女系天皇容認による皇室乗っ取り工作の可能性!学校で学べない皇位継承の意義!青山繁晴

男系女系天皇を父系女系に変更すべき

青山繁晴青山繁晴

父系、母系という言葉に変えてください。

法律用語で「男系」って書いてあるんですが。

実質ね。

でもそれは間違いなんで。

特に、海外に説明する時に、最近結構聞かれるんですよ。

特にアメリカから。

青山繁晴青山繁晴

ファーザーズライン。

父方だとずっと、最初の神武天皇までつながるんですよ、って言うと一発で分かるんですよ。

親父は繋がるというのは分かるわけですよ。

お母さんだと、母方だと誰と結婚したかでそこに移っちゃうというのはよく分かっていてですね。

青山繁晴青山繁晴

皇室の法律の事を皇室典範って言っているんですよ。

まぁ雅な言葉ですよ。

15条だけとりあえず見てください。

皇室典範第15条
第十五条 皇族以外の者及びその子孫は、女子が皇后となる場合及び皇族男子と婚姻する場合を除いては、皇族となることがない。

青山繁晴青山繁晴

15条になんて書いてあるかと言うと、僕ら男性はですね、男性は決して皇族にがなれないって書いてあるんですよ。

女子はどうですか?

15条を見てください。

女子は、誰でも皇族になれるって書いてあるんですよ。

つまり、皇族と結婚をされたら、女子は皇族です。

男子は逆です。

男子は、皇族の女性の方々ともし結婚なさっても、独身の方が結婚なさっても、皇族にはなれないんですよ。

だから実は、男性優先、女性差別ではなくて、逆に女性優先なんですよ。

不肖、私の考え方と同じじゃないですか。

女子は何をしても皇族になれるんです。

男子は何をしてもなれないんですよ。

だから実は、男系女系という言い方は間違いで。

父系母系だと。

法律用語も変えてくださいという意味もあるのと同時に、さっき言いました、少なくとも7人の方々は、今、僕らと同じ庶民でいらっしゃいます。

そうすると、皇室典範の15条を変えないと、皇位継承者になれないでしょ。

それを、本来、天皇陛下のご存在に反対している、本来は反対している共産党まで含めて、揉め事にならずに成就させて行くためには、安倍総理の国会答弁は、当然慎重になるわけで。

だから、なんでも無理を通そうとしているんじゃなくて、慎むべきは慎んだ姿勢のまま、やるべき事を、今まで自由民主党が手を付けていない事をやると。

だいたい、皇位継承について質問した議員も非常に少ないですから。

自由民主党は。

むしろ、野党の大塚さんなんかの方が、積極的に聞いたりしているわけですから。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す