コブクロ小渕健太郎の国歌斉唱動画「君が代」が話題!布袋寅泰「とても寂しく思う」

出典:めるも

コブクロ小渕健太郎国歌独唱

音楽デュオ、コブクロの小渕健太郎さん(42歳)の2019年9月15日に回刺された東京マラソングランドチャンピオンシップ、スタート前に行った国歌「君が代」独唱が話題となっているようです。

歌手の布袋寅泰さんが、「一度のミスを寛大に受け入れようとしない風潮をとても寂しく思う」とコメントしている事を知り、その動画を見てみたのですが、

これは、小渕さんは、かなり辛かったでしょうね。

一度止めて、もう一度歌い直せるような、空気ではなかったんでしょうね。

これに対して、歌手の布袋寅泰さんは、

「深々とお辞儀をした際に、横隔膜と喉のバランスが崩れてしまったのでは?」

といった見解のようですね。

マラソンのスタート直前の、真剣で、笑うに笑えない状況ですので、小渕さん本人も辛いでしょうが、出場しているマラソンランナーの方も、さぞかし辛かった事でしょうね。

小渕健太郎さんは、後に、「選手の気持ちになって、いつも以上にパワフルに歌おうと思ったら、極度に緊張してしまい、それが裏目に出てしまった」と語っておられるようです。

そりゃあ、緊張もしますよね。

この日は、隣に、相方の黒田俊介さんもいませんしね。

どんな名人にも、失敗の一つや二つは、あるというわけですね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す