BTS ナチス・原爆Tシャツ問題に韓国逆切れ!米ユダヤ人団体SWCが批判!fake love

BTS Mステ出演見送り騒動

韓国の人気ヒップホップアイドルグループ、BTSこと防弾少年団

メンバーは、リーダーであるRMさん、ジンさん、シュガさん、ジェイフープさん、ジミンさん、ヴィさん、ショングクさんの韓国人7人で構成されたアイドルグループです。

メンバーの一人であるジミンさんが、日本に原爆が落とされた写真と、万歳して喜ぶ写真をプリントしたTシャツを着ていた事などを問題視され、Mステへの出演を見送られるという騒動がありました。

BTS(防弾少年団)のファンはアーミー(ARMY)と呼ばれ、アーミーや極左系メディアの間では、

「原爆Tシャツはただの口実!」

「実態はネトウヨの韓国ヘイト!」

といった批判の声もあるようですね。

一方で、作家の百田尚樹さんなどは、原爆Tシャツに激怒し、

「テレビに出すな!」

「日本政府としても何か言え!」

「許せない!」

と、怒りの感情をあらわにされています。

BTS ユニセフで原爆看板掲げまた炎上!リトルボーイ・ファットマンをモチーフ?百田尚樹激怒!

BTS ナチス風の旗を掲げるパフォーマンス

BTS(防弾少年団)は、日本人に対する挑発的な行動だけではなく、ユダヤ人に対しても挑発的な行動を取っているとして、問題視される事態になっています。

ナチス風の軍服に身を包み、ナチス風の旗を振り回すパフォーマンスをしていた事が発覚したのです。

BTS メンバーが被るハーケンクロイツ帽子

更に、BTS(防弾少年団)のメンバーが、ナチスのシンボルとされるハーケンクロイツ(カギ十字)が描かれた帽子を被っている事も発覚しました。

KPOP Boyband BTS Holocaust Photoshoot from r/trashy

更に、BTS(防弾少年団)は、プロモーションの為の写真を、ホロコースト記念碑前で無断撮影していた事も発覚したのです。

ホロコースト記念碑は、ドイツ、ヒトラーとナチスによるホロコーストによって殺害されたユダヤ人のために作られた記念碑です。

ホロコーストとは、ドイツのヒトラーやナチス軍によって行われた大量虐殺の事で、その数には諸説あるようですが、数百万人のユダヤ人などが、犠牲になったと言われています。

米ユダヤ人人権団体SWCがBTSを批判

11日、米国にあるユダヤ人人権団体である「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」が11月11日、BTS(防弾少年団)に対して、抗議の声明を発表しました。

BTS(防弾少年団)のハーケンクロイツ帽子や、ユダヤ風の衣装を着たパフォーマンスがユダヤ人に対する侮辱であるとして、経営者やメンバーに対して謝罪を請求したのです。

サイモン・ウィーゼンタール・センターのエイブラハム・クーパー副所長は、BTSメンバーの原爆Tシャツ着用問題にも触れ、

「原爆犠牲者をあざ笑うTシャツ」

「韓国や世界の若い人々に、偏見や不寛容さを持つ事が、まるで格好がいい事であるかのように認識させ、歴史から教訓を得る機会を奪う行為」

であるとして、厳しく批判されています。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す