青山繁晴 女系天皇問題 女系天皇を差別と誘導するメディアの日本破壊工作

女性宮家で国民を煙に巻くマスコミの日本解体工作

青山繁晴青山繁晴

自由民主党の中にも、女性宮家でいいじゃないかという人がいるわけですよ。

世論調査をやるとね、7割以上が女性宮家賛成。

旧宮家復活の賛成が3割に満たないと。

こういうのを見て、そっちに流れているわけですよ。

自由民主党議員のかなりの数が。

でもこれは、主権者に対して必要な情報提供が行われていないんですよ。

学校で、小中高、そして大学に至るまでですね、皇位継承って何なのか。

なぜ一系で辿れた方がいいのか。

なぜ日本にとってそれが相応しいのか。

あるいは、宮家って何ですかと。

青山繁晴青山繁晴

例えば日本史を受験科目に取った人で、宮家っていうのはいつ頃から現れたものであって、なんのために生まれたのか述べよ。

なんて問題は、一般的な大学で、そういう講座があるっていうのは、聞かないですよね。

従って、材料が無いんですよ。

普通に今の女性皇族を僕も一緒に、国民みんなで見ていて。

この方々が即位されて、どうしていけないんですか、という話に、スッと行っちゃうじゃないですか。

だけど、財政金融委員会なんて所でも答えた事が、断片的に出るから。

これは、はっきり言って、総理の真意は誤解されていると思います。

絶対、今年のうちだと思いますよ。

というのは、ご譲位、ご即位があって、皇位継承。

一代先に進んだわけですから。

じゃあ127代以降はどうなるんでしょうかという事を、日本国民は賢いので、必ずみんな心のどこかで考えているから。

こういう現状ですと。

旧宮家の方々は、その方々の人権があるので軽率に言えないけれども。

でも名前を伏せた上で、悠仁親王殿下と年頃が変わらないお子様は、これぐらいいらっしゃいますという情報は、当然共有すべきで。

それを聞かないと、74年前に宮家だった所を復活させてというだけじゃ、判断できるはずがないじゃないですか。

でも、この件は、国民が知らない所で決まるって。

それは違うでしょ、それは。

それこそ今上陛下の大御心も含めて、国民と共に歩むというのが。

これずっと、古代からそうなんですから。

本当は日本は。

こういう事を昔から言っていますけど、更にご譲位、ご即位の事があるから、言うようになったらですね、全然質問の機会が、予算委員会が来ないんですね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す