高橋洋一 消費増税をしたら半年後に安倍退陣でしょう!世界で起きているリーマンショック級の経済危機!

消費増税で半年後安倍総理の首が飛ぶ

高橋洋一高橋洋一

最初に元号の話から行きますけど、まぁ、今まで改元した時に、内閣がどのくらいもつかちょっと調べるとですね。

改元といったってそんなに沢山あるわけじゃないんですけどね、明治から大正、なった時、まぁ、その半年後ぐらいには実は終わっているんですね。

水島総水島総

あぁ、内閣がね、みんな。

高橋洋一高橋洋一

それであと、大正から昭和、これも半年くらいで終わっているのね。

後は、平成、これもだいたい半年なんですよね。

そういうのを考えるとですね、これは不吉な話なんですよ。

これはね、何をやっているかというと、この改元した時に、消費増税するって言ってるじゃないですか。

まぁ、この消費増税すると、まぁ、選挙終わって、9月くらいに、実は首が無くなるんじゃないかなって、そういうのをなんか予感させるんですよね。

水島総水島総

なるほど。

2017年末から下がり続ける日本の景気

高橋洋一高橋洋一

だからまぁ、それを払しょくする為にも、辞めた方がいいし。

で、消費増税の話をすればですね、まぁ私は色んな所で話をしていて、ここに出ている人は、同じような所で喋っているから知っていると思いますけど。

色んな観点から言えるんですけど、景気だけの話をすると、短期的な景気の話をするとですね、これ、景気動向指数というのを見ているとですね、だいたい動きが分かるんですけどね。

ピークになっているのがね、2017年の末ですね。

去年じゃないですね。

2017年の末からだんだん、だんだん下がってきて、去年の10月くらいから、ドドドドドって下がってきた。

これはですね、色んな説明が出来るんですけどね、ドドドドドと下がってくるのは結構簡単でしてね、これは海外の話です。

でも、海外の話ってみんな言いますけどね、2017年くらいから、こう下がってきているんですよ。

去年の10月くらいから随分下がってきて、最近はドドドって下がっている。

これはだから、中国の話とかがあってですね、まぁ非常に悪いですね。

だから、このままのペースで行くと、1~3のGDPは、マイナスになるのは間違いないです。

これは、前の年度で4~6、7~9、10~12、1~3、と4個あるんですけどね、プラス、マイナス、プラス、マイナス、ですよ。

プラス、マイナス、プラス、ときて次マイナスです。

年度もね、マイナスになる可能性が、結構あります。

これが分かるのが5月20日。

だから、その時にですね、まともな話が出来るかと。

新しい時代になった時に、こういう話が出来るかと。

そうしたらですね、前の3代と同じように、安倍退陣でしょう、半年後に。

という風に私は思っていますね。

だから、5月の20日くらいまでに、出た時に、果たして平気で増税って言えるかと。

それで、7月に参院選がありますけど、自民党の公約というのは、確か5月の下旬で終わるんですよ。

だから、5月の20日の時にね、決断があるはずだと私は思いますね。

高橋洋一高橋洋一

世界で起こるリーマンショック級の経済危機

これはどういう決断かというと、安倍さんが今まで言っていた、リーマンショック級、ってやつですよ。

これは、ブレグジットの話もそれになりますね。

で、今の所ですね、右往左往、右往左往しているんですけどね、どっちに転ぶか分からないんですけど、合意があっても、大した合意じゃないですよ。

そうするとですね、これは限りなく、合意なきに近いのを想定せざるを得ないですね。

そうなるとですね、イギリスのGDPは2桁落っこちますんでね、EUも落っこちますんで、これは、リーマンショック級ですね。

後は、中国もかなりヤバいです、もう。

日本の輸出なんかも全然出来ていないし、輸入もマイナスです、相変わらず。

だから、これはもうかなり。

輸入はマイナスっていうのは、輸入統計だけは信じられますけど、GDPがマイナスの可能性が高いですよね。

そうすると、リーマンショック級は、ブレグジット、それと中国があって、日本もそれに上乗せするかもしれないなというレベルでしょうね。
[/char]

水島総水島総

日本もリーマンショック級のあれって事ね?

高橋洋一高橋洋一

だって、落っこってますからね。

落っこちている時に、外需も落っこちている時に、消費税なんかやったら、つるべ落としってパターンなんですけどね、本当に底抜けっていうのはありますね。

だから、そうすると、安倍さんの言っていた、リーマンショック級の話なんですけど、これ参議院選挙で、「どうですか?」って言われた時に、どうやって答えるんですかね、って思いますけどね。

自分言ってたんだから、しょうがないですよね。

リーマンショック級があるんだったら辞めると言ってたんで。

そうすると、5月の20日くらいに、合理的に考えると、辞めるはずなんですね、としか言えないんですけれど。

でもそれは、今の所、政府の方は、やるやるやる、って言っている、平気の平ですよね。

まぁ、いくらなんでも、4月中に言えないのは分かりますけどね。

それは、色んな数字、4月から色々出ますけどね、だいたい悪いですよ。

日銀短観をはじめ、悪いのが出ている。

それは、予想出来ますよね。

1~3の話が出てくるんですから。

だから、要するに安倍政権も長くやりたいんだったら、辞めた方がいいでしょうとしか、言いようが無い状況だと思います。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す