【ニュース 北朝鮮】コインチェックサイバー攻撃で580億円が北朝鮮に流出!北朝鮮のハッカー集団の実力と制裁逃れ!藤井厳喜

コインチェックの580億円 北朝鮮に流出と判明

2018年1月に仮想通貨交換所であるコインチェックから580億円分のNEMが流出したとされる事件で、国連の北朝鮮制裁委員会専門家パネルは12日、年次報告書にて、北朝鮮のサイバー攻撃で盗み出されていると指摘しました。

北朝鮮が盗み出した仮想通貨の総額は判明しているだけでも時価5億7100万ドル以上とされており、その盗み出した仮想通貨の9割以上は、コインチェックから盗み出したものと指摘しています。

北朝鮮のハッキングは世界最高レベル

藤井厳喜藤井厳喜

イスラエルはこういう能力ね、サイバー防御技術、世界の最高峰の技術で日本も随分と特許を導入したり、買ったりしている、協力して貰っている国ですよ。

そこに攻撃を仕掛けるというんだからね、これはね、かなりのレベルという事で、じゃあ日本は大丈夫なのかという事ですよね、当然ね。

スノーデンという人が今ロシアに防衛しましたけど、アメリカは日本の様々なインフラにいざとなったら機能不全を起こすようなね、仕組みを全部、コンピューターのあれでね、ウイルスを実は配置したというか、いったような事を言っていますよね。

それはどうなったのかと。

アメリカだから、同盟国だから安心という事はなくてですね、そういう事はちゃんと考えておかなくちゃいけなし、ましてや北朝鮮は表の敵ですよね、日本のね。

日本大丈夫なんですか、という事は一つ言いたい。

それから、最近ビットコインと言いますか、仮想通貨、正確に言うと暗号通貨の問題で大きなコインチェックという所が大きな問題を起こしました。

銀行があれば銀行強盗があるし、こういう暗号通貨だったら、そこから盗むというのは当然あるんだけれどね、北朝鮮には非常に優れたそういうなんというのか、サイバー空間の窃盗集団を持っているのは確かで、一番騙されているのは韓国だって言われますよね。

韓国人のお財布の中から、ごっそり持って行かれているというのが、実は北の外貨稼ぎで、非常にそれを合目的的にやっている。

個人がやっているんじゃないですよ。

国家がそういうハッカーを育てて、外貨を稼いで来いと言ってやられていて、韓国は相当の被害を受けているんですよね。

日本も大丈夫なのかと。

で、僕が聞いたところ、このハッカーとかサイバーの世界では、才能のある若い人を連れてきて、教育すればガーっと伸びるわけです。

例えば、核爆弾とかミサイルを作るといったら、基礎技術がから色々ね、金属工学からなにからね、電気技術から必要でしょう。

そういうのが一切要らないんですよ、このサイバー攻撃に関しては。

一人頭のいい人がいたら、例えばヨーロッパ辺りに留学させて帰って来たら、世界最高峰のハッカーになっちゃうわけですよ。

これは適性がある人がやればね。

そうすると、そんなに積み上げが要らないんですよ。

だから北朝鮮にとっては非常にチャイナもそうなんだけど、非常に効率よく先進国と同等の攻撃能力を持ちうる分野なの。

だから、相当力を入れてやっていると思います。

北朝鮮を甘く見たらいけないですよ。

大高未貴大高未貴

これは、貧者の兵器?

藤井厳喜藤井厳喜

貧者の兵器でもありますよね。

よく生物兵器とかね、化学兵器が貧者の核爆弾みたいな言い方をしますけど、それと一緒の事が言えると思います。

大高未貴大高未貴

北朝鮮とイランは、核技術供与なんかも繋がりがありますので、イスラエルの敵はイランで、このイスラエルをこれだけやれるというのは、イランへのアピールにもなっているという事ですか?

藤井厳喜藤井厳喜

そうですね。

だから、イスラエルも1度失敗しているのは北朝鮮とイランはつーかーですから。

アメリカも心配していますけど、北の核武装という事は、イコールイランの核武装と繋がってくるんですよね。

代わりに実験しているみたいな所があるんですよ。

イランは経済制裁解かれちゃったんでお金はありますから、裏で相当北朝鮮に資金供与をしているんじゃないかと思います。

今まで買ったミサイルの分、お金を払っていない部分も、北に払っているという話もありますしね。

そうすると、北がそんなに困っていない理由は、イランなんですよね。

ですから、これがイスラエルにとって困るのは、イランで、我々にとって困るのは北朝鮮なんだから、日本とイスラエルはもっと防衛協力をですね、しっかりやっていかないといけないですよね。

大高未貴大高未貴

イランへの経済制裁を緩めたのもオバマさんだったんですよね。

藤井厳喜藤井厳喜

現金と金の延べ棒まで持って行ったって言うんですよ、テヘランに。

それですっかり楽になっちゃった。

イランでもね、今一生懸命自由化のデモとかね、今の宗教指導体制に対して揺さぶりは起きていますけどね。

だからこれね、日本もねこの分野でもね、専守防衛だからね、攻撃してはいけないなんていう。

大高未貴大高未貴

バカな事を。

藤井厳喜藤井厳喜

攻撃能力を養わなかったら、防衛能力も結局養えないんですよ。

そんな事をやっているから駄目なんです。

アメリカなんかだとね、ペンタゴンなんかでもウォールを作っておいて、突破してこいと。

突破してくるヤツは凄い能力があるから、その人たちをリクルートする、それでもってサイバー戦士を育てる、そういう事をやってんだからね。

日本もそれをやんなきゃ駄目ですよね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す