パソナ 竹中平蔵の正体を暴露した学生を東洋大学が退学処分!?配った批判ビラと批判看板とは?

東洋大学学生による竹中平蔵教授批判看板と批判ビラ

東洋大学の4年生の船橋秀人さんという生徒が、同大学で教鞭をとる竹中平蔵教授に対する批判のために、大学キャンパス内で、看板を立てたり、ビラを配るなどをしているとして話題になっているようです。

その様子は、交友があるであろう方がFacebookで伝えておられます。

東洋大学キャンパス内に「竹中平蔵による授業反対!」という看板を設置し、

画像出典:宝の山

看板はすぐに問題となり、

画像出典:スライドニュース

10分程度で撤去されてしまったとの事。

画像出典:twitter

東洋大学の学生の反応はいまひとつだったとの事です。

写真を撮影されているという事は、看板を設置した方たちは、看板が撤去される事くらいは想定しており、ネットでの拡散を狙う考えもあったのかもしれませんね。

ちなみに、船橋秀人さんらがばら撒いたビラは、こちらのようです。

画像出典:Facebook

画像出典:Facebook

船橋秀人さんは、東洋大学から呼び出しを受け、2時間半もの尋問の末、卒業論文の審査も終わっていたものの「退学処分」の警告を受けたそうです。

反響があったのか、東洋大学は、「退学の処分の事実はない」と否定するコメントを発表しています。

出典:東洋大学

立て看板の設置とビラの配布は、東洋大学の規則として基本的に禁止されていて、それに違反しているという事のようですね。

竹中平蔵さんというのは、アメリカの代理人とも呼ばれる、政商のような方ですからね。

金儲けの為に日本人を売る!安倍を操る売国奴の正体!移民政策の首謀者が判明!水島総

船橋秀人さんは、「竹中平蔵による授業反対!」と看板で主張されているようですが、その必要は無いですよね。

なぜなら、竹中平蔵さんが、教授として教鞭を取っているわけですから、直接質問するチャンスがあるわけです。

ですので、ビラに書いているような内容を、竹中平蔵さんに、直接質問すればいいわけですね。

そして、今なら、ブログやFacebook、Twitter、Youtubeなど発信する場所は沢山あるわけですから、そこで発信すればいいわけです。

大学で学んだことを、学生が発信してくれるという事は、東洋大学としても、もちろん大歓迎でしょうからね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

「いいね!」を押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す