【歴史 韓国】韓国の為に働き韓国に暗殺された伊藤博文!嘘から平気で日本に金を要求する韓国!リベラルの解体!青山繁晴

韓国の為に働き韓国に殺された伊藤博文

今日の質問にいきましょう。

小西範明さん、滋賀県在住でいらして海上自衛隊退職後の老人とお書きになっています、でも職業整体師、ちゃんと現役の方ですね。

青山さんの、ど正論いつも拝聴し多くのことを学んでいます。

光栄です。

以前にも質問させていただき、100%納得できる回答をいただきました。

再び公平です。

今日は更に教えていただきたいことが2つあり質問します。

日韓併合時代に軍人として韓国に派遣されていたという今は亡き父から私が幼い頃、いつも聞かされていた内容です。

日本の初代総理大臣である伊藤博文は日韓併合に反対であったにも関わらず、長年中国の属国であった韓国を独立させて日本と同等の国にするために、大学やたくさんの学校も作り、道路や鉄道を日本の金で作ったにも関わらず、韓国人の手で暗殺されてしまい、それに対して韓国は謝罪も一切していないと聞いています。

日本軍部の士官より稼いでいた韓国人慰安婦

更に慰安婦というのは韓国の業者が経営する、一部言葉を変えますけどビジネスのことで、日本の兵隊は月に10円、幹部軍人でも、士官ですね、20円以下の報酬をもらっていた時に、彼女たちは月に30~50円も稼いでいたと聞いています。

当時は日本でもこれは合法でした。

当時の働き場のない韓国の経済に大いに貢献したのだと思いますが間違いでしょうか。

日本と戦争した事も無いのに虐殺を主張する韓国

あと一つは日本と韓国は一度も戦争していないのに、しかも大人から子供まで合わせて20万人以下の人口しかいない地域で30万人もの人たちを虐殺したと言われていますが、日本人が韓国人を虐殺する根拠も目的も考えられないのですが、これは韓国の捏造なのですか。

または人数はともかく虐殺は事実なのでしょうか。

どうしても納得ができないので教えていただきたいと思います、と。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す