武田邦彦 詐欺師のマスコミが消費増税10%に大賛成する理由!日本を米国との戦争に煽りに煽った朝日新聞の卑劣さ!

日本は何回騙されたら気づくのか?

このくらい何回も騙されても、まだ信じているというのは、本当にこう日本人の人の好さというかですね。

大高さんが、「まだ信じてんの?」ってこれは中国かなんかの事で言っていましたが、本当にそうですね。

もちろん戦前はですね、朝日新聞が、戦争を煽りに煽って、間違いばっか報道したわけですよ。

アメリカとそのなんかは戦争をしたがっている。

鬼畜米英、って言ってですね、国民を本当に、イギリスとアメリカが鬼みたいに感じられたんですよね。

マスコミが消費増税に大賛成するようになった裏事情

今でも、全くその体質は変わらずに、今度は消費税を8%から10%に上げるっている話がありますね。

これは、殆どマスコミは報道しないんですけれども、なんでかって言いますと、今からそうですね、2~3年前に、財務省がですね、マスコミを黙らせるのは、マスコミが守銭奴であると。

金だけだと。

利権だけの団体だという事をよ~く知っているものですから、マスコミは8%を10%に上げませんという特例を作ったんですね。

そしたら突如として、もう消費税増税の増税に関する疑問だとか、討論番組とか、全部姿を消したわけですね。

それをこう私なんかは目の前で見ていてですよ、それで日本のマスコミを信じろったってですね、それは全く信じられませんよ。

信じられるはずが無いですよね、第一。

全く信じられるはずがない。

マスコミは守銭奴で詐欺師である

それは、マスコミは割合とまぁ、それでも社会ではインテリとかですね、知識人とか組織とかですね、NHKなんかはいい事をする人というイメージがあるのですが、

いい事をする人…

まぁ、NHKのアナウンスなんかを見ていると、確かに人が好さそうですよね。

そういう人が、お前だけは消費税を8%から10%に上げないから、と言われただけで、国民に伝えるべき事を伝えなくなってしまうというのは、いったいいい人なんですかねぇ。

私に言わせれば、詐欺師とか守銭奴とか、それから利権の人とかという風に見えますけどね。

まぁ、皆さんが悪く思っている建築会社でも、そんなに酷い事はやりませんよ。

せめて談合して、このくらいで今度やりたいからな、というのはありますよ。

だけど、消費税を8%から10%に一般国民は上げると。

しかし、あなたたちだけは上げませんよと言われた途端に、暗黙の談合をしちゃってですね、一斉にニュースを流さなくなるわけですよ。

ですから、消費税が8%から10%に上げるのはもう政府はやろうと思ったらいつでも出来ると。

マスコミはとにかくお前らだけは上げないよと言っておけばいいわけですからね。

なんていう、汚い人達かと思いますよね。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す