【カープ引退 2019】エルドレッド・永川勝浩・赤松真人の引退セレモニー!引退スピーチで男泣き!

2019年 引退を表明したカープ3人の選手

広島東洋カープで長年活躍してきた、ブラッド・エルドレッド選手(39歳)、永川勝浩選手(38歳)、赤松真人選手(37歳)が、今季限りでの引退を発表しました。

ブラッド・エルドレッド選手 引退表明

2018年までカープに所属していたブラッド・エルドレッド選手は、1980年7月12日生まれの39歳。

2012年6月に広島東洋カープにシーズン途中に加入し、65試合に出場し、ホームラン11本を打つ活躍をし、

2014年には、37本のホームランを打ち、本塁打王のタイトルを獲得しています。

チームからもファンからもとても愛された選手で、骨折した鈴木誠也選手をおんぶする姿には、エルドレッド選手の優しさが溢れていますね。

出典:朝日新聞デジタル

引退セレモニーでは、鈴木誠也選手の目にも、涙が溢れていましたね。

エルドレッド選手は、引退後も、カープの駐米スカウトとして活躍する事になっています。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す