朝鮮学校無償化は日本人の税金負担増!嫌いな人に誰が金を出すの?差別と発狂!武田邦彦

朝鮮学校無償化 広島地裁は無効と判決

共同通信によりますと、在日朝鮮人が通う朝鮮学校を、国が高校無償化の対象にしなかった事の違法性が争われた裁判で、広島地裁は2017年7月19日、違法ではないという判決を言い渡しました。

この裁判は、広島朝鮮学校を運営する学校法人、広島朝鮮学園と卒業生らが起こしたものです。

訴えの中で卒業生らは、国が4年前に朝鮮学校を授業料無償化の対象から外したのは違法だと主張して、5600万円の損害賠償などを国に求めていました。

これに対して国は、朝鮮学校は北朝鮮やその関係団体の影響の下にあり、無償化の資金が授業料にあてられない懸念があると反論していました。

19日の判決で広島地裁は、国側の主張を認めた上で、国の判断に裁量範囲の逸脱・濫用は認められないと述べ、卒業生らの訴えを、全面的に退けました。

同じような裁判は広島を含め、全国5カ所で争われていて、今回が初めての判決となります。

北朝鮮への抜け穴を次から次に作る辻元清美

大高未貴大高未貴

でもこれ、良かったですよね。

広島で、よくここまでね、こういう判断をしたなって。

ああいう土地柄でね。

東京もそうですね。

ただ、抜け穴はいっぱいあると思うんですけれども。

つまりこの朝鮮学校への支援という形で、国が打ち切っても、やはり別の形で希望のたね基金とか作られて、日本人から金を集めてそこで奨学金として出すとか。

辻元清美さんがね、国会の部屋を借りてバックアップした組織ですけど。

画像出典:Twitter

次から次へのこのね、抜け穴を作って行く気持ち悪さというのはありますけどね。

いかがですか?

朝鮮学校無償化は日本国民の税金負担増

武田邦彦武田邦彦

そうですね。

僕はまずあの、無償化という言葉は嘘だという事を言いたい。

無償化ってね、朝鮮学校の無償化と言ったらね、朝鮮学校の先生が給料を貰わないのかなとか。

それから、朝鮮学校の校舎は、朝鮮の人が建てるのかなと。

そうしないと、無償化にならないじゃないですか。

無償化と言うからそうかなと思ったら、そうじゃなくってね、僕らの税金を使うんだって。

なんで僕らの税金を使うのに無償化なんですか?

だって、無償じゃないじゃないですか。

無償って言うのはタダだって事だからね。

だから、タダならいいですよ。

非常に大変に結構で、朝鮮学校を無償化しますと。

ああ、そうですか、朝鮮学校の先生方は大変ですね。

アルバイトをしないといけませんねとか。

こうなるんだったらいいけど、日本人の税金を使って、朝鮮学校がなんで無償化なんてあり得るんですか。

僕は、無償化という言葉を全部辞めてね、税金負担、朝鮮学校の税金負担増、税金負担増を認めずと。

という風にするべきですよね。

まず第一に、言葉の使い方。

放射能を防護できない放射線防護服

武田邦彦武田邦彦

僕は、昔はね、新聞記者は正しい言葉を使うから、よく新聞記者に日本の文章を学べなんて言われたけど、最近一番酷いのが放射線防護服。

あんなの、放射線を絶対に防護できないよ。

あんなペラペラのポリエチレンの服で、放射線を防護出来たら、もう原発なんかコンクリートいらないじゃないかと。

だから、ああいうね、ふざけたね、絶対に間違ったやつを悠々と使うというね。

まずそれがある。

もう1つはね、全国の高校に税金を使って、子供を持っていない人も、高等学校に子供をやっていない親も払えって言うから、僕は高等学校の税金負担って、そんなに賛成では無いんですよ、元々。

だけど、一般的には日本の、朝鮮以外の国の色んなインターナショナルスクールなんかは、一応その日本人の税金でやろうという事になったわけですよ。

なっていて、現実に税金が補助金として使われているんですよ。

この問題は、問題としてあるんですよ。

インターナショナルスクール無償化による日本人の税金負担増

武田邦彦武田邦彦

無償化って使うから、みんながインターナショナルスクールの無償化だって、どっか鳩山さんかなんかが払ってくれるのかなと。

違うんですよね。

鳩山さんのお母さんが払ってくれるわけではないんですよ。

それで、税金増って書かないといけないんですが、

反日になんでお金を出さなきゃいけないの?

