菅義偉の正体に気づかなければ皇室は乗っ取られる!安倍総理にやって欲しいただ一つの事!馬渕睦夫 水島総

安倍総理にどうしてもやって欲しいただ一つの事

馬渕睦夫馬渕睦夫

というかね、私が今安倍総理に、どうしてもやって欲しい事は一つでね。

皇統を守って頂くという事です。

もうこれだけです。

菅義偉が推進する皇統の解体

水島総水島総

それはね、私、大使の割合ですけどね、私は相当違って。

1対9くらいでね、ナショナリストの心を持っているのは、少なくとも今の安倍総理だけは、皇統を、つまり男系男子を、皇統を守ろうとしてる。

で、ナンバー2と言われる菅官房長官なんかは、間違いなく女性宮家を推進になっている。

馬渕睦夫馬渕睦夫

そうです。

ディープステートの代理人 菅義偉に集中する巨大利権

水島総水島総

今ですね、これは噂として皆さん聞いて貰いたいと思うんだけど、そのIR利権。

今度例えば、横浜なりましたね。

おそらく、大阪ですね。

それからもう一つは北海道に行く可能性がある。

全部、菅さんがやっていますね。

維新ともみっちりくっついている。

それで、この横浜市長は、完全な一の子分みたいな。

出典:神奈川新聞

菅さんのですね。

で、これの中で何があるかというと、膨大なパチンコから何から、アメリカのマフィアから何から、とのかくこのもの凄い巨大なIR利権が、菅さんに全部集まっている。

お金の流れが、そっちにずっと行っている。

菅さんと仲のいいのは、これ言っちゃっていいと思いますけど、公明党と、

出典:FNN

二階。

出典:産経ニュース

つまり、中国、朝鮮、アメリカ。

それも、さっき言ったように、トランプじゃないんですよね。

むしろ旧ディープステート。

馬渕睦夫馬渕睦夫

そうです、そうです。

水島総水島総

だから、非常に菅さんはね、そういう意味での、今、いい悪いは別にして、もの凄い力を。

今、大使がおっしゃるように、そういう状態に、安倍さんはね、置かれている。

中国共産党はいずれ潰れる

馬渕睦夫馬渕睦夫

それは分かりますね。

だけれども、今おっしゃったけれども、中共ね、要するに共産党ですよね。

中共は、いずれ潰れると。

それから、韓国は事実上潰れているようなもんですよね。

水島総水島総

そうですね。

馬渕睦夫馬渕睦夫

それからね、トランプもバックには、カジノをやっている人がいるわけですよ。

水島総水島総

いますね、はい。

馬渕睦夫馬渕睦夫

だからそこは、明確には分けられないかもしれないけれどもね。

水島総水島総

そうなるとね、トランプにまで手を出しているというね。

凄い奴だなと。

私は立場は違いますけどね、菅っていう。

令和は菅義偉という政治家の時代ではない

馬渕睦夫馬渕睦夫

私は、菅さんにはね、会った事も無いんで、軽々には言えないんですが、そういう世界観のある人とは思えないですね。

水島総水島総

調整型のね。

馬渕睦夫馬渕睦夫

調整型なんですかね。

水島総水島総

立ち回る人ですね。

菅義偉の正体に気づかなければ皇室は乗っ取られる

馬渕睦夫馬渕睦夫

でもね、これからはね、そういう政治家の時代ではないんだろうという気がしてならないのと。

もう一つは、希望的観測も入れてね、もう一つは、もう金が大事な時代じゃなくなってくるんです。

これから。

そうしなければいけないんですけれども。

それはね、国民が気づけばいいんですよ。

国民が気づくことが重要でね。

いよいよ国民が気づかないと、本当に皇室は乗っ取られます。

水島総水島総

そうですね。

私は、菅内閣がもしですね、誕生すると本当に正面からね、皇統を守る為に戦わなければいけないなという気がしていましてね。

馬渕睦夫馬渕睦夫

私は、それはもう同感です。

水島総水島総

菅さんが、総務大臣時代に、直接インタビューして、2人で対談みたいな感じで、お会いした事があったけど。

一つだけ例を挙げると、私がNHKの問題を凄くやっていましたからね、

「NHKは視聴料、4割下げてもNHKはやって行けます」

「これこれ、こういう数字でこうです」

と言ったら、

「あぁ、分かりました」と。

「下げるようにやります」

って言ったんで。

ただ、こういう席ですからね、カメラは回っている。

また、たぶん口だけだろう、と思ったらね、3か月後だったと思うんですけど、本当に「2割下げろ」と。

で、大慌てになって、経営委員会、大騒ぎになって、結果としては5%下げたんですよ。

菅義偉によるメディア支配

水島総水島総

それともう一つは、NTTとか今のスマホとか。

あれも、あれでしょ。

何かやる時に、絶対に安倍さんってならないんですよ。

いい事をやった時は、全部菅さんになっている。

それからもう一つは、メディア支配ですね。

菅官房長官を悪く言うやつは、朝日新聞から産経新聞まで、一切無いんです。

持ち上げこそすれ。

この間の、Willとか正論、Hanadaですか。

みんな菅官房長官を持ち上げる記事が出ている。

先月号ですよ。

とかね。

だから、そういう腕力というか、実行力とか、情報収集、情報取り扱い。

文春なんか、完全に菅さんの影響が入っているんじゃないかというね。

週刊文春ですね。

というくらい、今日はちょっとズカっと言っちゃいますけどね。

そのくらい今ね、力を持っているんで。

自民党の国会議員なんか、もうちょっとおっかなくて。

馬渕睦夫馬渕睦夫

そうですか。

安倍総理よりも議員に恐れられる菅官房長官

水島総水島総

そのくらい、正直残念なんですけど、安倍さんより怖がっているというね。

実務をずっとやって来られたんで、今度の安倍内閣でまた官房長官をやるのか、下手したら幹事長やるかも分からない。

二階さんが、「幹事長にこだわらない」なんて言っているんでね。

これはまぁ、ちょっと安倍さんの胸の内ですから、分かりませんけど。

もう、幹事長をやる事になったら、「はい」って手を挙げたと。
「次は俺だ」っていう事になりますからね。

そのくらいちょっと日本の危機がね進んでいるという感じを、私なんかは持っているんですけどね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す