う奴が、それでも人権さえ語れば、要するにリベラルであれば、それでね許される。

一種の不思議な現象ですよ。

一応、「辻元現象」と呼ぶんですよ。

要するにね、平和主義さえ語れば、憲法を守ろうさえ語れば、人権さえ語らば、人権侵害をしても構わないし、詐欺をしても構わないし、どんな悪事を働いてもですよ、このマスコミから、社会から色んな意味で許される。

有罪の身でありながら、国会議員にも当選できる。

犯罪をしても日本で簡単に許される方法

石平石平

逆に言えばどういう事が起きて来るかというと、今後日本でね、悪い事をやりたければ、構わないよ、やっても。

悪い事をやってから、平和主義、リベラル、憲法を守ろうと語れば、全て許されるんですから。

ただ結局ね、なにか日本のリベラルとか平和主義とかね、要するに悪童たちの逃げ場になってしまうんです。

日本のリベラルの正体

有本香有本香

まぁ、そうですね。

だからやっぱり、だんだんと支持が少なくはなっていますよ、全体としては。

だけどね、変な話ね、リベラルっていう、たまたま私見たのよ、チラッと。

石平さんがある民放の番組に出ていて、そこにある元中国人から帰化した女性が、例の人が、

私も前にテレビでご一緒した事があるけど、彼女が出ていて、「今日はなんでリベラルの人出ていないの?」とかって言っていたの。

要するに、石平さんとか他の人もみんな、いわゆる保守的な考え方の人が多い番組だったから。

でも凄い違和感があったのが、彼女は完全な、もちろん日本国籍を取っていて、帰化しているんだけれども、中国政府の代弁者ですよ。

画像出典:Twitter

元中国の放送局のアナウンサーだった人で、非常に綺麗な日本語で中国政府の代弁者としての事を語る人なんですね。

ですが、彼女がなんで今日はリベラルの人が全然出ていないのよ、と言ったのかといのは、つまり、日本でリベラルを標榜している人は、彼女の言う事に賛同をしてくれるからですよ。

石平石平

そうそうそう。

日本社会の破壊を計画していたテロ集団 日本赤軍

有本香有本香

もちろんね、世界的にいわゆるリベラルという人はちょっと病気みたいな所はあるけれども、でもね、アメリカでもヨーロッパでも、リベラルで中国共産党のね、やっている事を正当化しているような事には、そこに乗るような人はどこにもいませんよ。

だから、日本のリベラルを標榜する人達は、完全におかしい。

それは、石平さんが今おっしゃったように、辻元さんの今回の事、そして辻元さんについて言われているさっき私が行ったような事ですね。

例えば、日本赤軍というのは、リベラルとかいう話ではなくって、完全な日本という社会を破壊しようとしたテロ集団じゃない。

だから、辻元さんに向けられている様々な疑惑と言うのはね、もうそれこそ「全ての反日は辻元に通じる」なんじゃないかというぐらいに、彼女のさっき言った網の目のような、彼女から出ている色んなネットワークというのは、全部そういう所に繋がっているんですよ。

それで、学生時代に彼女たちがやったピースボートというね、今でも映像が残っているけれども、辻元さんがですね、ピースボートが北朝鮮に寄港できるという事が連絡が入って、その電話を受けて、彼女が涙ぐんでいるシーンがあるんですよね。

画像出典:Twilog

嬉しいと言ってね、平壌に寄れると。

という事で、全然国交の無い北朝鮮に、彼女の主催していたピースボートの船は、寄港した事もあるわけですね。

辻元清美にまつわる様々なうわさ

有本香有本香

実はそれにまつわる事で、私は、結構変な話をね、相当前に聞いた事があるんです。

それはたぶん、井上和彦さんも知っていると思うけど、90年代の終わりくらいだったと思うんですけど、金美齢さんの家に行った時にね、こう言っていたんですよね。

辻元清美のやっているピースボートで、平壌に行って、そこで船を降りちゃった若者がいるんですって。

で、そのままになっているという話を聞いたと。

その時にすでに、拉致問題というのは結構言われていてね、特にいわゆる保守系の論客の人は相当その問題を調査している、前の荒木和博さん、特定失踪者問題調査会のね。

特定失踪者の問題調査会の荒木さんなんかも含めて、かなり民間でやっている方もいましたから、そこにいる人はみんな知っていたわけですよ、北朝鮮が日本人を拉致、相当していると。

