水島総 田母神俊雄に有罪判決確定の真相!5500万円の使途不明金を何に使ったのか?

田母神俊雄 有罪判決が確定

水島総水島総

12月20日、田母神俊雄被告に対する有罪判決というのが出ました。

2014年の東京都知事選の運動員らに報酬を支払ったとして、公職選挙法違反の罪に問われた田母神被告の懲役1年10カ月、執行猶予5年とした一審、二審判決が確定しました。

最高裁では、田母神俊雄被告側の上告を棄却したという事で、12月18日づけで、こちらは決定したという事です。

田母神俊雄 東京都知事選での使途不明金

水島総水島総

有罪が確定したという事ですね。

これはもう、長くずっとやって来まして、結果はもう見えていたんですけれども、共謀を認めたという事ですね。

というのはその、3人が、みなさん覚えておられると思いますけれども、東京都知事選挙の選対本部の中で、お金を扱ったのが、田母神俊雄、

あるいは島本順光、

そして鈴木新、

 

という3人の被告でした。

この3人しか、お金は扱っていません。

田母神俊雄の公職選挙法違反

水島総水島総

で、1億2900万円というお金を、みなさんからご支援頂きました。

そういう中で、現状を言いますと5500万円の使途不明金が放り出されたまま、この刑が確定したわけですけれども。

つまり、3人しかお金を扱っていない人、お金、これが5500万円、未だに使途不明金のままになっております。

この田母神俊雄被告は、一切この問題について、「分からない」などと言った言い方をして、ごまかしております。

東京都知事選が終わって、選対本部が終わった後ですね。

そういった後に、この事件が起きたわけです。

様々な形でお金が使われて、彼は横領と公職選挙法違反ですね。

田母神俊雄の横領疑惑 使途不明金5500万円

水島総水島総

この事で訴えられたんですけど、横領に関しては、はっきり言うと証拠不十分というね。

自白が無いと横領罪というのは、なかなか無いんですね。

「そんなつもりはなかった、ちょっと借りただけだ」

「じゃあ、返すよ」

などと言えば、成立が出来ないんですね。

まぁ、彼は自白をしなかったので、大変たくさん、毎日毎日…

今、河野外務大臣がね、焼き肉屋に行ったとかね、2万円使った、1万円使ったという事で週刊誌が取り上げておりますけども、現実にはですね、田母神被告の場合は5万円だ、何万円だと焼肉懐石だなんだと、どんどん使っているんですね。

まぁ、これも政治活動として、政治資金規正法は認められます。

それを除いて、5500万円、未だにこの3人が、その金をどこもっていったか、何の解明もされないまま、この判決に至ったわけであります。

フォローして最新情報をチェックしよう!