【逃走韓国人逮捕】韓国人金沅基(キムウォンギ)容疑者 警察病院から逃走中の男を逮捕!

逃走中の韓国人 金沅基容疑者逮捕

警視庁は27日、東京都中野区の警察病院から逃走中だった窃盗容疑で職業不詳の韓国人の男 金沅基(キムウォンギ)(64歳)容疑者を逮捕したと発表しました。

警視庁は19日に逃走した韓国人の男金沅基容疑者の顔写真を公開し、全国指名手配をしていました。

捜査3課の発表によると、金沅基容疑者は、13日、中野区のすし屋に侵入し現金8万円を盗んだ疑いがあるとの事。

店長が金容疑者を取り押さえようとした際に、転倒して鎖骨などを骨折していたとの事で、中野区の警察病院に入院中だったという事です。

中野署の職員が交代で警戒をしていたようですが、18日の午前6時45分頃、男性巡査長付き添いの下、トイレに行った際、男性巡査部長に「メモ帳を忘れた」「取って来て欲しい」といった要求をし、巡査部長がラウンジに向かい、目を離した隙に逃走。

金容疑者は骨折の影響で車椅子を使用していたようですので、逃げられないだろうと安易に油断したのでしょうか。

男性はバス等を使い逃走中でしたが、27日「逃走に疲れた」との事で自ら出頭。

画像出典:asahi.com

金容疑者は、東京から名古屋まで移動していた可能性があるとの事です。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す