拉致された日本人のとは別に、要するに平壌の港に入ったら、ピースボートの船を向こう側が大歓迎したらしいんですね。

要するにこう、乙女とかが出てきたりして。

それで、大歓迎されて気分が良くなって、自分は帰らないと言ってどうも残っちゃった人がいるみたいなんですよ。

だけど、それはちょっとしてその場のきの迷いというか、若気の至りというようなものじゃないですか。

で、親としてはやっぱり取り返したいので、外務省にどうも相談に行ったらしいと。

だけど、拉致された被害者というわけでもなく、自分の意志でしょという、しかも国交が無いわけですから。

ちょっとsれに外務省としてもどうこう協力すると言っても、努力はしてみましょうというくらいの話でしかないわけですよ。

というような事も含めてですね、辻元さんに相当やっぱり、色んな疑惑があるので、本当だったらとことん問い詰めたいところだけれども、やっぱり日本のメディアは、本当に辻元さんには甘いですよ。

それとね、辻元さんが今、国対委員長をやっていて、大変重要なポストだけれども、ここ最近ですね、国会がきちんと進んで行かないという事もね、常に辻元さんがやる国会対策というのは、日程を盾に取っちゃうでしょ。

国会日程を。

だから、これが大変な問題。

そもそも、国対委員長というのは何をやらなければいけないかと言うと、国会対策で、あんまりいいことじゃないかもしれないけど、裏でね、与党側の国対委員長たちと話し合って、やっぱり、日本流に言ったら落としどころを見つけるという仕事ですよ。

与野党は対立しているんだけど、与党に一定の譲歩を引き出して、この辺を落としどころにしようという事を調整する役割なんですね。

その調整する、つまりネゴシエーターとしての能力が、辻元さんには無いという事が、もう大分言われているんです。

辻元さんって凄くね、人たらしなところがあるから、結構、自民党のおじさん達とかですね、緩い自民党の政治家達も、みんな辻元さんが結構好きなんですよ。

かわいげがあるんですよね。

だからみんな好きなんだけれども、みんなはっきりと言っているのが、その国会対策の場で与野党で話し合うじゃないですか。

まぁ、この辺で折り合おうという事を、やっぱり裏で決めるわけですよ。

ところが、辻元さん実際に自分の所、立憲民主に帰ると、党内を説得出来なくて、また泣いて戻ってくるという繰り返しなんですって。

だから、それではやっぱり、仕事として全然成り立っていないわけだから、今回のこの事をきちんと説明して貰う事とですね、立憲民主党も野党第一党なんですから、国対委員長というポストを、あんまり簡単なものという風に考えない方がいいと思いますよね。

辻元清美 国会議員である不思議

石平石平

国対委員長以前にね、この人が国会議員である事はね、日本の国会議員である事が不思議でならない。

そもそも、日本のために仕事をした痕跡も無いし、日本のためにならない仕事は、なんでも喜んでする。

しかも、色んな疑惑があって、彼女たちの言い方からすれば、ますます疑惑が深まるという感じ。

しかも、政治的に非常に不誠実な人でしょ。

政治姿勢、自分はルール違反、違法献金、それが発覚すると「返金してよかった」と。

政治の倫理観が全く無い人。

まぁ、国会議員である事は常に高槻市かどこか選挙区は知らないけど、彼女に投票する人が、国民が、有権者がいっぱいいるんでしょ。

そこね、今まで彼女を支援して、投票してきた有権者にちょっと問いたいんですよ。

当然ね、誰に投票するかは有権者の自由ですけど、しかしね、あなたたちが彼女に投票する事が日本のためになるのか、自分たちのためになっているのか。

良識からすれば、私はそんな偉そうな事は言えないんですけど、でも同じ有権者として、高槻市の有権者たちにね、もうちょっと反省して欲しいです。

あなたたちはどうしてそんな人を国会議員に選んでしまったのかというね。

有本香有本香

石平さんに昔ね、教えて頂いたんだけど、厚黒学って、中国のね。

面の皮が厚い、黒い、学問、つまり、悪になるハウツーですよね。

面の皮が暑くて腹が黒い人間になるための学問ね。

辻元スタイルというのは、その辺に相通じるものがありますね。

つまり、面の皮が暑いから、石平さんがさっき言ったみたいに、自分の疑惑を向けられているのに、なんかちっとも申し訳なさそうなという事が全く無いというね。

その辺、ちょっと日本人離れしていますよ。

石平石平

私は、中国の厚黒学に負けて逃げてきたんですよ。

日本に逃げてきたら、またそんなものがあるというな。

上回る人がいると。

石平石平

中国の悪党を上回るヤツが日本にいるのよ。

有本香有本香

さすがに上回るかどうか、ちょっとそこは分からないですけどね。

でも、お若い時とはいえね、自分は国を壊すために国会議員になるという

石平石平

中国の悪党を上回る悪党と言うのは、決して辻元清美さんの事を言っているわけではありません。

具体的に、誰の事を言っているわけでは無い。

有本香有本香

そうなんですよ。

国をね、私は国を壊す方の国会議員だと堂々と彼女は言ったりね。

あとさっきのね、選挙日の話ですけど、高槻という所が結構特殊で、重信房子が潜伏していたのが高槻だとかね、以前、番組にお越しいただいた方も言っていたじゃないですか。

つるの剛士さんですか?

