三橋貴明 日本国民の敵 竹中平蔵に勝てない理由!詐欺師が使う常套手段を暴露!西部邁

DNAの創業者が西部邁に放った一言

西部邁西部邁

歳だからなんでも言っちゃうけど、ある小さな研究会に呼ばれて行ってレポートして、それはね、まぁ評判は悪くなかったの。

それで、いよいよ飯が始まった。

その時にね、女性の人が、これ言っていいんだろうなぁ。

野球チームであれなんて言うのDNAなの?

三橋貴明三橋貴明

DNA、はい。

西部邁西部邁

そのね、昔だか、女社長をやってたとか、最初に作った人とか言っていたけど、そんな事は知らなかったけどね。

僕の隣に座ったらこう言うんですよ。

「私は、竹中平蔵さんは高く評価します」

「なんと言っても分かりやすい」

三橋貴明三橋貴明

そうなんですか。

西部邁西部邁

それから次にですよ、ふと僕の方を見ながらね、ちょっと声のトーンは落ちたんだけど、

「西部先生のは…重い」って。

思わず横を見て、

「バカ」

って言ったんですけどね、それ以外の言葉が出てこなかった。

別に、怒ってんじゃないんですよ。

これね、先ほどね読者の事を言って、あれは言い過ぎだから半分は取り消しますけどね、「読者はバカだ」って言ったの取り消しますけど。

また半分取り消すだろう事を言うと、ビジネスマンというのは、殆どバカですね。

だって、その人がね、有名企業の有名女社長になっているんですよ。

まだ1週間か1ヵ月ならともかく何年も過ごしているんでしょ。

一体、何を、何の人間を見る目が無いのが、恐らく日本のビジネス界だから、これでお終いにしますけどね、安倍内閣だって多分、随分怪しいなって思ったのは、

そういう人達を集めて、諮問だの評論だのへったくれだのってさしているわけでしょ。

蓋を開けばね、今言った女性、名前言わないけど、忘れちゃったから。

そういう類を集めて、何事かポリシーディシジョン(政策決定)なんて事をやっているわけですよ。

これは相当いかれポンチの日本列島になったなという事をね、誰かが言わないとね、どうしようも無いですよ。

僕が言っているのはさ、分かりやすいとか、軽いとか重いとかね、幼稚園じゃないんですからね。

口を開けば、もうちょっとさ、

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す