松本人志が指原莉乃にセクハラ?指原莉乃が神対応と話題!卒業後の視界は良好!

批判が集まる松本人志の指原莉乃に対する発言

フジテレビ系列、ワイドナショーでの、松本人志さんの、指原莉乃さんに対する発言が、「セクハラ」であるとして、批判が集まっているようですね。

NGT48の山口真帆さんへの暴行事件を扱う際に、「指原莉乃さんがNGT48の運営のトップになったらいい」という話の流れとなり、「偉い人たちが仕切っても何も出来ない現状で、私がトップになっても何も出ない」と断る流れの中で、松本人志さんが、

松本人志松本人志

まぁ、でもそれはお得意の体を使って何かをするとか…

という発言が、「指原莉乃さんに対するセクハラ」にあたるという事のようなんですね。

その時は、司会の東野幸治さんがすぐに、

東野幸治東野幸治

指原さん、すいません。

と謝り、

指原莉乃指原莉乃

何、言ってんですか?

ヤバ、

東野幸治東野幸治

ヤバいですね、本当に。

といった流れで、スタジオでは、まぁ、失笑みたいな感じでしょうかね。

その後松本人志さんは、

松本人志松本人志

違うよ、指原への期待がこれだけ大きいという事よ。

と発言し「指原莉乃さんは、高い期待が集まるほど力のある人物」であると、評価しているといった流れのようです。

セクハラとは一体何なのか?

セクハラというのは英語のセクシュアル・ハラスメント(Sexual harassment)の略で、性的な嫌がらせを指す言葉ですね。

女性に対してだけではなく、男性に対しても、セクハラは成立するようです。

基本的には、職場などで、

「強い立場から弱い立場に対する拒否する事が出来ない状況での性的な嫌がらせ」

を指すという事ですね。

例えば、会社の社長が、女性社員もしくは、男性社員の体を触ったり、容姿について本人が望まない事を言ったであったり、本人が望まない性的な誘いをしたりといった感じですね。

といっても、法律で、「セクハラ罪」的なものは存在しておらず、その境界が曖昧で判定する事が難しいため、度々問題になるというわけですね。

ちなみにですが、日本は「法治国家」ですよね?

法律的には、男女雇用機会均等法の11条に、

(職場における性的な言動に起因する問題に関する雇用管理上の措置)

第11条 事業主は、職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け、又は当該性的な言動により当該労働者の就業環境が害されることのないよう、当該労働者からの相談に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備その他の雇用管理上必要な措置を講じなければならない。

2 厚生労働大臣は、前項の規定に基づき事業主が講ずべき措置に関して、その適切かつ有効な実施を図るために必要な指針(次項において「指針」という。)を定めるものとする。

3 (略)

厚生労働省

というのがあり、性的な言動などで、労働者が不利益を被ったり、就業環境が悪くなることのないように、事業管理主は必要な措置を取らなければならないというわけです。

更に酷い場合は、刑法第176条の強制わいせつ

(強制わいせつ)

第百七十六条 十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。十三歳未満の者に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。 (強制性交等)

e-gov

で、処罰されるといった感じでしょうかね。

松本人志の発言に小島慶子や茂木健一郎が苦言

松本人志の指原莉乃への発言に対して、元TBSアナウンサーでタレントの小島慶子さんや、

脳科学者で作家の茂木健一郎さんは、

といった感じで、松本人志さんの発言に対して、苦言を呈しておられるようです。

お二人とも、松本人志さんに、何か個人的な恨みがあるのかと感じてしまうほど、かなり過剰に反応されておられるようですね。

松本人志の発言の一体何がセクハラなのか?

松本人志さんの指原莉乃さんに対する発言の、一体どこがセクハラにあたるのでしょうか?

