三橋貴明 中国人に1年で永住権を与える安倍政権!外国人移民を激増させる安倍政権!

中国人に1年で永住権を与える安倍政権

司会 男司会 男

こちら朝日新聞。

高度人材の永住促進。

最短1年で付与。

研究者や企業経営者など高い専門性を持つ外国人が、最も短くて1年で永住権を取得出来る日本版高度外国人材グリーンカード、これが2017年3月から始まります。

現在は5年間日本で暮らせば永住許可を申請できるというシステムなのですが、学歴・年収など点数化して条件を満たした場合には、取得に必要な在留期間を短縮するというものです。

1年での永住権の取得は、国際的にも最も短いようなんですね。

そういうクラスで、獲得競争が激しくなっている外国人の人材を呼び込む狙いがあるという事なんです。

これ、外国人の人材をやっぱり呼び込むべきなんでしょうか?

三橋貴明三橋貴明

朝日新聞なのでわざと書いていないんだけど、高度人材の半分以上は中国人です。

だからこれは、中国人の永住を促進するというそういう政策なんですよというのを知って頂かなくてはいけないですね。

だって現実がそうなんですもん。

わざと書いていない。

多分反発を受けるでしょ?

司会 男司会 男

それは日本の為になるんでしょうか?

日本国民に非常に冷たい安倍政権

三橋貴明三橋貴明

なるわけないじゃないですか、そんなの。

だいたいね、高度人材うんぬんって言うんだけど、まず日本の高度人材を活用するのが先でしょと、どう考えたって。

前も言いましたけど、今、ポスドクね。

ポストドクターで無職ですという人が大量にいるわけですよね、日本は。

なぜそこを活用しないで、外国人なの?というような声を上げなくちゃいけないですよね。

だから、さっきトランプの話で保護主義っていう言葉が出ましたけど、国民を保護するという政策をやろうとしている風に見えます、やっていないけどまだ、見えますよね。

日本は凄く冷たい、日本国民に対して日本政府は。

司会 男司会 男

確かにこれだってね、一見聞くと、そうですか、有能な人を取り入れて、よりよく日本をして行きましょうという事なんだけれども、今の三橋さんのお話を聞くとね、あぁ、そうだなぁと。

三橋貴明三橋貴明

日本人を排除して、外国人を入れましょうという方向に見えますね。

後は大学に対しても、例えば大学に対する予算はどんどんカットしているわけですよね。

それで、この予算内でやりなさい、成果出しなさいって、出せないでしょそんなもの。

そういうような事をやって、反対から外国人を入れているというのが安倍政権だよというのを是非知って欲しい。

2017.01

 
 
 
最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す