武田邦彦武田邦彦

問題なのは朝鮮がですよ、北朝鮮なら北朝鮮が、反日と言っている間はね、僕は反日に関係する所は税金を出すべきじゃないと思います。

中国の留学生もそうですね。

中国が反日と言わなければ、留学生を引き受けていいですよ。

それは、親睦を深める意味で。

だって、向こうが反日と言っているのに、こっちが別に税金を払わなくていいと思うんですよ。

それはね、非常に素直な感情ですよ。

あなたは私が憎らしいの?と。

じゃあ、私のお金はあげられませんと。

これは別に言ってもね、誰でも不思議ではない。

まぁ、あなたの心の中は問いませんが、あなたが私を好きだと言ったら、じゃあお金を差し上げましょうと。

これは当たり前でね。

あなたは私を好きだと言うけど、本当は嫌いだろうからお金をあげない、そこまで複雑に言わないと。

露骨に嫌いだと言われているのに、お金をあげるというのはね。

これは、お金をあげるという事ですから。

日本人が朝鮮人にお金をあげるという事ですから。

それはできませんと。

なんで出来ないかというと、僕が裁判官だったら簡単ですよ、だって、あなた方は私たちを嫌いと言っているじゃないのと。

嫌いと言っている所にお金を出すってね、それはちょっと出来ませんよと。

だから、この単純な原理をね。

戦争を防ぐ2つの鍵

武田邦彦武田邦彦

僕はウェストファリア条約信奉派だから、近隣諸国の悪口を言わないという事で、僕は朝鮮とか中国の悪口を言わないんです。

なぜ言わないかと言ったら、言ったってしょうがないんだけど、その戦争を防ぐ為には、近隣諸国の悪口を言わない事が第一。

第二が、兵力を均衡しておくこと。

その二つ、兵力がどうしても均衡にならない時は同盟を結ぶ事。

この事が、ウェストファリア条約の魂であって、平和を守るという事は、この二つなんですよ。

ですから、私は平和を守る為に朝鮮と中国に呼び掛けたいんですよ。

あなた方、反日と言うんだったら、日本からは全部、朝鮮の人は出て行ってください、中国の人も出て行ってください。

特権も全部取りますと。

仕方ありませんと。

在日中国人と朝鮮人にぜひともお願いしたい事

武田邦彦武田邦彦

それからもう一つ踏み込んで言いたいんですよ。

ちょっと、誤解しないようにしてくださいね。

日本にいる中国の方、朝鮮の方、親日の方も多いんですが、ぜひ、反日を止めてくれって本国に言ってください。

それはね、思想としてそういう思想があってもいい、人間だから。

だけど、口に出さないでください。

もしくは、国内だけにしてください。

中国の国内、朝鮮の国内で、俺は日本人が嫌いだと言っていいと。

だけど、国際的に反日デーとか、そういうのはやらないでくださいと。

それをやられるとね、こっちがせっかく朝鮮の高校生に日本の税金を出そうと思っていててもよ、希望していても、ちょっと出せないですね。

出すきっかけがありませんよ。

こんな常識的な事も守らないんだから。

おかしなもんですよ。

これが裁判になるって自体が奇妙だよね。

だって、裁判所も一言、言えばいいんですよ。

だって、嫌いだって言われている所に金は出せませんよと、言っているだけでいいんだからね。

まぁ、変な話ですね、これ。

都合が悪いと差別と騒ぐ在日中国人や在日朝鮮人

大高未貴大高未貴

そうですよね。

嫌になっちゃいますよ。

これでまた差別とか言い出すわけでしょ。

武田邦彦武田邦彦

そうそう。

それで、金を出さないと差別って。

嫌だね、嫌いだって言っているからお金出さないんであって、好きだって言ってくれりゃあ金出すよと。

そう言っているだけの事だからね、これは。

そうなんですよね、実際上はね。

現実的にはこの判決というのは、そういう事だから、簡単に言えば。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す