武田邦彦 詐欺師のマスコミが消費増税10%に大賛成する理由!日本を米国との戦争に煽りに煽った朝日新聞の卑劣さ!

日本は何回騙されたら気づくのか?

このくらい何回も騙されても、まだ信じているというのは、本当にこう日本人の人の好さというかですね。

大高さんが、「まだ信じてんの?」ってこれは中国かなんかの事で言っていましたが、本当にそうですね。

もちろん戦前はですね、朝日新聞が、戦争を煽りに煽って、間違いばっか報道したわけですよ。

アメリカとそのなんかは戦争をしたがっている。

鬼畜米英、って言ってですね、国民を本当に、イギリスとアメリカが鬼みたいに感じられたんですよね。

マスコミが消費増税に大賛成するようになった裏事情

今でも、全くその体質は変わらずに、今度は消費税を8%から10%に上げるっている話がありますね。

これは、殆どマスコミは報道しないんですけれども、なんでかって言いますと、今からそうですね、2~3年前に、財務省がですね、マスコミを黙らせるのは、マスコミが守銭奴であると。

金だけだと。

利権だけの団体だという事をよ~く知っているものですから、マスコミは8%を10%に上げませんという特例を作ったんですね。

そしたら突如として、もう消費税増税の増税に関する疑問だとか、討論番組とか、全部姿を消したわけですね。

それをこう私なんかは目の前で見ていてですよ、それで日本のマスコミを信じろったってですね、それは全く信じられませんよ。

信じられるはずが無いですよね、第一。

全く信じられるはずがない。

マスコミは守銭奴で詐欺師である

それは、マスコミは割合とまぁ、それでも社会ではインテリとかですね、知識人とか組織とかですね、NHKなんかはいい事をする人というイメージがあるのですが、

いい事をする人…

まぁ、NHKのアナウンスなんかを見ていると、確かに人が好さそうですよね。

そういう人が、お前だけは消費税を8%から10%に上げないから、と言われただけで、国民に伝えるべき事を伝えなくなってしまうというのは、いったいいい人なんですかねぇ。

私に言わせれば、詐欺師とか守銭奴とか、それから利権の人とかという風に見えますけどね。

まぁ、皆さんが悪く思っている建築会社でも、そんなに酷い事はやりませんよ。

せめて談合して、このくらいで今度やりたいからな、というのはありますよ。

だけど、消費税を8%から10%に一般国民は上げると。

しかし、あなたたちだけは上げませんよと言われた途端に、暗黙の談合をしちゃってですね、一斉にニュースを流さなくなるわけですよ。

ですから、消費税が8%から10%に上げるのはもう政府はやろうと思ったらいつでも出来ると。

マスコミはとにかくお前らだけは上げないよと言っておけばいいわけですからね。

なんていう、汚い人達かと思いますよね。

福島を安全とほざき自分だけ逃げるのがマスコミ

それから僕はあの、原子力の福島の原子力事故の時に、本当に目の前で見ていて、こういう人達と付き合いたくないと思いましたよ。

4大新聞と、NHKと民放の主要なメンバーは、事故の後、そうですね、3日か4日の後に、全員が福島から東京に引き上げたんですよ。

危険だから、被爆が。

それで、紙面には安全だ安全だ、大丈夫だ大丈夫だって、書いたんですよ。

特に朝日新聞なんかはですね、事故の前は、例えばどっか大学で、放射性物質が、規制の100分の1、1年1ミリシーベルトの100分の1漏れてもですね、「漏れていいというのか」と言ってですね、散々糾弾していた朝日新聞がですね、

事故の1か月くらい後かな、署名記事で、1年1ミリシーベルトは厳しすぎるんだと。

そんなのは意味がないんだという記事を出すというんですからね。

それで、東京に引き上げた記者ですよ、その人達は、3か月か4か月経ったら福島に帰って行ったんですよ。

福島に帰った時は、全部、放射性防護服というものを着て行ったんですよ。

そこには福島の人達が、普通の服を着て作業をしているじゃないですか。

仕事をしているじゃないですか。

「あなたたちそんな恰好で大丈夫ですか?」って言ったら、「えぇ、新聞に大丈夫って書いていましたから」って、こうですからね。

他人の健康は関係無いんですよ。

自分のお金と、自分の体だけなんですね。

それが、マスコミの人達なんですよ。

そんな事でもしね、外食産業をやったら、みんなそこで食べたものは下痢しちゃいますよ。

だいたいネットにね、なんかアルバイトが冗談で汚い事をしたからって、もの凄い全国で糾弾するなら、なんで日本人は、そういう行為をしているマスコミを糾弾しないんですかねぇ。

