大阪維新の会 田中厚志松原市議 本会議を仮病でサボり嫁と沖縄旅行を満喫!「議員としての職責を全うしたい!」

大阪維新田中市議 本会議をサボり嫁と沖縄旅行を満喫

大阪維新の会に所属する大阪府松原市の田中厚志市議(42歳)が、3月に行われた定例会の本会議を、「体調不良」で欠席をした際、妻と二人で、2泊3日の沖縄旅行を満喫していた事が分かりました。

田中厚志市議は、この事実を認めており、

「議員としての認識が甘く、バレなければいいと思ってしまった。反省している」

と語っていると言います。

田中厚志市議の話によると、3月26日の午前9時頃に、嫁さんを使って、「体調が悪いので本会議を欠席し、家で療養する」と議会に連絡をさせ、その日の夕方の便で、仲良く沖縄旅行に出かけたとの事。

嫁さんも、完全なグルだというわけですね。

他の議員が政治家としての仕事をしている最中に、仮病を使い、サボっての沖縄旅行は、さぞかし楽しかった事でしょうね。

ソーキそばを食べ、ゴーヤチャンプルーを食べ、美ら海水族館にも行ったんでしょうかね。

この問題は、7月の中旬頃に、所属会派の維新などへ、田中厚志市議夫婦の沖縄旅行を告発する投書が届いた事で発覚したとの事。

7月中旬まで、バレていない事をいい事に、何食わぬ顔で税金から給料を受け取りながら、市議を続けていたというわけですね。

随分とよい身分ですね。

ちなみに、田中厚志市議は、事件の発覚後、5日付で会派を維新から無所属に変更する旨を議会に提出し、

「猛省し、議員としての職責をまっとうしていきたい」

と語っているとの事です。

こんなにラクでおいしいポジションには、なんとしてでもしがみつきたいという事なんでしょうね。

大阪維新田中市議市議への世間の反応

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す