反日日本人と朝日新聞は日本から出て行けばよい 嘘の慰安婦像でイジメを受ける多くの日本人 武田邦彦

反日プロパガンダに利用される愛知トリエンナーレ

このあいちトリエンナーレ事件というのはですね、久々に起こった日本の大きな事件です。

もちろん日韓関係ではですね、この前のホワイト国に関する韓国と日本との間の問題もあります。

これは、経済的というのが大きいんですけど、日本の中の文化を壊すかどうかと。

我々の生活自体が破壊されるかどうかという視点ではですね、それはもうそれよりかずっとずっと大きいんですね。

なぜかって言いますと、この事件はですね、まず明らかに芸術という名前を語ってですね、反日行動というのをやると。

税金を使った反日イベントを支持する韓国と朝日新聞

その反日行動を、韓国とか朝日新聞とかそういう所が支持して。

どこまでやらしたかというのは、犯罪的な事ですから分かりませんが。

そういう流れを持っているというのがまず第一ですね。

だから芸術の名を語ってですね、国内で、しかも自治体が主催のものでですね、反日活動をやるっていうのはですね、これはもう話にならないわけですね。

なんのために我々は税金を払い、国防に一生懸命やっているかというのが分からななくなっちゃいますからね。

それからもう一つは芸術に対する侮辱ですよ。

これを選定した人に、私は今後接触したら聞いてみて、そしてこのブログにでも出して行きたいと思うんですが。

全く芸術性を感じない慰安婦像と天皇を焼く映像

私の見るところですね、こんど展示された慰安婦像はですね、私は全く芸術性を感じません。

画像出典:경향신문

やっぱり芸術作品というのはですね、若くて売春婦として売られた女の人に悲しさとか運命とか人間とか、そういうものがやっぱり像を通じてですね、こちらに訴えて来なければいけないわけですが、全くそういうのはありません。

単なる政治的プロパガンダとして作られたという感じの粗悪な像ですからね。

それから昭和天皇のお顔の写真をですね、焼いているものなんかはですね、

画像出典:Twitter

なんて言うんですかね、これは例えはこういうものって多いんです。

芸術作品でもなんでもないですよ。

例えば、輸入品の打ちこわし運動でハンマーを振るって労働者が自動車とか外国製品を壊したりなんかしているものと一緒でですね、

画像出典:新海外

これは全く芸術と関係ありません。

その他にも2~3こういうのがあるんですね。

画像出典:はちま寄稿

ですから、やっぱり私はですね、愛知県にも住んでおりますし、愛知国際芸術祭であればですね、やっぱり芸術としてのレベルの高いものを愛知県の方に提供するのが本当ですね。

今度みたいな芸術性の非常に低いもので、反日のプロパガンダに使うと。

宣伝に使うという事があってはいけないと思います。

芸術作品なら県警の警備の下で慰安婦像を展示せよ

ただ、私がいつもこれ、並行して言っているんで、少し混乱を起こすかもしれませんが、難しい事は難しいわけですね。

ある芸術作品が、ある所で掲載を拒否されたというようなものはですね、やはり芸術関係者としては出来るだけそれを掲載するべきなんですよ。

ですから、展示するべきなんですね。

ですから、本体が芸術作品であれば良かったんですけど、芸術性の全く無いもので、単なる政治的に描かれたものや作られたものをやるというのは、芸術を元々取り扱っている人の恥ですよ。

ほんと。

私は学者ですがね、物理ですが、物理としてどうにもならないようなものをですね、世の中に出して、「これは凄いだろう」なんて言ったってですね、そんなのはもうある意味では犯罪ですよね。

世の中を騙すという意味では詐欺のような手順ですからね。

ただ私はですね、もし愛知県の人が非常に目が高ければですね、まず第一に今度のトリエンナーレは芸術作品ではないから俺は行かない、とかですね。

それとも、慰安婦像の前とかそういう所では、「もう気分が悪いねぇ」と。

「なんでこんなものを展示したの?」

「全然芸術作品じゃないじゃないの」

という風に係員に言うとかですね、そういうそのちゃんとしたものがあればですね、表現の自由も損なわれず、やっぱり芸術としての、日本の芸術の発展に役立ちですね、2度と再びこのような政治利用のこの芸術の展示会というのが無くなるという風に思いますね。