松本人志さんは、

松本人志松本人志

まぁ、でもそれはお得意の体を使って何かをするとか…

と発言してしておられますが、実際に指原志乃さんは、体を使って、それこそ体当たりで、今の成功を獲得してこられたわけですよね。

アイドルであるにも関わらず強烈な変顔を披露してみたり、

画像出典:twitter

AKB48の先輩である小嶋陽菜さんに噛みついてみたり、

画像出典:毒女ニュース

映画で白目をむいてみたり、

画像出典:ウーマンエキサイト

AKB48グループのトップである秋元康さんに噛みついてみたり、

画像出典:ガールズちゃんねる

AKB48グループ総選挙の公約で滝にうたれてみたり、

画像出典:一番星ジャーナル

AKBグループ総選挙の公約で水着で熱湯風呂に入ってみたり、

画像出典:ピーチ速報

男性スキャンダルで移籍したHKT48を、全国区に成長させてみたり、

画像出典:Yahooニュース

指原莉乃さんが、アイドルの枠を超えて、体を使って活動してきたからこそ、その面白さであったり頭の良さなどが評価されて、いまの人気や成功があったりするわけですからね。

松本人志さんは、何も指原莉乃さんが、「男性に体を売って仕事を獲得した」「枕営業をしてのし上がった」なんて言っているわけではありませんし、もちろん思っているわけではありませんよね。

事実、指原莉乃さんは、枕営業などで仕事を獲得しているわけではなく、実力で成功を獲得されているわけですからね。

それとも何ですか?

松本人志さんの発言を「セクハラ」だと批判されている方は、指原莉乃さんが、「枕営業で成功している」「性的な事をして仕事を獲得している」と思っておられるという事なのでしょうか?

だとしたら、指原莉乃さんを完全にバカにした発言ですし、それこそ「侮辱」だと言われても、仕方のない事かもしれませんね。

セクハラ発言が生む男女の対立

セクハラというのは、基本的に明確な法律がなく、基準が曖昧です。

もちろんセクハラをしていいわけがありませんが、日本は法治国家であって、法に書かれていない問題に関する制限は、最小限にとどめるべきではないでしょうか。

セクハラというのは「セクハラをされた本人がどう感じたか」という事が問題であって、基本的に、言われていない他人がどうこういうという問題では無いはずです。

ですが、松本人志さんの発言を「セクハラ」のように批判している方は、その個人間の問題を、更に、第三者の問題にまで広げようとしているわけです。

つまり、された本人が「セクハラ」だと言っていなかったとしても、第三者が「セクハラだと言ったらセクハラ」だと認めさせようとしているわけですね。

ですが、こんな事をしてしまうと、男と女で揚げ足取りが始まってしまいますし、無用な男女の対立が生まれてしまいます。

ですから、まず最初にセクハラかだったのかどうかは、指原莉乃さんに確認するべきであって、

指原莉乃さんに対して、

「あれ、セクハラっぽかったけど大丈夫だった?」

と聞いて、大丈夫なら問題では無いですし、もし大丈夫でないなら、その時にはじめて「セクハラ」という話でよいのではないでしょうか。

松本人志さんとしても、指原莉乃さんのような、寛容さがあって、頭の良い女性だからこそ、このような発言をされているわけで、誰にでもするわけではありませんからね。

セクハラの問題を、第三者の意見にまで広げてしまうと「思っている事を何も発言できない」それこそ、表現の自由を奪う「言葉狩り」の状態に発展してしまう可能性もあるわけです。

日本が、寛容さのない国になってしまう危険性もあるというわけですね。

松本人志の発言を編集すべきだったのか?

ワイドナショーでの松本人志さんの発言を「なぜ編集せずに放送したんだ!」といった批判もあるようなのですが、これは的外れな批判ですね。

なぜなら、ワイドナショーは、ニュースを扱う番組ですからね。

視聴者としては、事実を知りたいわけで、編集をしてしまうという事は、事実を隠すという事に繋がってしまいます。

松本人志さんは「自分の発言を基本的にカットしないで放送する」という事を考えておられるそうなので、その事を、よく理解されておられるという事ですね。

松本人志さんは、今のお笑いを作ってきた天才ではありますが、もちろん万能ではないわけです。

ワイドナショーは、そんな笑いの天才である松本人志さんだったら、どのような目線でニュースを見るのかを、1つの意見として知る事が出来る所に、価値があるわけですよね。

もしも、一部の視聴者の反対に迎合して「松本人志さんの発言が編集されて流されるようになった時」は「ワイドナショーが存在する価値が無くなった時」という事でしょうね。

指原莉乃は弱い立場の人間なのか?

