ZOZO前澤社長が業績予想を下方修正!zozo離れが原因?剛力彩芽も…

ZOZO業績予想を下方修正

剛力彩芽さんの彼氏、1億円を100人にばら撒く、100億円の豪邸を建設など、話題が集まっていた前澤友作さん。

そんな前澤友作さんが社長を務めるZOZO、さぞかし業績もいいものかと思いきや、業績予想を下方修正した事が話題になっています。

スモール3で、出川哲朗さん、田中裕二さん、岡村隆史さんなどが着用して宣伝していたZOZOSUITを使ったプライベートブランド事業が、おおこけしてしまったみたいですね。

プライベートブラン事業で200億円の収益を目標としていたにも関わらず、結果としては125億円の赤字になってしまった事が大きな原因のようです。

業績の下方修正に関しては、

商品の取扱高が3600億円から3270億円に減。(前期比20.9%増)

売上高が1470億円から1180億円に減。(前期比18.9%減)

営業利益が400億円から265億円に減。(前期比11.7%減)

純利益が280億円から178億円に減。(前期比11.7%減)

との事です。

2007年の上場以来、初めての減益となってしまったようです。

利益が減ったとはいえ、純利益で178億円もあるというから驚きですね。

ZOZOの収益の核

プライベートブランドがこけたとはいえ、ZOZOの収益の核は、ZOZOTOWNでの販売手数料でしょう。

ZOZOTOWNの販売手数料は30%近いとも言われていますので、ブランドがZOZOTOWNに出店して、売ってくれればくれるほど、ぼろ儲けなわけです。

「ミキハウス」などが出店を取りやめた事で「ZOZO離れ」なんて事も囁かれていますが、出店を取りやめたのは42店程度で、まだ1255店以上は出店しているとの事。

取扱高は3270億円と、前年比と比べると増えているようですので、ZOZOTOWNとしては、そこまで問題視していないかもしれませんね。

ZOZOの株価の推移

話題とは裏腹に、6カ月間以上も下がり続けているZOZOの株価。

上がるかどうかは分かりませんが、若干下げ止まって来た感じでしょうか。

画像出典:smartchart

ZOZOのプライベートブランドは成功するのか?

ZOZOSUITは大コケしてしまったようですが、ZOZOのプライベートブランドは成功するのでしょうか?

前澤社長のメディア露出が少ない頃は、ダルビッシュの元奥さんである紗栄子さんと交際しているという噂などから

「なんとなくかっこいい」

というイメージがありました。

画像出典:nagoyan55.com

ですが、剛力彩芽さんとの交際が報じられはじめ、メディア露出が増えてくると、

「なんとなくダサイ」

というイメージに変わりつつあるように感じます。

10代、20代ならまだしも、40過ぎのおっさんが、Twitterのプロフィールで、

「剛力彩芽さんが彼女です」

と言ってみたり、

画像出典:twimg.com

剛力彩芽さんと並んで歩く姿がこんな感じだったり、

画像出典:WATCH-LIST

ZOZOSUITを着用した姿がこんな感じだったり、

画像出典:fashionsnap.com

「なんとなくダサい」というイメージに変わってしまっている感じなんですよね。

ファッションブランドって、イメージが非常に大切ですからね。

そのブランドのイメージを作るために、社長が表に出ず、高いお金を払って有名芸能人や有名モデルなどを、イメージキャラクターとして雇ったりするわけです。

例えば、「ユニクロ」などは、

「安くていいけど、外で着てるのがバレると恥ずかしい」

といったイメージがあったりします。

そのイメージを払拭するために、中村アンさんや、錦織圭さん、本田圭佑さんなんかをイメージキャラクターとして使っていたりするようですが、それでも一度ついたイメージの脱却は、なかなか難しかったりするわけです。

前澤社長がZOZOのブランドイメージになってしまうと

「着ているのがバレると恥ずかしい」

ブランドになってしまう可能性があるわけですね。

ZOZOTOWNの出店に関しては、売り上げが上がるのであれば、出店する会社はあるかもしれません。

ですが、オリジナルブランドとなると、相手は消費者となるわけで、別にZOZOのブランドを買わなくても、他にいくらでもあるわけですからね。

「前澤社長の生き方がかっこいい」

と共感される方もおられるとは思いますが、おそらく少数派でしょう。

ZOZOや前澤社長が今度どうなって行くのか…

今後も目が離せませんね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す