橋下徹「沖縄問題の解決策」を批判され水島総にブチ切れ!我那覇真子にバラされた正体!国民保守党結成!

橋下徹さんが、朝日出版社から出版した書籍「沖縄問題、解決策はこれだ!」の内容をバカにされたとして、水島総さんに激怒しているとして話題になっているようです。

暴かれた橋下徹の正体

水島総水島総

橋下徹さんが、「沖縄問題、解決策はこれだ!」という本を出しました。

水島総水島総

この間の討論、アイヌのね、アイヌ新法の問題で討論に来てくださった我那覇雅子さん、彼女がこの本のこの部分を取り上げたわけですね。

例えばこういう言い方をしています。

「沖縄が本気で国と喧嘩をするためには、普天間基地の辺野古移設の賛否というメッセージでは弱すぎる」

「沖縄独立の賛否、中国政府に沖縄の港を貸す事の賛否くらいの強烈なテーマで、住民投票をやるべきだと思います」

「このような、(住民)投票を仕掛ければ、政府、与党だけではなく、本土の国民にも大衝撃が走り、否応なく沖縄問題の解決につき、沖縄ビジョンXの実現に向けて、日本全体の動きが起きると思います」

「これくらいの事を政府や本土の国民にぶちかまさなければ、政府や本土の国民は、沖縄問題を真剣に考えない」

「これくらいの事をぶちかませば、喧嘩の舞台が沖縄県から、国会や霞が関に移るでしょう」と。

水島総水島総

「沖縄の独立を問う」あるいは「中国政府に沖縄の港を貸す」

スリランカでもあったね、中国に港を99年間貸すというね、こういう事を沖縄の住民が問うような事をすれば、みんな慌てて、沖縄にもっとちゃんとやるだろうと、こういう論理ですね。

これね、琉球独立という事で、極左や、それをやっている、今あれなんですよ。

それをやったらいいと。

橋下徹は有権者をバカにしている

水島総水島総

我那覇真子さんがそれを批判したらね、読みが浅すぎると。

水島総水島総

バカかと。

この人は、なんでも手段で、なんでもやればいい。

一番、国民や大衆という有権者も含めて、本当にバカにしている。

なんでも刺激的な手段を与えれば、大衆はあっち行ったり、こっち行ったりするって、この人、やって来た事ですけどね、これが。

独立問題を取り上げるという事自体が、もう政治的に、完全な第一歩になるんです、これ。

その事が、深読みしていないとか、若いからとかね。

それはお前だろうと、ね。

薄っぺらな考え方で、みんなを刺激したり、なんかやれば、ああだこうだ動くと思うと、それが政治だと。

こういう男をつけあがらせたのが、やっぱり国民がね、国民というか大阪の方の人達、やっぱり責任があると思います。

橋下徹の認めている点と認められない点

水島総水島総

ただしこの人の、行政改革的ないい事もやったんですよ。

そういうのは、私は別に認めないわけじゃないけど、でも全体から見たら、道州制とか、こういう事をやって、日本の地方主権。

国をバラバラにする事をやっている。

橋下徹は沖縄独立論者なのか?