辻元清美が開いた中国人の日本への入り口

有本香有本香

つるの剛士さんが言っていた高槻方式ね。

非常に特殊なね、教育をしていたり、あるいはいわゆる反日的な教育が強かったり、あるいは私立に行くなとかね。

進学指導の時に、私立に行くなという風に、無理やり進学校を変えさせたりとかですね、そういうような事をやっていたという所なんですよね。

私立に子供が行くというと、みんなで問い詰めて、行かせないようにするとかね。

かなり、特殊な土地柄なんですよ。

そういう所から辻元さんは出てきているので、なかなか選挙は強いという人なんですけれども、やっぱりね、この疑惑には、お答えいただきたいし、それは立憲民主党も、やっぱり枝野代表も、この事についてきちんと説明をすべきではないかという風に思うんですけど。

ただね、辻元さんは民主党が2009年から政権を取りました。

その時に、真っ先に辻元さんが何をやったかというと、中国人の観光客、当時はだいたい300数十万円くらいの年収のある人しかダメという縛りがあったんですよ。

日本に入国するね、観光に来るには。

それを辻元さんが、プロジェクトメンバーの長みたいになってですね、一気に100万円以下まで下げちゃったのよ。

石平石平

意味が分からない。

年収100万円以下がどうやって日本に旅行に来るの?

有本香有本香

その時に、私はある会合で猛反対したのよね。

何を考えているんだと。

「だって、中国の富裕層を呼び込むって言っていたでしょ」と。

「100万円以下なんて、何言ってんの?」って言ったら、「それは偏見です」と。

「なんで偏見ですか?」って言ったら、「中国人というのは、表に出せる収入は100万円以下でも、それ以外の収入が沢山ある人達なんだから、100万円以下の収入といっても、それが必ずしも貧困の人が来るという事とは限らない」というから、「それを偏見とは言いませんよ」と。

結構ね、大喧嘩になったんです。

つまり、私がね、中国人の灰色収入を知らない、無知な人間。

そして、中国の年収100万円以下としか言えない、公式にはですよ。

そんな人たちを、貧しい人たちだと言っているのは偏見ですみたいな、そういう事を言う人達がいてですね。

そういう人達と辻元さんが、非常に考えが近いんだけれども、そういう流れて、ビザが一気に解禁されたんです。

石平石平

そういう人こそ無知ですよ。

というのも、確かに中国人ね、灰色の収入を持つ人は多い。

しかしね、そういう人々ね、名目上の給料が何百万以上と多い、金を持っている奴ほど、灰色の収入も多い。

100万円以下の労働者、どこから灰色の収入が。

誰が賄賂を持ってくるんですよ。

しかもですよ、100万円以下にしてしまうと、どんな人でも来るんですよ。

旅行に来るためじゃ無い人がいっぱい来るんです。

有本香有本香

それでね、入り口を開けた人なんですよ。

だけど、その時からの流れで、今の政権もどんどんどんどん、中国人へのビザのハードルを下げていますから、事実上、今は殆どノービザで来れるような状態になっているからね。

それは辻元さんだけではなくて、その後も全部悪いんですけど。

でもね、一番最初にきっかけを作ったのは、この人なんですよ。

今やあれですよ、政府はね、1年間で訪日外国人が3000万人超えたと喜んでいるけど、4人に1人は中国人ですからね。

世界中から来ているわけでは無いんですよ。

これ、4000万人を目指すって言ってるでしょ、オリンピックの年に。

という事は、中国から年間1000万人の人間が、日本に来るという事なんですよ。

私もね、例えばいい形で来てですよ、日本に沢山お金を落として、気持ちよく帰ってくれるだけだったらそれはいいですけど、年々そういったわけで、中国人が使うお金も下がって来ているんです。

で、観光として来ても、日本で失踪する人も増えているんですよ。

だから、どういう事っていう話なんですけどね。

そういう事の宣伝もつけられましたね。

辻元清美 外国人献金への世間の反応

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す