【ニュース 政治】役人が在日特権で横領する手口!在日韓国人・朝鮮人が帰化しない理由!勝谷誠彦

在日朝鮮人の税金を半分にし横領し総務部長が逮捕

勝谷誠彦勝谷誠彦

これで全部言っちゃいそうだったけど。

今日のメインテーマはですね、こんなことが起きている。

今出ているスパのニュースバカ一代を絶対読んでほしいんですけども。

勝谷誠彦勝谷誠彦

こういう事件があった。

ちょっと前に、中日新聞他の新聞もちょこちょこ小さく見分は書いたんだけど。

三重県の伊賀市っていうところで、総務部長が千何百万円横領して逮捕されたわけ。

その横領はどういう横領かって言ったら。

在日朝鮮人韓国人の人たちが所得税を半分にしてもらってるんだって、半分に。

それで、それは条例で決まってる事でもなんでもない。

戦後すぐに市長が決めて、慣例的に今までやってきた。

いわゆる典型的な、免除利権と僕が言ってるやつですね。

社保庁なんかでもやってる。

条例でもなんでもない、勝手に言明してきたんですよ。

焼き肉屋やパチンコ屋は税金を払っているのか?

司会 男司会 男

役所の任意でやってるわけですか。

勝谷誠彦勝谷誠彦

そう、これ過去にも僕ね時々ずっと都市伝説としてあるじゃないですか。

焼肉屋さんは、パチンコ屋さんは税金払ってないんじゃないかとかなんとかって。

酷いのは煙が立たないわけですよ。

これ伊賀市がばれたら、近くの桑名市もあるいは四日市市にある合併したどこかの町も、やってたとかなんとかって言う話がバッとまず三重県に出てきた。

おそらくこれは日本全国で、実はちゃんと調べればかなり行われているとこじゃないかと思うんですよね。

司会 男司会 男

これ、最初に報じたのが。

朝鮮人・韓国人の犯罪は隠蔽する朝日新聞

勝谷誠彦勝谷誠彦

中日新聞。

中日新聞がおかしいと、そんな制度はおかしいって言ってそこまで踏み込んで書いた。

朝日新聞なんか、横領事件自身を書くんだけど何故横領出来たってその肝心の朝鮮人・韓国人には厳密ってこと書かない。

そしてその後も、中日新聞がいくら書いて特ダネじゃないですか中日の。

普通追っかけるでしょう、一切追っかけない。

これが日本の戦後のいわゆるそういう利権っていうのは、こうやって出来たわけです。

司会 男司会 男

あとこれがマスコミのタブーを作りますよね。

在日利権を役人が作る手口

勝谷誠彦勝谷誠彦

それでこれ僕最初本当に最近、題の偽装国家も書いてるところでねいろいろ分析進めているんですけども。

利権ってどうやって生まれるか。

普通の領民常民、普通のまともなまっとうな納税者がいる。

それから役人がいる、それからこう言う利得者がいる利権利得者、不正面じゃなく。

この3人の構造が2対1なんですよ。

つまり間に立つ役人は、こいつらに免除してやったり免除してやった利権を与えることによってその一部を還流させるわけですよ。

この場合だと総務部長がそうなだけです。

しかも伊賀市、どういうやり方にしたかって言ったら。

これ振込やなんかにしないでください、窓口に持ってきてくださいって。

それで、係長以上のものが応対するってことになってたらしい。

司会 男司会 男

そんな細かいことまで。

勝谷誠彦勝谷誠彦

だって帳簿上どうしようもない数字だもの、何故免除したのか根拠ない、ぽっぽぽっぽでしょう。

司会 男司会 男

なるほどね。

日本中で起こる在日利権詐欺

勝谷誠彦勝谷誠彦

これ日本中で起きてる、これ聞いている方もおります。

自分の市町村に聞いてみてください。

おたくはやっていないのか、どうして日本中に支局を持つ大朝日新聞、大毎日新聞、大読売新聞は全ての支局におたくのところも調べろって言わない。

社保庁の時は大阪のムーヴって私の番組を非をつけて大阪市保険事務所をやっていたって言っていて、その後その大マスコミの後から乗って全国で調べたら全国31万件ほとんど45都道府県でやってたと。

こういうのはゴキブリと一緒で、一か所やってたら絶対全国やってるんですよ。

だって伊賀市だけやってるって理由がないじゃない。

むしろ在日朝鮮人韓国人の人たちがいるんだったら、他のところの方が多いと、いっぱいあるはずでもっと他のことやってた。

大坂では実は過去に解放同盟と大阪国税局との話やなんかで、そういう解放同盟なんかに関係の深い企業なんかに対して、法人税なんか免除されていたというような事はこれはもうずいぶん書かれています。