セクハラというのは、会社などで、

「強い立場から弱い立場に対する拒否する事が出来ない状況での性的な嫌がらせ」

の事を言うわけですよね。

つまり、

「弱い立場」

「言い合える関係性が無い」

という事が問題なわけです。

では、松本人志さんと、指原莉乃さんの場合はどうなのでしょうか?

指原莉乃さんといえば、今のアイドルのほぼトップに君臨されているような方ですよね。

噂では年収は億を超えると言いますし、AKB48グループのトップである秋元康さんから「自分の後継者」とも囁かれていたりするほど、非常に力のある方なわけです。

あの天下の秋元康さんに対して、

画像出典:ガールズちゃんねる

なんて、口に出来るような方なわけですからね。

松本人志松本人志

まぁ、でもそれはお得意の体を使って何かをするとか…

という松本人志さんの発言に対しても、

指原莉乃指原莉乃

何、言ってんですか?

ヤバ、

と、松本人志さんと言い合える関係性は、構築されているわけです。

また、ツイッターのフォロワー数は、230万を超えるなど、一部の層に対する発言なら、テレビ局を凌ぐくらいの発言力があったりするわけです。

つまり、指原莉乃さんは、松本人志さんとの「言い合える関係性」があって、何も言う事が出来ないような「弱い立場」の人間では無いというわけですね。

称賛される指原莉乃の神対応

松本人志さんの発言が「セクハラ」などと批判される中で、指原莉乃さんのツイッターでの発言が、称賛を集めているようです。

この発言に対して、松本人志さんの発言に苦言を呈しておられた、茂木健一郎さんなどは、称賛されていたりするようです。

いやいや、これ、おかしいですよね?

だって指原莉乃さんは、

「松本さんが干されますように」

って、言っているわけですからね。

松本人志さんが、何を言っても「言い訳だ」と批判されるような状況の中で、女性であって、女性からの高い支持を得る指原莉乃さんが、

「松本さんが干されますように」

と発言しているわけです。

なんなら、これって「パワハラ」にあたる可能性もありますよね…

って、違いますよね。

そうは、なりませんよね。

それは、指原莉乃さんの発言には、

「行間がある」

からです。

指原莉乃さんとしては、セクハラだと言っても角が立つ。

セクハラじゃないと言っても角が立つ中で、聡明な指原莉乃さんは、うまくネタとして昇華して、うまく流してくれたわけです。

その行間を、茂木健一郎さんは読んで、称賛されているというわけですね。

であるならば、松本人志さんの発言だって、行間を読めば、指原莉乃さんに対してセクハラの意図が無い事は分かるはずです。

ですが、松本人志さんの発言に対しては、字面通りに読んで苦言を呈し、指原莉乃さんの発言に対しては、行間を読んで称賛する。

このような事をされておられるので、何か個人的な感情があるのかな?

と、疑ってしまいたくなるというわけですね。

松本人志の指原莉乃への発言の問題点

松本人志さんの指原莉乃さんに対する問題はただ一つで、笑いの天才である松本人志さんが「完全にすべった」という事ですね。

視聴者に主婦層が多い番組で、女性から「完全にすべった」という話なわけです。

ですから、笑いの天才だと思われている松本人志さんとしては、非常に辛い状況なわけですね。

ですから、笑いの天才である松本人志さんの完全にすべったネタにストップをかけてくれた指原莉乃さんに対して、

と、感謝しておられるというわけですね。

松本人志の発言に対するネットの反応

世間は、松本人志さんに対して、なかなか辛辣なようですね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

「いいね!」を押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す