山本太郎 日本人はもう食い物にされてんだよ、全員が!それを救うのは政治しか無いだろって!

山本太郎一人で国会を変えられるのか?

男性男性

悪いけど、一人でな、国会を変えれるんかなっていう…

山本太郎山本太郎

だからですよ。

ありがとうございます、いい事言ってくれはった。

国会議員、1人で出来る事なんて限られているんですよ。

当たり前です。

だから、私に力をくださいってお願いにあがっているんです。

山本太郎が一人のままでいるのか、10人になれるのか、20人になれるのか、50人になれるのか、誰が決めるんですか?

皆さんですよ。

女性女性

そうです、私たちも一人です。

小沢一郎と別れた理由

山本太郎山本太郎

ちょっと待ってください。

一人の国会議員で何が出来るんだって、当然です。

おっしゃる通りです。

消費税をゼロにする。

奨学金をチャラにする、ね。

全国一律で、政府が保証して、最低賃金を1500円にする。

私一人じゃ出来ない。

でも、皆さん、それを実現したくないですか?って話なんですよ。

実現させる為に、力を貸して下さいよ、って。

財政出動をもっとでかくして、あなたの借金チャラに出来るような事が出来るんですよ、って。

実際に、今の経済で。

実際に、力を持てば出来るんだって事です。

どうして諦めるんですか?

自分には力が無いって、思わされているんじゃないですか?って。

あなたに何が出来るの?

あなたは国の役に立ってる?

会社の役に立ってる?

家の役に立ってる?

常に言われるのはマウンティングですよ。

そんな中で、自分自身が自信が持てなくて、生きていていいのかまで思ってしまって。

自分は、存在していていいのかさえ思わされる。

そんな世の中に生きているのが、もう嫌なんだって話なんですよ。

それを救えるような政治を作りたいから立ってんですよ、ここに。

全国ツアーするだけで、300万円掛かってんですよ。

当然ですよ、ゴールデンウイークに人が移動して、宿も借りて、色々やって。

皆さん、政治、選挙をやるのにお金が掛かる、お金を下さいって言っているけれども、このツアーでさえも、借金を重ねながらやるしか無いんですよ。

どうしてか?

本気だからですよ。

自分一人勝つためだったら、私、小沢一郎さんとまだいます。

自分一人の政治家のキャリアだけ考えるんだったら、小沢さんについていきます。

どうしてか?

政治とは何なのか、どのような形でやって行かなければならのかって事を、もっとその王道を勉強したい。

その方が、私、もっといい政治家に、ステップバイステップでなって行けるかもしれない。

でも、この国が壊れていく、その速度、待てますか?

私が政治家として、一人前にちゃんとなれるっていう20年、30年を、この国が壊れるっていう事態が待てますか?って話なんですよ。

待てないですよ。

今でも壊されているんですよ、って。

日本の破壊を急加速する安倍政権

山本太郎山本太郎

こどもの7人に一人が、貧困って言いましたよね、って。

全体の56.5%くらいが、生活が苦しいって状況にされてて。

一人暮らしの女性の3人に1人が、貧困って状態にされてて。

今、貯蓄ゼロっていう20代、60%を超えてて、30代、40代、50代でも、貯蓄ゼロ、40%超えてて。

将来高齢化した時に、国、切り捨てるしか無いんですよ。

野垂れ死にですよ。

これを私が自分のキャリアをしっかり深めるために、小沢さんの側についていながら、10年、20年、政治を勉強しつづけて、雑巾がけ頑張りますって言ったら、今の自民党の若手と一緒なんですよ。

今の自民党の若手は何か?

働き方がぶっ壊されたり、外国から大量に外国人が、外国の労働者を呼び込めるようになったり、TPPに賛成したりとか、この国をぶっ壊される事を、次々に賛成し続けているんですよ。

理由は何?

自分のキャリアを潰したくないから。

ここで、総理がやっている事に反対するなんて言ったら、次、自分に芽が無いから。

そんな人間に、この国救えるかよ、って思うんすよ。

ガチで喧嘩する気力もないのに、気概もないのに、どうして政治の場に来たんだよ、って話なんですよ。

この国の状況、はっきり分かってんねやろって。

壊れて行くしか無いんですよ。

みんな壊れているじゃないですか。

労災の請求件数、どんだけ上がってますかって、平成の最初から。

数件程度だったものが、もう1000件レベルですよ。

労災の請求を出来るだけでも、まだよかった方かもしんない?ボロボロにされても。

そこに行きつけない人達もいるし。

何もかも壊された人達なんて、いっぱいいますよ。

働き方、無茶苦茶にされて。

誰が救うんだよ、それを。

政治しか無いだろって。

その政治を変えるのは誰だよって言ったら、みんなじゃないですか。

力貸してくださいよ。

女性女性

どうも、気持ちよく分かりました、ありがとうございました。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す