ユダヤ陰謀論の正体!ディープステートが世界の支配者?日本占領プランの正体!

世界に蔓延る陰謀論の正体

世の中には、もの凄く陰謀論が多いんですね。

特に、ネットが流行しますとですね、ネットを見ますと、10に1つはとか、5つに1つはとか陰謀論じゃないかと言うくらい陰謀論が多いんですね。

主に陰謀論は、ユダヤの人達の陰謀。

国際金融機関の陰謀。

そればかりではなくて、多くはロックフェラーとかロスチャイルドといった具体的な会社なんかの名前を指定した陰謀論。

それがですね、極端な場合には、世界の政治の殆ど全てを牛耳っている。

アメリカがこういう事をやる事は、この陰謀だと。

中国がこうやる事は、この陰謀だと。

中国の政策もですね、ユダヤの陰謀である。

というような事もあります。

更には、日本人のルーツもユダヤであって、殆どユダヤの考えに我々は汚染されているんであるといった陰謀論まであります。

陰謀論の主流

陰謀論の大きな所は、国際的な超金持ちとユダヤ系。

というのが主流ではないかと思いますね。

私は、かつてからですね、陰謀論を殆ど論じていないんですよ。

自分ではこれは陰謀かな?

という事があってもですね、それを口にしないでいます。

これに対して、私のブログなんかを読んで頂いた方からですね、非常に私を応援してくださる方の多くが、かなりの部分がですね、陰謀論になんで考慮に入れて行かないんだ、というお叱りを度々受けるんでありますが。

陰謀論を使わない理由

私がですね、陰謀論というものを使わないのはですね、私が民主主義を信奉しているからなんですね。

民主主義というのはですね、基本的には万機公論に決し、それから、報道の自由があるという事がまず前提になりますね。

現在の日本が、万機公論に必ずしも決していないという所もあります。

それからもちろん、報道の自由が守られていると言っても、あまり守られていないような感じも致します。

それから私は、現にですね、かつて現役だった頃、国の委員会なんかに随分と出ておりましたが、国の委員会に出るとですね、隣の人がそっとですね、「武田先生、これはこういう事なんですよ…」という風に、全く報道されない事を私に囁く人が多かったんですよ。

しかもそれが、報道の関係者が多かったんですよね。

僕は、「ありがとうございます。そうですか。」という風に言うんですが、

心の中ではですね、『この人、大新聞の論説員なんだから、新聞に載せればいいのに、なんで自分に囁かなければいけないのか…』とこう思うわけですね。

つまり、もしもですよ、民主主義というものが、その根幹である報道の自由があって、正確な情報が国民に伝わり、しかも、万機公論に決してですね、議論が十分に行われるならばですね、