水島総水島総

この一環じゃないかと言われて、疑われたと。

お前は、沖縄独立論じゃじゃないかと。

この間もちょっと紹介しましたけれども、維新の候補が、北海道独立というのをパンフレットに書いているんですよ。

これと全く同じ流れですね。

橋下徹は日本の事を全く考えていない

水島総水島総

日本の事なんて、全く考えていない。

目先の事しか考えられないこんな薄っぺらなね、男の言う事。

橋下徹さん 我那覇真子も交え議論しましょう

水島総水島総

もしあれだったら、私も出かけてもいいし、橋下さん、よかったこっちいらっしゃい。

私と、あるいは我那覇と議論しましょう。

こういう事を言いたいと思いますよ。

うちの討論番組は、本当に真面目にやっているからね。

水島総水島総

で、沖縄独立問題を問うと。

独立を問うような事をすれば、刺激を与えて、みんな慌てふためくからいいって。

もうその独立するかどうか問う事自体の意味が、全く分かっていない。

私から言えば、アホたれというかですね、関西風に言えば。

まぁ、こういう事ですから、そういう度胸があるんならちょっといらっしゃいと。

私が行ってもいいですけどね。

という事ですよ。

こんな事で沖縄の問題が解決出来ると思っているのかと。

橋下徹は我那覇真子を小娘扱いする卑劣な男

水島総水島総

改めて言いますよ。

ツイッターでちょっとなったらね、なんか知らないけどね、いわゆる我那覇をね、小娘扱いするみたいなね。

誠に卑劣な。

だから、言っておきますね。

自分で書いたのかどうだか分らんけど、でも橋下徹って書いたんだから、あんたは言った事に責任を持たなければいけない。

沖縄独立問題を住民投票にかけろという事自体が、極めて政治的な、極めて中国の思惑や、大喜びするような事をやっているわけです、これ。

その意味が分からないのかと、いう事を言いたいですね。

沖縄問題とアイヌ問題の共通点

水島総水島総

北海道独立とかアイヌの事だって同じですよ。

アイヌ問題は、アイヌが先住民だという事自体を、じゃあどうなんだとやる事自体が、国会で議論する事自体がもうね、現実には歴史的な事実を踏まえた上じゃない形で、何も知らない国会議員たちが、もしかしたらアイヌのね、先住民ってやっちゃうかも分からない。

先住民という事は、北海道の人々が、江戸時代の松前藩とかもっと昔からあるんだけれども。

つまり、あんたらに土地を奪われて、文化も言葉も全部奪われたと。

北海道の人は出て行ってくれと。

いう事がオッケーになるという事ですよ。

いてもいいから、全員金を払えと。

わしらの土地をと。

そういう論理になるんですよ。

慰安婦問題とそっくりなアイヌ問題の構造

水島総水島総

それから、嘘ですけれども、アイヌをいじめて、土地を奪い、言葉を奪い、文化を奪った北海道の開拓民、屯田兵、あるいは、その前の松前藩からもっと遡る、蝦夷地の所にずっといた、もっと言えば縄文人から含めて、こういうね、残虐で野蛮な事をやったと。

もうこれ、慰安婦問題とそっくりなんですよ、これ、構造が。

それを認めさせる事になるんですよと。

橋下徹のポピュリスト的政治手法

水島総水島総

今言った沖縄問題の解決って、こんな薄っぺらな考え方でね、人を引きずり回せば、みんなでこれでなるとかね。

まぁ、ポピュリストだからしょうがないんだけれども。

なんだかねぇ~、こんなものに騙されちゃ駄目ですよ。

私ははっきり言っておきます。

うちの真面目な討論番組にちょっかいを出して来たから。

私は勝手にやっていろと、ポピュリストがね、と思いましたけれども。

うちの我那覇に対してね、真面目なちゃんと問いをしているわけですよ。

薄っぺらな読み方をしているわけではないですよ。

薄っぺらな本だけど取り上げて、やったわけですよ。

分析をしたんだから。

橋下徹の我那覇真子への誹謗中傷は許さない

水島総水島総

もう一つ言っておきます。

本当に文句があるなら、こっちに来て、一緒に議論をしましょう。

沖縄問題でも、アイヌ問題でも。

それから、我々チャンネル桜は沖縄問題を15年、創立以来ずっとやっていますからね。

こんな薄っぺらな考え方で、我々に太刀打ちできないなんて分かっているから、いつでも応じるし、もし大阪でもどこでも来てくれというなら行きますよ。

ちゃんと議論をしましょう。

そんな怒鳴りあいとかなんかじゃなくて。

十分、あなたにも喋る時間を、全部喋らせてあげる。

ノーカット、ノー編集。

やりましょう。

うちのキャスターに対する攻撃に対しては、我々は、徹底的に守ります。

それもいい加減な事を言ったのならともかく、真面目な討論討論に。

もしあれなら出て来なさい、橋下さん。

いい加減な本を書いて、いい加減な事を主張して、うちのキャスターを誹謗中傷する事は絶対に許さない。

これだけは言っておきます。

橋下徹「沖縄問題の解決策」を読んだ我那覇真子の感想

我那覇真子我那覇真子

今回のアイヌ新法のお話を聞いて、私は一番素人で、詳しくは分からないんですけれども、とても怖く感じました。

といいますのも、嘘じゃないですか、要するに。

嘘が広まってあんな大きな法律になって、国を分断する事すらも実現可能な日本になってしまっているという証拠で、という事は、もう同じく嘘である、琉球独立の話だって、あり得ないという事ではもう片付けられないなぁっていうのを、実感として感じました。

