【女性にモテる方法】「私のどこが好き?」への正しい答え方!女性の質問への対処法 植木理恵

「私のどこが好き?」への正しい答え方

テレンス・リーテレンス・リー

女性って質問した時って、実はね、もう回答が決まっているんですよ。

言って欲しい回答が。

明石家さんま明石家さんま

分かりますけど、決まっているけど、それを当てられないじゃないですか。

テレンス・リーテレンス・リー

でしょ。

だから「全部」なんですよ。

包括的が安全パイなんですよ。

当てられないですよ、なかなかピンポイントでは。

植木理恵植木理恵

そんなに内容にこだわらなくても、3つ褒めればいいんです。

なんでもいいから。

植木理恵植木理恵

就職のPRとかで、自分の出来る事を書くという実験があるんですけれども、どういう内容の事を書いていたら、凄くこの人出来る人だなと思われるかというのが、書いている内容よりも、3つ以上書いてあると、本当っぽいというか、奥行きがあるんですよね。

だから恋愛にも関係があると思うんですけど、

「どこが好き?」

って言われた時に、

「全部好きだよ」

って言って、その後に、

「目と鼻と、あとまつ毛が長い所かな」

っていう風に。

3つ言うっていう事によって、ディテールを認められるとやっぱり、

明石家さんま明石家さんま

「黒目、白目、まぶた」

例えばの話、それでええって事ですよね。

植木理恵植木理恵

そうです。

明石家さんま明石家さんま

簡単なもんやけど、できひんなぁ…

見てくれの男と匂いの女

植木理恵植木理恵

男性の方が、匂いというものよりも見てくれっていうのを気にするんですね。

女性の方が、匂いの方を機にするという現象が、確かに世界的にあるんですけれども。

モテるモテないというのも、割と男性は一人の女性に固まるんです。

モテる女の子というのは集中するんですが、女性は色んな男性のタイプ、例えばジャニーズの何々君が好きとか分散型になるんですね。

植木理恵植木理恵

なぜかっていうと、女性は自分が良ければいいんです。

自分が好きな匂いだったり、自分が好きなタイプだったらそれでいいんですね。

男性は、見てくれというか連れて歩く女性というものの良さっていうもの。

社会的にみんながいいな、あの女、って思う女性を選びたい。

明石家さんま明石家さんま

そういえばそうやわ。

植木理恵植木理恵

匂いっていう個人的なものよりも、見た目っていう社会的なものの方が大事なんです。

ペルソナって言い方をするんですけれども、自分の壁みたいなものなんですね。

異業種同士の恋人が長続きする理由

植木理恵植木理恵

全く違う職種の人と長く続くっていうデータはあります。

全く違う職業の人って、異質性から始まると、「あっ、こんな所も一緒なのか」と。

こんな所も一緒なのかといった、共通点探しが始まるんですね。

だけど、同じようなカテゴリーの人と付き合うと、「思ったのと違う」っていう違う所さ貸しが始まるんですよ。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す