中国が韓国の反日で確認する日本の反応!文喜相 ムン・ヒサンの天皇陛下侮辱発言!日韓断行のタイミング!水島総

韓国に懲罰を 天皇陛下侮辱発言

水島総水島総

この韓国の国会議長ですけどね、これ文喜相と漢字で読むと、韓国のムン・ヒサン議長の発言ですね。

ムン氏は、米ブルームバーグ通信のインタビューで、慰安婦問題を巡り、「天皇陛下は戦争犯罪の主犯の息子ではないのか」と指摘。

そのような人が、高齢の元慰安婦の手を握り、「申し訳なかった」と言えば、問題は解決すると述べた。

天皇陛下を戦争犯罪の主犯の息子と批判する意味

水島総水島総

戦争犯罪の主犯の息子ではないのかと。

今の今上陛下を。

これ、みなさんどう思われますか?

で、安倍首相の国会の答弁。

予算委員会での安倍さんの本当に驚いたというのですか、

安倍首相は、

「本当に驚いた。直ちに外交ルートを通じ、甚だしく不適切な内容を含み、極めて遺憾だと厳しく申し入れた」

と述べ、韓国側に抗議するとともに、謝罪と撤回を求めた事を明かした。

驚いただけの安倍総理

水島総水島総

連日こういった事をやっているって言うんですけど、総理がこの程度なんですよ。

はっきり言えば、我々の国は断交しなければいけないくらいのね、私は日本国憲法をね認めていないというか、反対していますけれども、憲法を変えなければいけないと思っていますけれども、日本国憲法に沿っても、国民統合の象徴、陛下は。

だから、我々日本国民が戦争犯罪人の主犯の息子、こういう形で貶められたわけです。

これは、国民と国家に対する韓国の誹謗中傷なんですね。

こんな無礼なね。

例えばアメリカの政府にね、「お前たちは、インディアンなど様々な人を虐殺したね、ベトナムなんかでみんな殺したね、湾岸でも殺しまくっているそういう戦争犯罪人の息子」って言われてね、「あぁ、ありがとうございます」「ちょっと抗議します」とかいうところで済むものでは無いです、これは。

で、我々はこれに韓国、なんらかの形で経済的な、あるいは政治的な懲罰を与えなければいけない。

全面、大使館閉鎖でもいいくらいの、国交断絶寸前くらいまでやっていいと思いますね。

韓国が日本を舐め腐る理由

水島総水島総

それから、韓国人の入国を全部カットするとかね。

そのくらい、入国を禁止するとか、韓国人を、売春婦を含めてね5万人の韓国人の退去を求める。

このくらいやってもいいくらいですよ。

きちんとした懲罰を与えないとダメです。

もっと言えば、経済制裁を与えてもいいくらいですね。

こんな連中というかですね、こういう政府、国会議長ですよ、これ。

いかに反日国家になっているか。

「カッカするな、冷静にしろ」とか言いますけれども、冷静にこれは言っているんです。

天皇陛下への侮辱は日本国民全員への侮辱

水島総水島総

これからこういう我が国の天皇陛下に対する侮辱、これは日本国民や日本国家に対する誹謗中傷や侮辱。

こういうものに対して、冷静にってね。

きちんと今対応しておかないと、中国や他の国も、「日本はここまで言っても大丈夫なんだ」と。

遺憾の意を表したり、抗議をするだけなんだと。

平気でこれからやりますよ。

戦争犯罪人?

誰が?

連合国の裁判ですら、陛下をね、罪に問う事は出来なかったわけですよ。

政治的な配慮も色々とあったとはいえ、連合国の東京裁判という著しく一方的なとんでもない不当裁判。

これは本当に、裁判という名のリンチですよ。

こういうものですら、陛下に手を出すことが出来なかった。

こういう状態のものを、韓国のムンというね、議長は、ふざけたね、こんな事を言っている。

私はこれは本当に、日本政府がもっときちっとしなければダメだと思います。

はっきり言うと、入国を一切禁止するとかね。

韓国人の退去を求める。

こういう事を、もうやらなければいけないと思いますね。

そのくらい強い態度を見せないと、また繰り返しますよ、これ、調子に乗って。

様子を見ているんですよ。

それから、もう一つ言うと、このムンという議長というのはね、全部北朝鮮の影響を受けた左翼グループのみんなメンバーなんですね。

だから、こういう事を言うんですけど、これは中国は、韓国に色んな事をやらせている可能性もある。

ここまで言ったらどうかいなとか。

こういう事も考えなければいけないと思います。

こういうね、きちっとした強い態度を取るという事自体が、冷静さを欠く事では無いんですね。

やるべき事をピシッとやる事が、実は冷静な、戦略的な対応だという事を改めて、言っておかなければいけないと思いますね。

撤回も謝罪もする気がない韓国 文喜相(ムンヒサン)

13日、日本の謝罪の要求に対し、韓国の文喜相(ムンヒサン)議長は、

なぜこのように大きな問題になるのか。官房長官が出てきたと思えば、安倍まで出てきたことは、到底理解できない。

確実で明らかなのは、これは謝る事案ではありません。合意書が数十個あっても仕方がない。やられた被害者から最後の承服、「許す」という言葉が出るまで謝罪しろということです。fnn.jp

画像出典:fnn.jp

韓国はどこまで日本を軽視すれば気が済むのでしょうか。

そして日本は、どこまで韓国に軽視されれば気が済むのでしょうか。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す