ただちょっと悲しいのは、私がブログを出したり色々新聞にも出ましたものですから、入場者は増えているようですね。

野次馬根性というかそういうもので。

日本人はそういう所があるんですが。

まぁ、それは全く評価出来ません。

結局良かったじゃないかなんて県が言おうものなら、深く反省して貰いたいと思いますね。

それから、そういう問題作でも勇気をもって展示をするっていうのはいいんですが、ちょっと文句言われたからって引くっていうのもまたこの事件の汚点ですね。

愛知県の担当者にお会いしたら是非聞きたいんですが、県警はどういう風に答えたんだと。

我々のやっている事は正しい事なんだと。

いや正しくなければ、愛知県としては10億円も使って出来ませんよ。

ですから、私たちのやっている事は正しいんだと。

だけど、一部の人の誤解によって、なんか破壊するとか火をつけるという脅迫も来ているんで、それに負けたくないと。

県警は全力で会場の安全を守ってくれと。

こう言って県警が断ったって言うんならね、それはまぁ仕方ない。

自衛隊に出動を要請するというわけにもいかない。

これ、自衛隊の問題かもしれないんですよ。

だって、韓国の文字が随分書いてありますしね。

それから慰安婦像も韓国ですから。

国際的な攻撃とも考えられますので、自衛隊が出て国防にやってもいいくらいなんですね。

だけどまぁ県警が動かないとは考えられませんが、県警が全然動かなかったらそれは県庁だけで安全を保つわけにはいかないから一時閉鎖するっていうのはいいですよ。

だけど、そんなね根性のない事で、全く画期的な展覧会なんかできませんよ。

問題作を出すっていう事が、最初から分かっていたわけですからね。

ですから、それに応じるにはどうしたらいいか。

愛知県のトリエンナーレ担当責任者は全員退職せよ

愛知県の担当した人の関係者の責任者は全部、退職かなんかしなければいけません。

それはね、そういう事をしないと日本の表現の自由とか、芸術とかそういうものは守れません。

もう一つはですね、やっぱりこの頃両方ともに問題があるのがですね、なにか自分に気に食わないからけしからんというやつがあるんですよ。

それはダメなんですね。

我々は結局、日本国憲法に基づく法律体系の中で生きているわけですから。

やっぱり法律上違反する事。

それから今度みたいに著しく国の名誉を汚す事。

それから、個人攻撃は、まぁ天皇陛下は個人と言えませんからあれですが。

いずれにしても、芸術性のない作品で、日本の象徴としてみんなが尊敬している天皇陛下のお顔の写真を焼く芸術作品なんてあり得ません。

それは、非常に芸術性がある場合もありますけどね。

私が見た感じじゃ、なんの芸術性もありませんよ。

あれは反日のプロパガンダですから。

プロパガンダというか宣伝というのはですね、それはどの世の中でもあるのですが。

宣伝はダメですね。

ですから、それは芸術でもなんでもありませんので。

そういう点でですね、今回のこの事件というのは、今の日本の社会というのを大きく左右していると思います。

反日日本人と朝日新聞は日本から出ていけばよい

僕、近いうちにテレビではですね、正しいとはなにか。

要するに、この事件にはそういう面を含んでいるんですね。

「なんでも展示していいじゃないか」

「なんでも人を侮辱していいじゃないか」

そういう事ではないんです。

やっぱり、それは法治国家の中で、法律および日本の伝統、それから日本人が反日をしてはいけないという事ですね。

だから、日本人の反日をする人は別に日本から出て行けばいいんですね。

国っていうのは、その国の中にいる人を守るのが第一ですから。

その意味ではですね、国を守らないで、日本がダメになった方がいいという人はもちろんそういう意見も結構なんで。

他の国に行って貰うというのが条件ですからね。

ですから、今度展覧会をやって、反日を定着させようと思った人。

もちろん朝日新聞もそうなんですが。

全部外国に行って欲しいですね。

収容してくれる所あると思いますよ。

ですからそこに行って貰うと。

要するに、本当の基本の基本を我々は守ると。

嘘の慰安婦像でいわれのないイジメを受ける日本人

そしてこの慰安婦像なんか、最後に付け加えて言うならばですね、海外にいる日本人は、本当に被害を受けたんですよ。

いわれのないイジメを受け、いわれのない侮辱を受けたわけですよね。

ですから、そういう事が山ほどある事を朝日新聞がでっち上げ、そして今でのその、今度の津田大介さんがですね、

画像出典:Twitter

そういうものを更に拡大しようとするという事は、絶対に許してはいけないと私は思います。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す