進藤遼佑君 埼玉小4殺害で父親進藤悠介容疑者を逮捕!犯人の義父が犯行を自供!母親 必死の捜索も…

進藤遼佑くん 殺害・死体遺棄で義父を逮捕

さいたま市 見沼区 大谷の集合住宅で、行方不明になっていた小学四年生の進藤遼佑くん(9歳)の遺体が見つかった事件で、埼玉県警は19日の夜、進藤遼佑くんの無職の父親の進藤悠介容疑者(32歳)を死体遺棄の容疑で逮捕しました。

出典:humanlife2

進藤悠介容疑者と進藤遼佑くんの間には、血の繋がりがないとの事のようです。

進藤悠介容疑者は、見沼区の集合住宅で、息子の進藤遼佑くんの遺体を、玄関外にある水道メーターなどが入っているメーターボックスに、遺棄した疑いが持たれています。

出典:breaking-news.jp

進藤遼佑くんの首には、絞められたような痕が見つかっています。

自宅からは、犯行に使用した形跡のある「ひも」も発見されているようです。

逮捕された進藤悠介容疑者は、容疑を認める発言をしているとの事です。

進藤遼佑くん 殺害・死体遺棄の流れ

小学4年生の進藤遼佑くん(9歳)は、教員で実の母親(42歳)と、無職で義理の父親の進藤悠介容疑者(32歳)と、さいたま市 見沼区 大谷の集合住宅で3人暮らしをしていました。

事件が発覚したのは、9月17日夜。

17日の夕方、仕事から帰宅した母親は、いつもなら自宅にいるはずの息子の遼佑くんが帰って来ない事に気が付きます。

母親は、義理の父親の進藤悠介容疑者に、遼佑くんの行方を尋ねた所、「英会話塾に行った」と答えたとの事。

夜になっても遼佑くんが帰宅しないため、夜8時20分頃に、警察に110番通報をします。

その日、遼佑くんは、英会話教室には来ていないという事が発覚し、午後9時頃から、警察が捜索を開始します。

遼佑くんが学校から帰宅したのが夕方4時頃とみられており、その後、遼佑くんが、外を歩いている姿を見たという近隣住民の証言がない事から、警察は自宅で殺害された可能性が高いと推察。

18日、夜中12時40分頃に、玄関外のメーターボックスに、進藤遼佑くんの遺体が、座った状態で遺棄されている事を発見。

出典:まとめダネ!

出典:breaking-news.jp

自宅内に、遼佑くんの靴が隠されていたという事からも、義父の犯行を疑う声が多数上がっていましたが、残念ながら、その予想通りの結果となってしまいましたね。

進藤悠介容疑者は、遼佑くんの遺体を遺棄した事を認める供述をした事から、警察は逮捕状を請求。

19日、午後、進藤悠介容疑者を、死体遺棄容疑で逮捕したという流れですね。

それにしても、義父による子供の虐待や、殺害という痛ましい事件は、本当によく耳にするようになりましたね。

義父が、子供に危険を及ぼす可能性を、きちんと報じる必要があるかもしれませんね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す