で、このアイヌと沖縄、こういう風に目をつけられているのは、国の玄関口でもありますし、そしてまた、今、日本を弱体化をさせようという号令がかかっているのかなぁと思いまして。

というのも、自民党って、自分達の意志で、お国の為に何かしたかって言ったら、やっていないわけじゃないですか。

なのに、中国に対しては、何も出来なかったはずなのに、世界から号令がかかれば、あのファーウェイですか。

あれを、あんな簡単に追っ払うわけですよね。

という事は、意志が日本国内に無いなぁ、というのが分かって。

という事は、こんなにスラスラ法案が通っていくものは、当然、日本国内の意志でもって通っているのではないなぁと。

この蓋然性的に見てですね。

そうなると、その方々は力が強いですから、琉球独立も推し進めていく予定の計画に入っているはずなんですよね。

これ、先ほど小野寺さんが30年前からこの運動はあるとおっしゃっていたんですが、30年も実現しなかった事が、今なんで起きているかだと思うんですよ。

小野寺まさる小野寺まさる

段階をちゃんと踏んでいるんですよ。

水間政憲水間政憲

国会議員が、レベルが低下しちゃったから。

自民党の中ね。

我那覇真子我那覇真子

で、私はこの琉球独立も、ですから、恐ろしいなという風に思ってですね、最近こういう本が出ているんです。

我那覇真子我那覇真子

これはなにも、皆様におすすめしたくて持ってきたものではございません。

こんなに恐ろしい本が、今実は、ジュンク堂の沖縄の大きい本屋でベストセラーになってしまっているんです。

水島総水島総

橋下徹さんが書いているの?

我那覇真子我那覇真子

はい。

水間政憲水間政憲

独立させろって言っているわけ?

橋下…

我那覇真子我那覇真子

そうなんです、そういう話が入っていまして、タイトルがですね「沖縄問題、解決策はこれだ!」というタイトルで、今は県民投票という事で、埋め立ての事でワーワー騒いでいて、タイミングよく出されているのですが、

この表紙をパラっとめくったらですね、一番最初にビックリしたんですけど、

「画期的なヴィジョンを示した新・沖縄独立宣言!」

って書いているんですよ。

もう、隠さないんですよね。

で、私はもう何も分からなくて、ちょっと前まではこの方は、バリバリの保守の方だと思っていたんですよ。

水間政憲水間政憲

いやいや、保守じゃないよ。

我那覇真子我那覇真子

もう、バリバリの左翼だって分かりました。

水間政憲水間政憲

だから、週刊朝日に書かれてさ、彼は自分で同和って言っているわけでしょ。

保守が誤解している橋下徹の本性

我那覇真子我那覇真子

なんていうのか、日本の人達って、この人、いい人だと思っていると思うんですよね。

テレビでも出て来るし、この東京と大阪の都構想で、頑張っているんだと。

保守系のかなりの人も応援していると思うんですよ。

橋下徹の最も許せない発言

我那覇真子我那覇真子

だけれども、この国家観とか、本性というんですか、この中に書かれている私は一番許せない所がったんですけど、

この沖縄戦の事に言及しているんです。

で、先の大戦で、よく愛国的な我々だったら、心の拠り所というか、この沖縄と県外、日本をこの結ぶ大事なメッセージとして、「沖縄県民斯ク戦ヘリ」があるじゃないですか、それを引用しながら、こういう風に書いていまして、

「沖縄戦が大変悲惨であったという事は認識していましたが、具体的にどんな戦況下にあって、沖縄のみなさんがどれほど犠牲になったのか」

我那覇真子我那覇真子

特にこの次からなんですけど、

「日本軍が沖縄県民をほったらかしにし、いわば捨て石にして、県民のみなさんの命がどれほど犠牲になってしまったのか、そういった事の詳細は、社会人になってからの勉強ではじめて知った」

