藤井聡 消費税は5%に戻したらええに決まっとる!消費税5%にしたらアベノミクスはめっちゃ成功する!萩生田発言の影響!

消費税5%引き下げ案が浮上

司会 男司会 男

この時間は藤井さんに、消費増税延期どころか、5%への引き下げ案まで浮上。

こちらについて話を聞きます。

安倍総理の側近であります、萩生田幹事長代行が、

画像出典:産経ニュース

景況感次第で、3度目の消費増税延期もあり得る。

この発言をして、物議を醸した中ですね、今度は消費税率を5%に引き下げる、消費増税の減税というサプライズ案が浮上しているという事なんです。

これを教えて頂けますか?

藤井聡藤井聡

これはね、やっぱりあの、萩生田さんのあの発言から、突破口になったんですよね。

だから今までこう、なんとなく増税延期はなくて、増税をやっちゃうんだろうな、って思ってたんだけど、萩生田さんってね、こう安倍さんの側近中の側近で、

かつ、内閣官房副長官までやってた方ですから、安倍さんとも完全につうかあなんですよ。

だから、今回の発言も、安倍さんの意向を、汲んでいないはずがないと。

司会 男司会 男

表面的には、「私個人の」っていう風に言いましたけど。

藤井聡藤井聡

そうそうそう。

もちろん、そう言うんですし、

菅さんに聞いたって、

「いやいや、判断は何も変わっていませんよ」と。

当然そういうのは、大人の事情として、みんな分かっているんだけど。

でも、萩生田さんが言うって事は、なんや総理、増税延期したいんや。

司会 男司会 男

おぉ~。

藤井聡藤井聡

という事を、新聞記者とか、国会議員とか、官僚とか、みんな思ったんですよ。

司会 男司会 男

萩生田さんのあの発言で。

藤井聡藤井聡

だからこれは僕、永田町の6年間、住民でしたらね。

よう分かります。

あぁ、そうなんやなと。

更にね、官僚の中にはね、安倍さんは、もう増税を延期したがっているだろうと思っている一部の人たちもいるわけですよ。

司会 男司会 男

はい。

藤井聡藤井聡

その人たちはどう思ったかというと、あっ、観測気球を上げるくらいの所なんやと。

司会 男司会 男

はぁ、はぁ。

藤井聡藤井聡

安倍さんが増税を延期したいのは、わしは知ってるけど、萩生田さんに言わしたっていうくらい、かなり本気で止めようと思ってんねんなと。

これ分かりました?今の。

司会 男司会 男

はい。

藤井聡藤井聡

これはもうだから、永田町忖度村ですからね。

超忖度村ですから。

みんなそう思ったんですよ。

それでいまいち、安倍さん、上げたいんか上げたないんかどっちなんかな?と思っている人は、やっぱり上げたないんやと思うし、

上げたないという事を、知っていると思っている人は、いよいよほんまに止めるつもりなんやなと思ったので、空気がガラッと変わったんですよ。

司会 男司会 男

空気変わって、今度、消費税率5%引き下げる減税という話も出てきている…

消費税は5%に戻したらええに決まっとる

藤井聡藤井聡

そうそう。

だから、ということはなんかもう止めるの前提かと。

という事は、ほんまは5%にしなあかんから。

というか、ほんまは5%にしなあかんというのは、一部の人は、分かっているんですよ。

司会 男司会 男

諸々の数字を見て。

藤井聡藤井聡

これ8%に上げたのが元々間違いやと。

これ、アベノミクス失敗やと言われるのが鬱陶しいから、5%とか口が裂けても言えないんだけど、永田町にはですね、色んな種類の人たちがいますからね。

ちゃんと分かっている人は、「こんなもん5%に戻したらええよなぁ~」って、一部の人は思っているんですよ。

僕なんかは、そう思っているわけですからね。

司会 男司会 男

はい。

藤井聡藤井聡

だって、思っている事を僕は言っているわけで、5%に戻したらええに決まっとるわけですよ。

だから、この萩生田さんを受けて、今の空気が変わって、そうしたら5%に戻したらいいのにな、という人は、

「そうしたら、5%まで下げたらええんちゃうか?」

「場合によったら、5%まで下げられるって所まで行ける?」

みたいな。

司会 男司会 男

おぉ。

藤井聡藤井聡

と一部の人は思ったんですよ。

これは、そんなに多くないですよ。

一部の人は。

司会 男司会 男

いるんですね。

藤井聡藤井聡

いるんですよ。

司会 男司会 男

そうすればアベノミクスだってうまくいく。

藤井聡藤井聡

うまくいくから。

アベノミクスは、どう考えたって、5%にしたらめっちゃ成功するわけですよ。

ただアベノミクスが、なんかいまいち、まだ成功していないじゃないですか。

それはみんな分かっていますよ、そんなものは。

なんとか景気やとか、言っていますけど、だって、数字よくないから。

みんな分かっていますよ、そんなものは。

僕の感覚からしたらですよ。

司会 男司会 男

失業率はね、下がったりなんかしているのは、

藤井聡藤井聡

そう、下がっている。

人が、それも人が減っているだけの話ですから。

だから、ここまで空気変わったんやったら、5%もありちゃうか?

