菅官房長官と電通でお届けするアイヌ利権と日本分断工作キャンペーン!ウポポイ 大高未貴

ウポポイキャンペーンによる日本分断工作始動

大高未貴大高未貴

どこの企業が、このウポポイキャンペーンを請け負っているのか。

反日工作の仕掛け人 電通

居島一平居島一平

随意契約結果一覧とありますけれども。

株式会社電通北海道。

出典:北海道

出典:北海道

大高未貴大高未貴

なんか、お決まりのプロポーサル形式らしいんですけれども。

上念司上念司

電通は思想が無いんで、儲かればなんでもいいんですよ。

大高未貴大高未貴

電通と言えば、韓流ブームを作って。

上念司上念司

そうでしたねぇ。

大高未貴大高未貴

次はアイヌブームを作りたいのかなぁなんて思って。

上念司上念司

韓国がもう今ね、開店休業状態ですからね。

大久保の不動産も、だいぶ安くなっているんですよね。

うちも事務を出すので、あの辺の不動産をよく調べているんですけど。

コリアンタウンが一時凄い流行ったじゃないですか。

韓流ブームの時。

今はもう見る影もなく、物件も結構いっぱい出ていますね。

アイヌ民族を世界遺産に?

大高未貴大高未貴

電通が、2000万円くらいの予算で、これを請け負っているわけですよ。

アイヌキャンペーンを。

で、たまたま私は、この亀有の会場にいたじゃないですか。

電通の方と、副知事が来ていて。

会話をしていたのが、耳に入って来た。

電通の方がね、いやぁ、これから全国キャンペーンでどうのこうのと言っていて。

世界遺産という言葉が聞こえたから。

えっ、何?

アイヌを世界遺産ってこれちょっとマズくない?

と思って、副知事に聞いたんですよ。

「アイヌを世界遺産にするつもりなんですか?」

って聞いたら、

「それは、違いますよ」

と。

「世界遺産にするには、縄文を考えていて」

みたいな事をおっしゃっていたんですけど。

なんかね、色んなPR活動で、このアイヌをね、展開して行くというのに、もの凄い電通は熱心なんだなという事を感じたんですよね。

上念司上念司

電通もだから、そういう意味で言うと、生活左翼会社という事ですよね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す