って書いているんですよ。

水島総水島総

バカだね。

嘘の情報で話を進める橋下徹

我那覇真子我那覇真子

沖縄が捨て石にされているというこの常套文句は、国内で闘争している人達が作り出した言葉なんですよね。

それを書いているんですよ。

それを元に、「だから自分達は沖縄の事を考えなければならない」と話が進んでいまして、

橋下徹の新・沖縄独立論

我那覇真子我那覇真子

で、挙句の果てにはですね、「今の県民投票は生ぬるい」って言うんですよ。

で、なんて書いているかというと、「沖縄が本気で国と喧嘩をするには、普天間基地の辺野古移設の賛否というメッセージでは弱すぎる」と。

で、「沖縄独立の賛否、中国政府に沖縄の港を貸す事の賛否くらいの強烈なテーマで住民投票をやるべき」だと。

水島総水島総

おぉ~、なかなか、本性が出てるねぇ。

凄いですねぇ。

我那覇真子我那覇真子

恐ろしくなってですね、他には「この沖縄の港を中国に貸すことは」法律上ですね、「論理的に考えても出来る」って書いているんですよ。

小野寺まさる小野寺まさる

まぁ、出来るっちゃ出来ますね。

我那覇真子我那覇真子

で、無害通航?無害通航でしたか、「無害通航権」だ。

これを通したら、話は進むって書いて、沖縄の人を煽っているんですよ。

だから、これを見た時に、

水間政憲水間政憲

だからね、橋下さんを擁護して、全国区にしているのは自民党じゃないの。

我那覇真子我那覇真子

そうなんですか?