と思う人とか出てきて、その人がどっかの記者に言ったんでしょうね。

司会 男司会 男

えぇ。

藤井聡藤井聡

そして、それが記事になったんですよ。

司会 男司会 男

はぁ~。

藤井聡藤井聡

だから今ね、永田町の空気がね、ガサッと変わっているんですよ。

それを受けて、報道が変わっているでしょ。

そうしたら、世の中全体の空気が変わっているじゃないですか。

司会 男司会 男

はい。

藤井聡藤井聡

あれ、なんか増税延期するの?みたいな。

令和になるし、なんか、この令和に変わるし、もう空気だだ変わりか?これも、みたいな。

司会 男司会 男

おぉ~。

藤井聡藤井聡

ほいで、ゴールデンウイーク中、10日でなんか変わるかもしれんし、みたいな。

司会 男司会 男

えぇ~。

藤井聡藤井聡

これはね、これからね、着目してくださいよ。

だからみんなで、「なんやこれ、もう増税延期は当たり前やんけ」と思ったら、延期になりますから。

司会 男司会 男

ほぉ~。

藤井聡藤井聡

空気が変わったら。

10連休の経済への影響というせこい話

司会 男司会 男

共同通信です。

菅官房長官、10連休の経済への影響を見極める。

菅官房長官、記者会見で土曜日からの10連休について、経済への影響を見極める考えを示しました。

連休中の経済への影響については、東京株式市場が休場、お休みになるため、海外市場で円相場が大きく動く可能性があるほか、連休明けの株式市場が、不安定になる、こういうリスクが懸念されています。

菅官房長官は、10連休の経済効果について、「今は申し上げる事は困難であり、その為、個人消費をはじめ、経済への影響について、しっかりと見極めていくつもりだ」と述べました。

ただ、旅行者数は国内、海外共に、過去最高となる民間試算があり、旅行の関連消費を押し上げる可能性は、極めて高いと期待を示しています。

この10連休の経済効果という事なんですけれどもね。

藤井聡藤井聡

経済効果、あるいは経済への反対の意見もあるかもしれませんからね。

見極めるという事だと思いますけど、でもそもそも年末年始って、まぁこれに類するものがありますよね。

司会 男司会 男

はい。

藤井聡藤井聡

仕事納めがあって、土日との関係だったら、9連休とかもね、そういう事にも、こうなりますから。

まぁ、これは超大型年末年始ですから。

平成大晦日ですからね。

司会 男司会 男

はい。

藤井聡藤井聡

平成、令和の新年ですから。

当然、こういう事もあるでしょうね、それは。

司会 男司会 男

はい。

あと、金融、流通のストップなど、色々な心配もあるんですけれどもね。

これ、10連休を設けるっていうのは、これはどうなんでしょうか?

藤井聡藤井聡

これはもうだって、本当に陛下の天皇制、あるいはもうこういう制度をね、陛下の皇室の制度を頂いている日本としては、これぐらいの事は、僕は普通、粛々というか、なんかそういうもんだなぁと受け取る、自然な感覚は、僕はあると思いますけどね。

司会 男司会 男

えぇ。

藤井聡藤井聡

それは当然、これをやる時と、やらない時とで、違いが出てくるでしょうから、違いを経済的影響と、こう呼んでいるわけで。

司会 男司会 男

確かに、歴史の大きな1ページですよね。

今上陛下が上皇にね、なられて、皇太子が天皇になるという事ですよね。

藤井聡藤井聡

そうですそうです。

だから、経済がどうとか、そんなせこい、みみっちい話を入れたんか、という感じがありますよね。

司会 男司会 男

はい。

そして、連休明けね、そうすると消費増税がどうなるかというのが出てくるわけですよね。

萩生田幹事長代行の発言で変わった空気

藤井聡藤井聡

はい。

そうですね。

司会 男司会 男

5月20日は、1月から3月期の実質GDPの統計、これが発表されますし、この前の萩生田さんの話によると、

藤井聡藤井聡

そうですね。

司会 男司会 男

それはまぁ、7月のデータっていうか、6月データですね、これが7月に出るわけです。

これを見るという風にも言っていましたよね。

藤井聡藤井聡

いやでも、萩生田さんの発言以来、少しちょっと空気が変わりましたよね。

司会 男司会 男

はぁはぁ。

藤井聡藤井聡

「延期すんの?」みたいな。

司会 男司会 男

あぁ、はい。

藤井聡藤井聡

「言ってよかった?」みたいな。

司会 男司会 男

えぇ。

藤井聡藤井聡

だから、報道なんかを見ていると、5%に下げようか、みたいな。

遂に空気が出ましたよね。

司会 男司会 男

えぇ。

藤井聡藤井聡

だから、萩生田さんのあの発言、突破口を開きましたね。

批判も当然ありましたけど、あれは、明らかな観測気球だなんてね、言われ方をしている時もありますけれども。

5月20日は、やっぱりこれ、マイナスですから。

あのCI、DI、色んなものが下がっていますから、輸出。

だから、マイナスはマイナスなんですけれども、どれくらいマイナスかと。

かつ、これが出るという事は、2018年度、平成30年度の月、全部のデータが出るという事ですから、これがどんな数字になるかっていうのが、また一個大きなポイントになりますからね。

司会 男司会 男

まぁでも、おおもとの理想を考えればね、その消費税も上がられるような、経済のもの凄いこの活況感っていうんですか。

それがあればいいんですけれども、それが無いって事ですよね。

藤井聡藤井聡

何にも無いですからね。

これは普通に考えたら、「増税」って言うたらもう、「そんなアホな」くらいの、鼻で笑うような話です、本当はね。

司会 男司会 男

それが現実っていう事なんですね。

藤井聡藤井聡

そうですね。

リーマンショックとかって言っちゃったから、リーマンショック級とか言っちゃったから、自分で自分を縛っている所があるんですよね。

だから、「もう何をいうてんねん」っていう所がありますよね。

だってもうこんなん、リーマンショックかはどうかは置いておいて、もう無茶苦茶やんか経済、みたいな話ですからね。

ぜひ、理性的な判断をして頂きたいですね、政府にはね。

 
 
 
最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す