在日朝鮮人や在日中国人はなぜ反日を辞めないのか?平和のためにまず必要な事!武田邦彦

日本を悪く言い続ける在日朝鮮人と在日中国人

平和を愛する人への呼びかけなんですけれども、私は日本人なんで日本の中にいる平和を愛する人ですね。

まあ、リベラルの人とか、まぁ友人もいっぱいいますし、それから右翼の論客ですねこれも友人が多いんですけれども、その人たちに対してですね在日のあの朝鮮人、

在日の中国人に対してですね、私たちはもう差別もせずにもう一生懸命まあある意味で優遇してるわけですから、本国の中国とか朝鮮に向かってですね、日本はそんなに悪い国じゃないよと。

ちょっと、おっちょこちょいなところもあるし矛盾もあるけども、まぁ日本人は皆お人よしで人がいいんだと。

だから、日本に対して「反日」というのを止めてくれと。

そうしないと、我々が日本に住んでて、まぁえらいですねあの迷惑を被るからと。

だから、皆さん「反日止めてくださいよ」と、言うことを呼び掛けてもらうようにはたらきかけるほうがいいと思うんですよね。

朝鮮学校が無償化出来ないのは当然である

今違うほうに行っちゃって、まぁ日本人のリベラルなような人がですね、えっと日本人がなんか朝鮮とか中国に悪いことしてるようなことを言われたんですね。

まぁこの前広島で朝鮮学校の授業料の、まあ普通は無償化ってんだけど無償じゃなくて日本人の税金を払って、朝鮮の人たちを教育するというそういうシステムが判決でダメだってことになりましてね。

これは非常に当たり前だと思うんですね。

だって、朝鮮の人の高校生が勉強するのを日本人が税金だすわけですね。

日本人が出すためにはですね、やっぱり人の道としてね、日本人の悪口言ってもらっちゃ困るんですよ。

ええ、それはね日本のこと良く言ってくれないと。

なら、あなたは嫌いだ。

だけど、お金くれって言ってもですね、普通、人はお金出しませんよね。

ですから、まずはですね朝鮮人の方と中国人の方にですね、あなた方の本国に対して「反日っていうのを止めてください」と。

韓国・中国は政府が反日を謳っている

まあ日本も極力その朝鮮とか中国に対して悪口を言わないから、まぁ少なくとも日本はですね、おおっぴらにはですね政府は反韓とかですね、反中って言ってないんですよ日本政府は。

まぁあの、日本国民の中には言う人がいる、それはまぁしょうがないですね民主主義ですから、自由主義ですからね。

それは統制できないんですが、少なくとも日本の政府は反中とか反韓って言ってないんですから。

ですからまぁいいんだけど、韓国とそれから中国は明らかに反日って言ってるんですよ。

日本を原爆で脅す別次元の北朝鮮

まぁ北朝鮮はミサイルでも落とすぞって言ってんだから、これはちょっと別の次元なんですけどね。

だから、まずはこの日本があのそんなに悪い国じゃないよと、だからこそ朝鮮の方とか中国の方が日本で住んでおられるのは、本国に住むよりか日本に住むほうが、

その人の人生にとっていいから住んでおられんだと思うんですね。

そんなに日本が嫌ならどうぞ祖国にお帰りください

悪けりゃお国に帰ればいいわけですから。

だから、日本がいいと思って住んでおられるなら本国に、自分の故郷に向かって「反日は止めてくださいよ」と、言ってくださいと。

日本人が有色人種にもたらした大きな功績

それに加えてですね、実はこの前日本が戦いたかったのは全部白人だと。

最初ロシア人と戦い、日露戦争ですね。

第一次世界大戦のときはドイツ人と戦い。

第二次世界大戦にはイギリス人・オランダ人それからアメリカ人と戦ったんだと、まぁちょうどそん時フランスがあの、国が滅びてましたから戦わなかったんですが、

基本的にはインドシナはフランスだったんで、インドシナも取りましたんで、まぁ実質的にはフランスとも戦った。

白人とずっと全部戦ったんですよね。

まぁ日本が白人に滅ぼされようとしてたんで、まぁ戦ったということもですね、同時に本国に一生懸命説明してほしいんですよ。

韓国は元々日本の戦友である

特にまぁ韓国の場合はですね、戦友として日本と一緒に戦ったわけですよ。

その戦友には、無理やりさせられたっていう人もいるかもしれないけど、それでもまぁ一応戦友として戦ったわけですから、それはやっぱり、それから今日本に住んでる在日朝鮮人の方は、

少なくとも日本に住んでいたいという希望を持っておられるんだから、だからそうして欲しいんですね。

在日中国人が常に危険分子である理由

それから、日本に住んでおられる中国の方、この方はちょっと微妙なんですよね。

ていうのは、中国は何とか動員法ってとかいうのがあってですね、それで日本がなんか、日本と中国の間が悪くなると日本の中で反乱を起こさないといけないと決まっているように聞いているんですよ。

まぁ中国の一人一人の人に、中国政府からどういう通達が行ってるかってのは、ちょっと公安ぐらいからはっきりさせてもらわなきゃいけないんですが、そう言われるわけですね。

