ZOZOTOWN 前澤友作社長 100万円プレゼント企画!凄い広告効果と株価が酷い!剛力彩芽は…

前澤友作 100万円プレゼント企画

剛力彩芽さんの彼氏ことZOZOTOWN社長の前澤友作さんが、自身のTwitterをフォローし、投稿をリツイートしてくれた方100名に100万円をポケットマネーからプレゼントすると呟いたことが話題になっていますね。

画像出典:fashionsnap.com

受け付けは1月7日までとの事です。

前澤友作 100万円プレゼント企画の凄い広告効果

前澤友作さんが企画した、今回の100万円プレゼント企画に、一体どのくらいの広告効果があったのでしょうか?

今回前澤社長が用意した広告費は100万円×100人=1億円

一億円の広告費を、テレビなどのマスメディアにではなく、個人に使用するという事ですね。

1月6日の時点で、285万5千以上のリツイート。

58万8千以上のお気に入り。

登録者数は、1日で54万8千人以上も増加したようです。

引用:geocities.jp

つまり、今の所、1回リツイートして貰うのに約35円

一人フォローして貰うのに約182円

かかっているというわけですね。

ここから、何人がZOZOTOWNの会員登録をし、何人がいくら購入したのかなどで、広告の費用対効果を、ある程度、測定出来るというわけですね。

この企画によって、前澤社長は、リツイート数の日本記録を更新されたそうです。

費用対効果がよいようなら、またこのようなキャンペーンが行われるかもしれませんね。

前澤友作 100億円の自宅を公開

最近の何かと話題を振りまいているZOZOTOWNの前澤友作社長ですが、岡村隆史さん、出川哲朗さん、田中裕二さん、と共に出演したテレビ番組で、現在100億円で豪邸を建設中と紹介もされていましたね。

敷地面積がおよそ500坪、地下一階もあって2階建てで、美術館まで併設されるとの事です。

自宅内に商談に使えそうな寿司カウンターまで設置されるそうですので、自宅と言っても、会社の経費で落とせちゃうんでしょうかね。

画像出典:modern-media.net

前澤友作 驚異的な資産額の理由

世の中全て思い通りといった印象の前澤友作社長ですが、一体なぜ、これほどまでのお金を持っておられるのでしょうか?

よく言われるのが、資産額。

前澤社長の資産額は、2000億円とも3000億円とも言われていますね。

これは一体何の事を言っているのかといったら、前澤友作さん自身が保有している株式会社ZOZO(元株式会社スタートトゥデイ)の株式の事を主に言っているんですね。

前澤友作さんは、株式会社ZOZOの筆頭株主であり、2018年09月30日時点で、112,226,600株(持ち株比率約36%)もの株式を保有されているんですね。

株式会社ZOZOの1月6日時点での株価が1,888円という事ですから、

資産額は、112,226,600株 × 1,888円=211,883,820,800円

つまり、前澤友作さんは、株式だけでも2,118億8000万円以上の資産を持っておられるというわけですね。

また、株式会社ZOZOの2019年3月期の一株当たりの予想配当額が36円との事ですので、配当金だけでも、

配当金:112,226,600株 × 36円=4,040,157,600円

20.42%の税金を支払ったとしても、

税金:4,040,157,600円 × 0.2042=825,000,181円

手取り:4,040,157,600円 – 825,000,181円=3,215,157,419円

つまり、前澤友作社長は、会社からの給料が無かったとしても、最低でも32億1515万7419円の手取りがあるというわけですね。

もちろん、前澤友作社長の資産はこれだけでは無いでしょうから、合わせると、更に驚くべき年収になるというわけですね。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す