水間政憲水間政憲

はっきり言って。

我那覇真子我那覇真子

こういう著名な人が、沖縄独立を言い出したという事は、次に沖縄だというかじ取りをもうしていると思うんですよね。

これは、私はびっくりたまげまして、今日持ってきたんですけど。

今日は北海道のお話なんですけれども、狙われている。

水島総水島総

でも、それは北海道もね、全く同じですよ。

両方ともね。

だから、いい話を、

これ意外とみなさん、

ちょっといいですか、

これみなさん、知らない人もね、

水間政憲水間政憲

買わないもんね。

立ち読みだね、立ち読み。

小野寺まさる小野寺まさる

ギャグで言っているのかなって。

水島総水島総

冗談で言っているのかと思ったら、

日本国民に独立を促す橋下徹の人権侵害

我那覇真子我那覇真子

これこそ、沖縄県民の気持ちも侵害しているし、もう広い意味で、人権侵害とも言っていいぐらい。

だって、同じ日本国民ですよ。

国民なのに、独立を促すって、同じ同胞の人が言う話では無いんですよ。

水間政憲水間政憲

買うまでも無いけど、ページだけ、3ページくらい

朝日出版社 橋下徹の新刊「沖縄問題、解決策はこれだ!」

水島総水島総

これ、朝日出版社から出てますんでね。

朝日新聞のね、朝日出版社ですね。

橋下徹と小沢一郎の接近

水島総水島総

この人が、最近ね、色んな人と会ってね、また政界に戻るような事をね、言いだしている。

小沢一郎とも会ったりね。

色んな事をやっているというのを見ると、いよいよ、今まで隠れていた本性というのがどんどん表れてきた。

これほんとちょっと、面白い、面白いって言っちゃ悪いけどな。

いい、あれだと思いますね。

ここまで、沖縄独立論まで言っているっていうね、事は非常にね。

そらから、こういう人達と誰が繋がっているか。

この人、単なる一人では無いですからね。

変わった人というだけでは無いですからね。

こういうものを含めて、最近明らかになって来たのは、実はこういう人達のバックに誰がいるんだろうと。

こういう事だと思いますね。

橋下徹 水島総に頭が悪そう 役立たずと激怒

橋下徹さんは、我那覇真子さんと水島総さんの発言に対して、自身のツイッターで発言。

我那覇真子さんに対しては、

日本維新の会の足立康史さんも、橋下徹さんを擁護されておられるようですね。

橋下徹さんは、水島総さんに対して本気かどうかは分かりませんが、かなりお怒りのご様子で、

といって、番組を紹介し、悔しかったら政党を作って国会議員を誕生させてみろ。

役立たずの番組なんか止めろと命令。

竹島と北方領土に日の丸を掲げてこいと挑発。

水島総さんは、橋下徹さんに対し、討論を申し込んでいるようですね。

それに対し、橋下徹さんは、

「まずは社会人としてのマナーを勉強しろ」

「暇では無いので、お金と条件を提示してこい」

「橋下徹さんの番組に出してやってもいいが、出演の価値があるかどうかは厳正に審査させて貰う」

という事のようです。

ちなみに、水島総さんは、 早稲田大学第一文学部卒業。

つまり、橋下徹さんの大学の大先輩にあたる方です。

※水島総さんが橋下徹さんに討論の申し込みをしてきているという発言は、誤解だったようです。

「沖縄問題の解決策」は誰に向けて書かれているのか?

橋下徹さんが、沖縄の辺野古移設の県民投票に合わせて出版された新刊本「沖縄問題の解決策」は一体誰に向けて書かれているのでしょうか?

橋下徹さんはツイッターで我那覇真子さんに対し、

「かなりクレバーな人が相当勉強しないと理解できないだろう」

発言されておられます。

「沖縄問題の解決策」の表紙を見ると、かなり大衆向けといった感じに見えるのですが…

そもそも、かなりクレバーな人って、

我那覇真子さんって、早稲田大学 人間科学部を卒業されている方ですよね。

英語も非常に堪能な方です。

橋下徹さんは、早稲田大学 政治経済学部

偏差値的には政治経済学部の方が高いのかもしれませんが、学びたい内容によって学部は選ぶわけで、学力的には大した差は無いわけです。

橋下徹さん、我那覇真子さん共に、最終学歴は、早稲田大学卒で一緒なわけですからね。

そんな我那覇真子さんが読んでも理解できないような本を、一体誰が読んで理解出来ると言うんでしょうか?

早稲田大学より上といったら東京大学とか京都大学を卒業した方向けの書籍なんでしょうか?

それとも、ハーバード大学やスタンフォード大学を卒業した方向けの書籍なんでしょうか?

もしくは、政治経済の事を、政治経済学者になれるくらい勉強した方向けの書籍なんでしょうか?

我那覇真子さんのお話によると、沖縄のジュンク堂でベストセラーになっているようなのですが、沖縄には知的エリート層が随分と沢山住んでおられるようですね。

ただ、橋下徹さんがこのような書籍を出して、正直に喋って頂けるということは非常にありがたい話で、書籍から本人の思想というのは、透けて見えてくるわけです。

政界復帰も考えているといった噂も出てきているようですし、橋下徹さんに対する今まで持っていたイメージを、ガラッと変える一冊になるかもしれませんね。

水島総「国民保守党」を結成

橋下徹さんは、ツイッターで

水島総さんに対して「国会議員の何人かでも誕生させてみろ」と挑発をしています。

水島総さんといえば、先日「国民保守党」という新党を立ち上げると発表したばかりですよね。

そんな事を橋下徹さんが知らないわけが無いわけで…

▶ 「国民保守党」を結成します!安倍政権の移民政策の恐ろしさ!日本人の祖先と世界観と自然観!水島総

橋下徹さんは、暴言を吐いても、自分がメディアからは叩かれない事も知っておられるわけです。

裏を返せば、賢い橋下徹さんからの、応援メッセージという意味も隠されているのかもしれませんね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

3 Responses to “橋下徹「沖縄問題の解決策」を批判され水島総にブチ切れ!我那覇真子にバラされた正体!国民保守党結成!”

  1. 匿名 より:

    ハシシタが小金稼ぎのコメンテータを笑うわけだ
    奴は物凄い出演料もらってんだろ?
    全ては商売金儲け
    死ねば良いのに

  2. 匿名 より:

    日本人としての礼節を批判する本人が一番礼節を欠く言動をしてるじゃん…。
    討論からは逃げて安全圏からひたすら罵詈雑言。

  3. 匿名 より:

    前回の大阪都構想について

コメントを残す