ディープステートが仕掛ける日本分断工作の見抜き方!日本維新が推進する日本分断工作の手口!馬渕睦夫 水島総

 

日本維新が推進する日本分断工作

水島総水島総

つまり、大阪も維新のね、問題。

この間、憲法9条2項の改正は反対するって、維新ははっきり出ましたからね。

こういう状態を見ているとね。

馬渕睦夫馬渕睦夫

改正って、加憲に反対するっていう事ですか?

維新が。

9条の3項の加憲に反対すると。

加憲というか。

水島総水島総

そういう事ですね。

あの、まぁ、自衛隊の問題についてはコメントしていませんけど、少なくとも、9条2項の削除というか、こういうものに反対すると。

馬渕睦夫馬渕睦夫

それは、安倍さんも2項は削除しないで、残しておいて、3項をと言うんでしょ。

水島総水島総

まぁ、と言うんですけどね。

自衛隊のね。

というのは、それについては、コメントしていませんけど、条件としてやっているのは、統治機構のあれですね。

いわゆる大阪都とか、そういう地方主権ですね。

つまり、国の分裂をね、やって行こうというのは、私から言うとそれこそディープステートが日本をね、バラバラにして行く。

個別撃破して行く。

そういう流れの中で、非常に。

北海道もそうなんですけどね。

動いているんじゃないかという気がしてね。

ちょっとそこは、国内的に言うと、気になりますね。

EUで失敗し日本をターゲットにするディープステート

馬渕睦夫馬渕睦夫

それはね、EUで失敗しましたからね。

彼らは。

もうEUはこれからどんどん、どんどん分裂して行くんで。

水島総水島総

でしょうね。

馬渕睦夫馬渕睦夫

失敗しましたから、残ったのは、美味しい蜜が日本だけ、という事になっているのかもしれませんがね。

それは、我々がね、気づけばいいだけの話なんですよ。

政治かも含めてね。

水島総水島総

だから、そこがなかなか政治家がね、気が付いてくれないという。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す