例え、一番最初に陰謀があってもですね、その陰謀というのは露見するはずなんですよね。

だから、もしもですよ、陰謀というものが、この世の中を支配しているとしたら、逆に言えばこの世の中は、民主主義じゃ無いっていう事ですね。

報道の自由が無いと。

万機公論に決してもいない、という事ですね。

日本の民主主義は機能しているのか

これはまぁ、中国なんかはそれはそうでしょう。

中国とか北朝鮮とかいう共産主義国は、それはそうでしょうけども。

一応ですね、日本にはNHKがあり、大新聞がありですね、大テレビがあり。

しかも、ネットまで揃っているし、政党も、野党を含めて一杯あると。

そうすると、誰かが自分の知っている事を言わないと、書かないという人が一杯いる。

しかも、大事な事を書かない、という人が一杯いるか、ですよ。

それが主でしょうね。

それが報道されていても、議論をする余地が無い。

そういう事も言えるかもしれません。

私なんかは、そういう被害者ですからね。

私の言っている事も、万機公論に決すれば、たぶん、どれもこれも受け入れられるんですが。

「ダイオキシンは毒性が無い」と言うと、

「なんだ、武田は何を言っているんだ!」

それから、「タバコは肺癌の原因ではない」

「何を武田は言ってんだ!」

という風にですね、万機公論に寄らずに、否定されるといったケースが多いので、その場合は、何かの陰謀があるわけですね。

例えば、血圧が高い方が健康に悪い、というのは、これは陰謀なんですが。

この陰謀が成立する為にはですね、厚生省とお医者さんがグルになって、あと製薬会社がですね。

降圧剤を売る為に、そういう間違ったデータをですね、出し、間違った解説をする。

そうすると、みんながそれで洗脳されますんでね。

自分の頭が洗脳されたものは、それと違う事を聞くと腹が立つ、というこういう原理がありまして。

今度、私が、「血圧が高くても、健康にあまり影響はありませんよ」と言うと、私を今度は恨むというか、憎むというそういう順序になると。

こういう風な社会ではですね、やっぱり陰謀があるんでしょうね。

アメリカの大統領の政策にも陰謀があり、アメリカの民主党の政策にも陰謀があり。

全ての国の全ての政策は、ディープステート、つまり国家の下に深い国家があって、そしてその深い国家というのを支配している人は、まぁ、国際金融だったり、ユダヤ人だったりして。

その人達の思う様に、世界がコントロールされている。

という風に言っておりますね。

もしそれが本当なら、民主主義っていらないじゃないですか。

なんで選挙なんてするんですか?

なんで新聞があったり、テレビがあったりするんですか?

それが全部無駄だと言っているんですね。

これは、逆に言えばですね、記者クラブが機能しないとか、NHKが国民に本当の事を知らせないとか、そういう事になるわけですね。

報道が規制される新型コロナウイルス

それは例えば、今度の新型ウイルスですね。

これは、国際金融資本もあまり関与していない、ディープステートは関与していないと思うんですが、やはり本当の事は、非常に流れにくくなっていますね。

報道されないし、それから、議論も出来るだけ出来ないという形になっていますので。

実は私はね、陰謀論という形で処理すると…

本当は陰謀論では無いと思うんですよ。

つまり、報道が正確じゃなく、かつ、万機公論に決さない。

つまり、議論を避けて、ある人にレッテルを貼りですね。

私のように、TBSで「日本と韓国は友好関係を保った方がいい」と言っているのに、「日本人が韓国人に暴力を振るっていい」と言ったという風に、事実を捻じ曲げて伝えてですね。

それで私をテレビから降ろすと。

これは、ある意味ではですね、陰謀論でやっても議論が出来るわけですね。

陰謀が存在しない条件

つまり、正確な報道と、それから万機公論があれば、陰謀というのは、民主主義の下では存在しないはずなんですよね。

それをですね、どうも私はですね、陰謀論の方は認めているような気がするんですよ。

民主主義なんか、どうせ機能しない。

もしそう思っておられるんならですね、私は陰謀論を展開した後に…

陰謀論は陰謀論でいい。

なぜ、陰謀論が存在するかって言うと、正確な報道が無くて、万機公論が無いから、陰謀が幅を利かすんだと。

もし、正確な報道があり、万機公論があってですね、それで国民がそれがいいと思ったんだったら、それは陰謀でもなんでもなくて。

事実が伝えられ、それが国民の議論を経て、正しいという方向に進んでいるわけですから。

何も悪くは無いんですよね。

ですから、陰謀論がなぜ存在すると考えているのか。

本当にこの社会が陰謀であれば…

第二次世界大戦に関する陰謀論

それから、陰謀論は、実は現在の政治体制ばかりではなくてですね、大東亜戦争がなぜ起こったのか?

第二次世界大戦がなぜ起こったのか?

というのも、陰謀論で片付けられていますが、実は陰謀でもなんでもないんですよね。

例えば、日本は戦争に巻き込まれた大きな理由は、アメリカの政府にいたコミンテルンの人達であり。

このコミンテルンの人達は、公にコミンテルンであって。

コミンテルンは、日本をなんとかして戦争させて、日本を弱らせ、そして中国共産党が日本を占領するというプランを具体的に持っていたわけですから。

別にこれは、陰謀でもなんでもないんですよ。

もしそれが陰謀だと言うなら、それはですね、言ってはいけないと、自分達が思う事と言わないから陰謀になるっていうだけで、もう露見しているんですよね。

露見している陰謀は、陰謀ではないと思うんですよ。

露見していて、みんながそれを支持して実施したと。

一番最初は陰謀でも、陰謀がもう露見していて。

露見していますからね、コミンテルンなんていうのは。

それを議論していますから。

本も、いくらでもありますしね。

そんなの陰謀じゃないと思うんですよ。

それをみんなが支持して戦争に突入したんだから、あの戦争はどうなんだ、という解釈をするべきだろうというので、私は陰謀論は民主主義と反するので、私は事実としても存在しないし、事実では無いと考えております。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す