安倍総理は日本国民の味方なのか?馬渕睦夫

安倍総理は日本国民の味方なのか?

馬渕睦夫馬渕睦夫

それからね、もう一つ先ほどおっしゃったね、安倍総理の立ち位置なんですが。

私は、二面性があるという言い方は、ちょっと正確で無いかもしれませんけどね。

まさに、トランプさんとがっちり組んでおられるんだと思います。

水島総水島総

それはそうです。

馬渕睦夫馬渕睦夫

それと同時に内政的にはね、ディープステートの名残というか要するにこれですよ。

馬渕睦夫馬渕睦夫

GHQの流れの連中、敗戦利得者がね、やっぱり安倍さんの周りを占めているわけですね。

そうすると、彼らは自民党の、こういう言い方は失礼かもしれませんが、ナンバー2も含めてたぶんそうでしょう。

出典:プレジデント

水島総水島総

たぶんそうです。

馬渕睦夫馬渕睦夫

そういう状況で、正面からそういう人達に利権をね、潰すような事をやればね、やっぱり政治家安倍さんとしては成り立たない。

自民党の中でもね。

引きずり降ろされると。

だから、そこのバランスを取っておられるんだと思います。

水島総水島総

なるほど。

馬渕睦夫馬渕睦夫

ですから、表面的に見ればね、私は60:40くらいで。

60がナショナリストというか、トランプ的な政策を取って、40は妥協としてね。

水島総水島総

なるほどね。

馬渕睦夫馬渕睦夫

グローバリストに、妥協していると。

だから、その割合がね、だんだん、だんだん、ナショナリストが多くなって、グローバリストが少なくなるんだろうと。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す