こういう事もありました。

だから、そういうことはかなりある。

だけど、この人これはタックスペア、要するに法の下の税の平等というのは。

憲法違反も平気な総務省の実態

司会 男司会 男

でも、これはですが憲法違反ですよね。

法の下の平等に反してるって。

勝谷誠彦勝谷誠彦

私のある権利ですね、キャリアとして出向しているこれ総務省なんですけどね。

総務省のこの税のところに居た人が、これを読んで震えるように怒りを感じて。

私たちは税を頂戴してるのは、税の平等を担保しているからだってすぐに役所に、本庁に電話したらしい。

それからいくつかの僕のこれ読んだ人たちなんかも、総務省に電話したらしい。

調べる気あるのか、調べる気はないって言ってるんだよ。

司会 女司会 女

ないって言ってるんだ。

勝谷誠彦勝谷誠彦

総務省は、ちょっとこれを聞いた皆さん怒りのとにかくメールでもとにかく総務省にやって下さい。

調べる気はないって言ってるんですよ。

司会 男司会 男

なんでないのか理由はあるんですか。

勝谷誠彦勝谷誠彦

他の事と同じ、地獄の釜の蓋が開くからでしょう。

過去、戦後60年間こういう言明をもしやってきたとしたら、その総額何百兆円になる。

司会 男司会 男

すごいですね。

勝谷誠彦勝谷誠彦

北朝鮮も、1兆2兆の損害賠償なんておたくのこっちに居る人たちもうとっくに払ってるそれくらいの額は。

司会 男司会 男

これ在日朝鮮人韓国人の人でも、それはやっぱりそれは領民常民の皆さんたくさんいらっしゃると思うんで。

本来彼ら、ある意味じゃ腹立てなきゃいけない。

税金を払わず外国人参政権を主張する在日韓国人

勝谷誠彦勝谷誠彦

腹立てなきゃいけない。

ちなみにさっき言った、ある県に出向したその人のトップには知り合いの役員会が電話してきたんだって。

どうしたら、免除受けられるように教えてくださいって。

すみません、領民常民冷に水浴びせるだけだけど。

だけど今、外国人参政権の事がやっといろいろ訴状になってくる。

僕はこれが軽々に認めるべきじゃない、外国人をどう受け入れるかって今200万人からいる外国人をどう受けるかっていう、根本的な問題から論議しなければいけない事だと思うけれども。

在日韓国人の民団なんかとんでもないこと言っていて、韓国は日本の韓国が先に参政制度を認めたんだから、日本も認める。

まず韓国だけ認めろとかなんとか言ったわけですよ。

この間もどこかで大きな集会やってましたよ。

あそこに行って僕はこの新聞見せて、税金を払わない人間がどうして地方政治の参加できるんですかって、大きな声で聞いてお答えを頂戴したい。

だから、それを在日韓国人朝鮮人の方が参政権を得るためにもこの問題はまずクリアしなきゃいけない。

司会 男司会 男

はっきりした方がいいいですよね。

勝谷誠彦勝谷誠彦

例えば参政権の問題が、国会で論議されないことになった時に、この問題のもっと大きな事がはじけたらそれは飛ぶどころじゃなくて、今後50年間あなた方はその論議をさせてもらえませんよ。

50年間払わないで来たんだから、今後50年は参政するなんていうのは言うなと。

だって地域のサービスっていうのは、等しくゴミの処理から何から地域の住民が等しく分担することによって、平等が保たれているわけだから。

そこから逃げるって言う事は、ちょっと考え難い事実です。

司会 男司会 男

本当にやっぱり、在日の人にとってもやっぱりこの社会的な意味で票にやっぱり蔑視されているということですよ結局は。

免除するどうこうっていうのは。

つまり、一部市民じゃなくてやっぱ市民としての市民権半分くらいの人間と見られていると思わないと。

おかしいですよね。

在日韓国人・在日朝鮮人はなぜ帰化しないのか?

