西村幸祐 TVが報じない韓国の糞便まみれの海産物!塩酸・硫酸まみれの韓国海苔!

メディアが報じない韓国の糞便まみれの海産物

西村幸祐西村幸祐

隠されたニュースというテーマでお話します。

隠されたニュースと言ってもですね、いつも色々と隠されているんでね、今日は一体なんなんだという事なんですが、

実はですね、韓国の海産物がですね、今非常に問題になっていて。

これは、アメリカで、アメリカだけではなくてですね、世界中で大きく報道されています。

ところが、なぜか日本のメディアでは、全く報道されていません。

これがね、不思議でしょうがないんですね。

どういうメカニズムでそうなるのか?

これは各テレビ局、各新聞社ににですね、個別にアンケートでも取ってですね、取材をしてなぜこのニュースが報道されないのかという事をですね、ちゃんとこう質問した方がいいのではないかと思いますね。

私はちょっとそれをやっている時間もありませんので、もしこの番組をご覧になっている方、一般の方でもいいですし、あるいは放送の従事している方でもいいですし、

あるいは、何かジャーナリズムに関わっている方でもいいんですけども、是非調べて頂きたいなと思います。

各メディアにですね、聞いて欲しいんですね。

なぜ、このニュースが日本で報道されていないのか。

しかも、人命に関わるようなニュースでもあるわけです。

どういうニュースかと言いますと、これはですね、ロイターが配信しているんですね。

ロイターが配信したニュースで、アメリカ食品医薬品局、まぁ連邦保険局でもあるわけですFDAがですね、韓国の海産物がですね、人間の糞便にまみれて、そしてその結果、ノロウィルスに汚染されていた、そういうカキ、ハマグリ、ムラサキ貝、ホタテ貝などを店頭で販売しないように勧告したというニュースなんですね。

そして、アメリカでは少なくとも昨年4人がですね、韓国のシーフードを食べた後に病気になって、3人は10月、うち1人は12月に病気になったとそのFDAは発表しています。

そして問題となっているのが、カキ、ホタテなどの貝類や、あとイクラですね。

しかも、生ものだけではなくて、缶詰入りのもの、あるいは別の方法で加工されたもの、そういった製品にですね、なぜか、どういうわけか分かりませんけれども、人間の糞便がですね、混入しているという事なんですね。

これはロイターの原文でもですね、はっきりとそのように書いているわけですね。

そしてそれがノロウィルスを含んでいるという事をはっきり報道しています。

当然ですね、これアメリカにこのような海産物が入っているという事はですね、日本に入っていないわけが無いと思います。

なぜですね、こういう事が報道されているのに、日本のメディアは、特に女性がよく、あるいは主婦がですね、見るようなテレビ番組で報道されないのか、これが本当に不思議でしょうがないです。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す