ライザップが薦めるダイエット方法!自分の理想体重とモテ体重を見つける方法!

自分の理想体重を見つける方法

人には健康で美しく見えると言われる「理想体重」更に異性にモテやすくなる「モテ体重」というものがあると言われています。

理想体重は、BMI値というものから知る事ができます。

いわゆる肥満指数と呼ばれるものです。

このBMI値が22程度だと健康。

BMI値が20.75が最もモテるとされています。

BMI値を計算する方法は、まず自分の身長をメートル単位に。

そして、自分の体重をキログラムに変換します。

例えば、身長が158cmでしたら「1.58」

体重が83kgですので「83」

という事ですね。

体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))=BMI値

ですので身長が158cmの場合ですと

83÷(1.58×1.58)=33.25

となってBMI値が33.25もあるという事になるわけですね。

自分の健康体重とモテ体重を知る方法

理想体重(kg)=BMI値×身長(m)×身長(m)

という方法で知る事が出来ます。

健康になるためのBMI値は22

モテるためのBMI値は20.75

という事ですから、

158cmの場合は、健康体重は、

22×(1.58×1.58)=54.92

約55キロという事が分かります。

つまり、モテ体重は、

20.75×(1.58×1.58)=51.8

約52キロだという事が分かるという事です。

計算するのが大変だと思いますので、健康体重と理想体重のリストを載せておきますね。

健康体重とモテ体重
身長 健康体重(BMI22) モテ体重(BMI20.75)
身長140cm 43kg 41kg
身長145cm 46kg 43.5kg
身長150cm 49.5kg 47kg
身長155cm 53kg 50kg
身長160cm 56kg 53kg
身長165cm 60kg 56.5kg
身長170cm 63.5kg 60kg

これであなたの大体の理想体重を知る事が出来ます。

ライザップが推奨するダイエット方法

「結果にコミット!」のCMで一躍有名になったライザップ。

非常に多くの芸能人をCMに起用していて、今や知らない人はいないのではないでしょうか。

たった2ヵ月の契約ですら50万円は必要といわれているパーソナルトレーニングジムのライザップですが、一体どのような事が行われているのでしょうか。

多くの芸能人がダイエットに成功しているので、気になる方も多いと思います。

トレーニングがさぞかしきついのだろうと想像される方も多いと思いますが、本当にきついのは食事制限であるといった話もあります。

ライザップではどのような食事制限が行われているのでしょうか。

ライザップでは、食事指導を行う際に、3つの観点を中心として行っていると言います。

1.低炭水化物かつ高たんぱく質である事

2.食事の量と食材

3.食べるタイミング

の3つです。

1.低炭水化物かつ高たんぱく質である事

低炭水化物かつ高たんぱく質というのは、炭水化物をあまり摂取せず、脂肪を控えて、たんぱく質をメインとした食事をするという事です。

因みにですが、ライザップの糖質制限、一日に摂取してよいのは50グラムとされているそうです。

白ご飯お茶碗一杯で、約55グラム程度のの糖質があります。

ですので、ライザップでは、一日にご飯をお茶碗に一杯分すら食べる事が出来ないというわけですね。

2.食事の量と食材

朝食、昼食、夕食の食事の量を気にした事はありますか?

ライザップでは食事の量も変える事を推奨されていて、

昼食>朝食>夕食

という感じて、昼食に最も食べてよくて、夕食に最も食べてはいけないという事になっているそうです。

朝や昼よりも夕食の方がたくさん食べるのが一般的ですよね。

更にライザップでは、自分の基礎代謝カロリーを測り、食べる量が基礎代謝カロリーを超えないように、食事指導を受けるといいます。

間食は1日に1回までは許されているそうなのですが、推奨されている間食は、プロテインだそうです。

水もしっかり飲まなければならないようで、女性だと1日に2リットル、男性だと3リットルといいますから、かなり大変です。

食べる事が楽しみの方は、聞いただけでゲンナリしてしまうような話かもしれませんね。

3.食事のタイミング

ライザップでは食事のタイミングも決められているそうです。

食べていいのは夜の8時まで。

それ以降は、基本的に食べてはいけないそうです。

夜遅くに食べてはいけないというのは、ダイエットの方法としては、常識になりつつありますね。

ライザップが禁止する太りやすい食べ物

ライザップでは、摂取してもよい食べ物と摂取してはいけない食べ物を分けています。

食べてよい食べ物としては、肉類だと鳥のささ身、魚介類だとマグロやカツオなどといったたんぱく質がメインとなります。

春雨スープダイエットというのが流行っていたりしますが、実際には糖質が結構含まれているので、ライザップ的にはNGのようですね。

ライザップで食べてOKの食材とNGの食材
食材 食べてもOK 〇 少しならOK △ 食べたらNG ×
肉・魚 ジャコ,あさり,芝エビ,サンマ,アジ,マグロの赤身,ゆで卵,鶏むね肉,豚と牛の肩ロース肉 かまぼこ,ちくわ,辛し明太子,ロースハム, はんぺん,さつま揚げ
野菜・キノコ・豆類 もやし,アボカド,大根,ほうれん草,キャベツ,きゅうり,しいたけ,えのきたけ,枝豆,納豆,木綿豆腐,厚揚げ,油揚げ 人参,玉ねぎ,ごぼう,れんこん,あずき水煮,グリーンピース,ひよこ豆,そら豆 りんご,バナナ,じゃがいも,さつまいも,粒あん
調味料 塩,オリーブ油,バター しょうゆ,味噌,マヨネーズ みりん,ポン酢,ケチャップ,焼き肉のタレ

ライザップは、短期間で痩せる事だけにコミットしていますので、食事制限もかなり厳しいものがあります。

このような食事を1年間も続けるとなると、気分がなえて続かないと思いますので、ほどほどに、参考程度に知っておくくらいでよいと思います。

ここまで厳しくしなくても、痩せる事は出来るわけですしね。

痩せる事と健康になる事は、また違う話です。

健康のためには、やっぱり3大栄養素であるたんぱく質、炭水化物、脂肪をバランスよく摂取する事が、基本なわけですからね。

 
 
 
最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す