【ニュース 日産】カルロスゴーン保釈!変装の帽子のクセが凄いと話題!ハロウィンのコスプレはコレに決まりと話題!

カルロスゴーン被告が6日に保釈

保釈金10億円を預け6日に保釈を許されたカルロスゴーン被告。

・事件関係者との接触を制限
・日産の取締役会への出席には裁判所の許可が必要
・住居を日本国内に制限し海外渡航は禁止
・住居の入り口には防犯カメラを設置し録画内容を裁判所に定期的に提出
・携帯電話のインターネット接続を禁止
・携帯電話の通話先記録を裁判所に提出
・パソコンの使用は弁護士事務所の端末に限定

という、隠蔽工作が出来ないような、厳しい条件を飲んだことで、保釈が認められる事となりました。

このような厳しい条件であっても、検察側は住居外での接触が抜け穴となる可能性があるとして、警戒をしているようですね。

そんなカルロスゴーン被告ですが、住居を特定されないためのマスコミ対策だったのか、変装した姿がバレバレすぎると話題になってしまっています。

ゴーン被告の変装を考えたとされる高野隆弁護士

画像出典:huffingtonpost.com

そして、違和感たっぷりの警備員の格好をさせられたカルロスゴーン被告

周りと帽子も服装を違うので、目立って仕方が無いですね。

画像出典:yimg.jp

また、ゴーンさんは目元が特徴的過ぎるので、帽子を被ってもバレバレですね。

画像出典:yimg.jp

約108日ぶりに家族との再会を果たされたとの事です。

画像出典:yimg.jp

カルロスゴーン被告の変装を考案した高野隆弁護士は、「失敗した」「名声に泥を塗ってしまった」と反省しているとの事ですね。

どうせバレるのなら…

ゴーン被告の変装グッズをどこで調達したのか、ネットでは解明が進み、

どうせバレるのなら、こんな変装が良かったという声も出ているようです。

籠池被告の初公判ニュース隠し

画像出典:FNN

カルロスゴーン被告が保釈された6日には、森友学園問題で、大阪市から補助金を約1億7700万円を騙し取ったとして詐欺と詐欺未遂の罪を問われている籠池泰典被告と妻の諄子被告の初公判が行われ、両被告は「補助金詐取の共謀や故意はなかった」と無罪を主張しています。

カルロスゴーン被告の保釈は、この籠池被告の初公判のニュースを隠す為に行ったのではないかといった憶測も飛んでいるようですね。

今年のハロウィンはゴーンで決まり

お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作さんは、TBSのラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」にて、

画像出典:livedoor.com

「早くも今年のハロウィンはカルロスで決まりだね」

といって、ゴーン被告の変装を、コスプレ扱いされているようですね。

2万人以上の日産の従業員の首を切り、長らくの間、英雄扱いされてきたカルロスゴーン被告。

遂には日産を私物化し、乗っ取りを仕掛けてきたカルロスゴーン被告。

人権派の方には「ゴーンさん可愛そう…」と映っているんでしょうかね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す