不思議ですね。

自分に甘く弱者を叩きまくるのがマスコミ

こう、日本人がマスコミを一方的に信じるっていうそのなんか宗教みたいなのがあるんでしょうね。

でまぁここで取り上げるは、この前私が見ていましたらね、70歳の女性の人が、アクセルとブレーキを踏み間違えて、コンビニエンスストアに突っ込んだ映像を出していました。

ちゃんと言っていましたよ、70歳、70歳って言って。

これは、完全なイメージ操作なんですよ。

とにかく、高齢者の運転は危ないというイメージをつけて、そして、高齢者の運転免許を取り上げるというのが、今のイジメの世の中では、非常にモテるんですよ、それが。

だけれども、事故率を調べたら、免許あたりでもいいんですけど、事故率を調べますと、もちろん、我々の常識通り、20歳代の男性が、一番多いんですよ。

そりゃあ、そうでしょうね。

運転が乱暴ですから。

そしてだいたい、40代くらいから50代くらいが一番低くて、老人になるとちょっと増ええるという。

ちょっと増えたって、やっぱり20代の男性には全く及ばないんですよ。

それから、女性の反発を買いますが、事実だけ言いますと、女性は男性の役1.5倍なんです。

事故がですね。

老人が普通の人に比べて、比率なんかというか、老人は高くないんですけどね、元々。

何倍なんて、1.何倍なんて事は無いんですけど。

だけど、多くの人は、老人は運転をしちゃ駄目だって言うんですよ。

じゃあ、東京だったら、まだ地下鉄とバスがあるかもしれませんけど、地方の老人はどうすんですかね、高齢者は。

「いや、お前たちはもう高齢者なんだから死ね」と。

「家の中に閉じこもってろ」

ってこういう事なんですね。

つまり、まぁ僕はそのマスコミの裏切りは知らない顔をしているけど、なんか食料品とか、割合と普通に攻撃できそうなコンビニとか、なんかそういう所は攻撃する。

70歳以上の高齢者は攻撃するが、攻撃しているのがマスコミなんですよ。

当然、マスコミは攻撃をするんですよ。

マスコミというのは、そういう体質の所なんですから。

しかし、それを許しているのが、その尻馬に乗っているのが、実は日本国民なんですよね。

まぁ、この前、僕あるテレビで、永井荷風の事を思い出してですね、

画像出典:Infoseek ニュース

226事件のちょっと前ですよ。

だんだん、だんだん、政治が腐敗し、軍人が威張りだして来たころ、永井荷風が、日記を書いているんですよ。

226事件の少し前ですけどね。

政治家の堕落、それから軍人の乱暴、それはもちろんいけない事だ、だけどそれを許しているのは、何事にもいい加減に考えている日本人それ自身じゃないかと、こう言っているわけですね。

そこに原因がある。

私、そう思いますよ。

8%から10%の消費税を自分たちだけ上げないという話を聞いたり、パタッと消費税の増税に対する放送を止めちゃう。

それから、福島原発事故が起きると、パーッと自分たちは逃げて、大丈夫だ、大丈夫だという記事を書き、恐る恐る3~4か月後に行ったら、福島の人が、無防備だった事にびっくりする。

何ですかね、いったいこれは。

ついでに言えば、今、原発再開していますけど、原発の周辺の住民の被爆の限界は、無いんですよ。

1年1ミリシーベルトを、全部否定してしまいましたから。

福島の事故を覆い隠すためにですね。

それで今度は、老人のイメージ操作ですよ。

小池都知事は簡単に言えば詐欺師である

こういうののトップにいるのが、一番先鋭にやっているのが、実は小池都知事なんですよ。

画像出典:まにゅそく

まぁ、豊洲の問題で、かなり味噌は付けましたけどね。

なんていうんですか、簡単に言えば、詐欺師ですね。

普通の表現をすれば、小池都知事もNHKも民放も、新聞社、朝日新聞を含めて、簡単に言えば詐欺師ですよ。

詐欺師というのは、いい事のような顔をして、実は悪い事をする。

それがみんなには分からない。

そのうち、イメージ操作になるわけですね。

特に朝日新聞は、牛込柳町の事故なんか、鉛中毒事件、全部でっち上げですからね。

私が本を書く前は、ネットにいっぱい出ていましたが、本を書いた後は、ネットから全部消しました。

惨めな事しますよね。

必死になって消したんでしょうね。

ネットの記事を。

そんな中に住んでいる、詐欺師のイメージ操作に負けちゃいけないと思いますね。

 
 
 
最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す