そうすると、日本としては隣に中国人がいるとやっぱ気持ち悪いんですよね。

そういう事はやっぱり、親しい付き合いってのは出来ないわけですよ、お互い不幸になりますからね。

だから、在日…日本におられる朝鮮の人とか中国の人はですね、やっぱり人生があり、あるいは日本に住むのがいいから、もしくは日本に住まざるを得ないからということで、

なんだかの事情で本国に帰れずに、まぁ日本に住んでおられるわけですよね。

私なんか全く差別感ありませんよ。

全然差別感ない。

むしろ時々、中国の人が中華料理やってて食べたり、まぁ朝鮮の人に会っていろいろ話を聞いたりすんのがやっぱり楽しみですね、日本人と違うんで。

だから、そういういい点を生かしてですね悪い点を少しずつ減らしていかなきゃなんない。

日本に住むならいわれの無い反日はおやめください

そのためにはまず、日本もですね韓国とか、ちょっと北朝鮮は今のところ別なんですが、中国の悪口言わないから、あなたがたも反日を止めて我々がもう日本に住んでんだから。

で、日本に住んでるのは自分の意思で日本に住んでんだから、やっぱり「反日、反日」って言ってもらっちゃ困るんですよと。

まぁ、言うことをねやっぱり言って欲しいんですね。

北海道の土地を買いあさる中国人

我々日本人って言うのは抜けてますからね、中国の人がどんどん北海道の土地を買ってるったって、まぁちょっと困ったなぁと思ってもですねそれを急に禁止したりなんかは、

しないようなまぁ穏やかな国なんですよ、日本は。

もちろん日本が戦争したのは、白人が攻めてきて日本を占領しようっていうから対抗上やったわけで、これ自衛戦争ですからね。

アジアを裏切った中国

まぁこの時惜しいのはですね、中国が白人側に付かなかったら、まぁこれ歴史のことですから、何とかであったらってちょっと言いにくいんですが、

中国が白人に付かなかったら、日本は中国と共同して敵に当たったでしょうね。

ロシアが満州を取って、旅順まで租借して、朝鮮をずっと横断しようという時に、日本と朝鮮と中国が連携して日露戦争っていうか、アジアロシア戦争をやればよかったですよね。

それから今度はアメリカが、オランダとかイギリスと包囲網を組んで、まぁ結局ABCD包囲網。

アメリカ・イギリス・オランダの中に中国入っちゃったんですけど、日本を包囲するんじゃなくて、まぁ日本を包囲しようとしてるイギリス・オランダ・中国に対して、

その当時朝鮮は日本でしたから、日本と朝鮮と台湾と中国が一緒になって、白人勢力に対抗して世界を開放すると。

まぁそういう方向に行けば一番よかったんですけども、もう歴史が終わっちゃってるんで過去に戻れませんからね、仕方ないんですけども。

アジアで仲良くすべき理由

今からでも遅くないので、アジアの国々がお互いに反目してその隙を白人に狙われるってのは非常にこう、戦略としても都合が悪いですよね。

ですから、そういう過去の経験も生かしてですね、我々はやっぱりまずは、アジアの人たちが仲良く過ごすと。

日本が実は気になる韓国人

まぁ今日ね新聞というかデータを読んでましたらね、去年かなんかの来日外国人数ってのは1番多かったらしいんですが、その中でも1番多く増えたのが韓国人だっていうんですね。

だからやっぱり韓国と日本っていうのは、非常に親近感溢れているんですよ。

私も、非常に韓国っていうのは好きな国ですよね。

焼肉も美味しいなって怒られちゃうんですけど、まぁいろんな点で日本人と感性が近いですからね。

日本と韓国の憎しみあいは白人の策略?

だから、韓国と憎しみあってる現状って言うのは何か、白人のもしかしたら策略かもしれませんね。

中国はやっぱりチベットとかウイグルとか、そこら辺は全部占領地から撤退して、そして支那地方で生活をし、まぁ日本もどこもかしこも敵対じゃなくてね、

やっぱ友好的にやろうという国に変わったほうが、まぁ中国の人達もいいと思いますよ。

まぁ、中国の人達って割合と利に聡いっていうかですね、お金儲け熱心なんですけれども、人柄がそんなに悪いわけではないんでまぁ、日本とやっぱり中国も仲良くできると思うんですね。

やっぱ今ね日本の世論もですね、まぁそれで朝日新聞とか読売新聞の対決なんかも産経新聞とかあるんですが、もうとにかく対決の方向ばっか言ってんですよ。

平和になるためにまず必要な事

平和を愛する人達は、戦争よりかは平和がいいはずなんですよね。

平和になるためには仲良くすることなんですよ。

だから、中国も周りの国の侵略を止め、日本も悪口を止め、それで在日日本人におられる中国とか朝鮮の方もですね、まぁじゃぁ日本もそんなに悪くないよと言ってくれ、

そしてこれから20年くらいの間にどんどん、どんどん関係を改善していってですねどうも最近アジアは皆気持ちを1つにしてるなと思われるようにしたほうが、

まぁ人生も明るくなるし、社会も明るくなると私は思うんですよね。

そこんとこに大きく中国の方、日本に住んでおられる中国の方とか朝鮮の方が大きく舵を切ってくれないかなと私はまあ期待をしております。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す