水島総 朝敵と化した反日週刊新潮を廃刊に追い込む!週刊新潮による皇統断絶工作の手口!

朝敵と化した週刊新潮を絶対に許さない!

今日はですね、4月12日、新潮社に対する抗議活動を行いたいと思います。

朝敵と化した週刊新潮を絶対に許さない!

廃刊に追い込みたいと思います。

緊急抗議行動、4月12日金曜日、15時から17時くらいまでという事ですね。

場所は新潮社前、新宿区矢来町71、神楽坂2番出口ですね、徒歩1分です。

という事で、皆さんと共に怒りの声を上げたいと思います。

なぜかというと、今日ですね、先ほど私も読みまして、フロントジャパンでも言いましたけど、週刊新潮ですね2019年 4/18 号、

ここです、

「秋篠宮家」が「私」を優先して「愛子天皇」待望論

そして、美智子様が佳子様を酷評

こんな酷評だって。

「悠仁親王」誕生にも「皇后」の胸騒ぎ

皇位争奪で「雅子妃VS紀子妃」

もうこんなですね、皇位の争奪が雅子妃と、秋篠宮紀子妃殿下、このお二人がですね、こういう事を行っているという。

これはですね、常軌を逸しているどころでは無い。

言いたい事を言い始めている。

それから、「愛子天皇待望」

まさにこれ、プロパガンダ記事。

そして、秋篠宮家を貶める、これは秋篠宮家だけでは無いですね、天皇の御存在、皇室の存在そのものを貶めていると、こういう事であります。

もちろんこれ、宮内庁関係者の言葉という形で、愛子内親王殿下を持ち上げて、いわゆる女系、女性天皇に持って行こうとしている。

明らかな政治的な意図があるんですけれども。

そして、あろう事が、秋篠宮家を本当に貶めている。

ご一家そのものを貶め、いわゆる悠仁親王が、天皇になられる、これは普通の男系男子の、ごく125代に渡って続いて来たこの皇統を断絶しようとする朝敵であります。

私は、他の様々な保守や右翼と称する皆さん、立ち上がって貰いたい、それぞれ。

このような不敬な、そして皇室を貶める発言は、日本に対する弓を引く事であります。

皇室に対して、弓を引いている。

フォローして最新情報をチェックしよう!