勝谷誠彦勝谷誠彦

だから、なぜ帰化しないのか。

帰化する人が少ないのかと。

この特権を失うからだという話もいっぱい聞こえてきているわけですよ。

司会 男司会 男

やっぱり、大マスコミの朝日とか読売とか押し除けてこれを取り扱わないって、まさしく怪しいですよね。

非常に多い朝日新聞の植民地

勝谷誠彦勝谷誠彦

だから僕は、スパという比較的マイナーな雑誌とか書いたり。

それからこの間はRKB福岡放送の中でやったり、そういうところにいっぱい心あるディレクターいるんですよ。

僕はこんなどうせラジオとかやらないかなと言ったら、日記を読んでて僕の是非あれをやってくださいと。

おそらく福岡県は、そういう方も多いだろうから是非あれをやってください、それは皆の為です。

そしてもちろんTBS、ほとんど全国これ流れているのに、またあえて時代を踏むあえて放送禁止からの特集をするSというSの同士と言われた大阪のABC朝日放送のNとういうディレクターついに更迭されましたが。

プロデューサーは、朝日新聞から来ていた朝日新聞の役員も経験していないような。

司会 男司会 男

週刊新潮載ってましたね。

勝谷誠彦勝谷誠彦

そんな人が来て、不快感を証明して全部飛ばされたって週刊新潮は書いていたよ。

週刊新潮は書いていたよ、俺は知らないけど。

司会 男司会 男

あれでもすごい、やっぱり飛ばすんだなぁ朝日のやっぱり。

だから植民地多いんですね、朝日の植民地ってあちこち。

勝谷誠彦勝谷誠彦

だから本当に皆さん、怒りしょうよ。

メディアも酷い。

これは政治家も僕もこれは国会で取り上げるべきだと、当然のことでしょう。

司会 男司会 男

本当にそうですね。

韓国は竹島をいつ返すのか?

勝谷誠彦勝谷誠彦

だから、役人も酷い。

総務省は何をしているのかっていうの。

総務省、国会、大マスコミがこれは踏み絵ですよ。

これをどう扱うかっていうことで、彼らがどっちの方向いてるかっていうのがよく分かるから。

是非皆さんは、それを目を見開いて注意していただきたい。

この問題は何かこれから起きるたびに、やっていこうと思いますこの番組。

司会 男司会 男

これ例えば、大事な人っていうのは当然歴史的な経緯でその社会的な差別とかもいろいろあったわけなんだけど。

でも同じように差別であればね、その同和の人たちも差別されているわけですよね。

それから他にもいろいろ、身障者と女性とかっていろいろ差別っていろんなカテゴリーで差別あるじゃないですか。

それも全部、税金を減らすということになるわけですか。

それとも除外した人だけなんですか。

勝谷誠彦勝谷誠彦

除外した人だけです、これは。

司会 男司会 男

何故じゃぁ大事かっていうことも説明してほしいですよね。

勝谷誠彦勝谷誠彦

だからそれをある団体が、民団かなんかの支部に聞いたらこれネット上に書いてあるんですけど。

例によって、俺たちは強制連行なんとかかんとかの子孫だ。

俺たちは何かとんでもないない事にあってるから、そのつがいのうんぬんかんぬんて捲し立てられたらしいけど。

まだそんなものが通るのかと思ってるのかと言いたい。

それからそのRKBに関しては、これは僕のところにメールが来ましたけども。

貴方たちが過去やったことをよく考えてください、みたいな事が来るんですよ。

いいかげんにしろ。

出るとこ出て決着着けよう、どっちの理屈が通るか。

竹島も返せこの野郎、本当だよ。

司会 男司会 男

それ言いだしたら、だって色んなこと。

日本人より外国人を優遇する日本の行政

勝谷誠彦勝谷誠彦

さっき言った、恵まれない母子家庭だとなんとかそういう言明は全部ちゃんとこれに条例に条文があって、福祉で行われているんです。

司会 男司会 男

法律的に基づいてね。

勝谷誠彦勝谷誠彦

こういうのはフェアにやらなきゃダメだ。

司会 男司会 男

同じだったら、法律通せばいいんですよね、そしたら。

勝谷誠彦勝谷誠彦

そうです、通るかどうかやってみればいいわけだから。

司会 男司会 男

そうしたら合法的なところなんでしょうけど。

これ昔だったらあれですよね、アメリカ革命みたいな独立なっちゃいますよね。

税金を払ってないのに、税金が取られているのに代表がないっていうのは。

勝谷誠彦勝谷誠彦

これは、怖いのはですね。

僕が憂うのは、ドイツなんかでこういう事があってトルコ人が払っていなかった、ネオナチが出てきますよね。

だから、税金を払ってないやつは出ていけ的な外国人排斥に繋がる可能性もあるんですよ。

司会 男司会 男

十分ありますね。

勝谷誠彦勝谷誠彦

そういう危険性もあって、逆に心ある日本人は危惧しますよ。

司会 男司会 男

右翼は扇動のかっこうの材料ですよ。

勝谷誠彦勝谷誠彦

そんな元気ないですけど今の右翼はね。

この問題これからもどんどんやっていきます。

2007.11

 
 
 
最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す