武田邦彦 世界で最も歴史が長い日本の皇室の重みが凄い!2000年続く皇室を日本人が誇っていい理由!

世界で最も歴史が長い日本の皇室の重み

今日は皇室問題というのをちょっと取り上げたわけですが、この前、オランダ皇室の行事に、日本の皇太子殿下、妃殿下が行かれました。

画像出典:news.livedoor.com

その時に、式典の時にですね、日本の皇太子殿下が最前列に立っておられたを見てですね、アナウンサーが「皇太子殿下は一番前なんですね」という風に言われました。

それに対して、私が、「実は、日本の皇室というのは世界で一番古いんです」とこう言ったわけですね。

皇室みたいなものはですね、伝統で価値が決まりますから、昨日皇室になったって、それまでは普通の人だったっていうと、あんまり重みが無いんですね。

「お父さんの時代から皇室だった」と言っても、あんまり重みが無いわけですね。

ところが、「今から200年前からずっと王様です」と言うと、「おぉ、なるほど、伝統の王家だな」とこういう風になるわけですね。

そういう点で言えば、世界で王室が長いと言ってもですね、だいたいまぁ、300年~500年くらいというのが普通なんですね。

これに対して、日本の皇室は、まぁ皇室反対の人は1500年くらいと言いますし、皇室を尊重する人は、2000年くらいと言うんですけど、まぁおおよそ2000年と言っていいでしょうね。

名古屋には熱田神宮というのがありまして、

画像出典:熱田神宮-御朱印

これが確か、紀元13年に建立されたと言われておりまして。

これはまぁ、日本武尊ですけど。

画像出典:戦国武将列伝

そういう意味で、2000年祭というのが行われておりますが、ちょっとオーバーかなと。

だけれども、これは各国ともそうなんですね。

まぁあの、歴史の古い所になりますと分からないので、200年生きたとか、300年生きたと書いてあるのが普通で、そこら辺は、まぁそんなに厳密に目くじらを立てるようなものではないわけです。

日本の皇室だけが2000年も続いた理由

この日本が、約2000年皇室が続いたという事は、非常に大事な事であるのがですね、なぜかと言いますと、平和国家で無ければ、皇室は続かないんですよ。

その一番近い例がロシア皇帝ですね。

画像出典:AFPBB News

ロシア皇帝は、ロシア革命の時にですね、20世紀の最初にありましたロシア革命の時に、皇帝も奥さんも、お子さんもですね、可愛い女の子が何人かおられたんですが、全部殺されました。

ていうのは、その国がひっくり返りますからね。

ひっくり返るという事は、一番上の人をひっくり返さないと駄目なもんですから殺します。

これはもちろん、フランスのルイ王家、マリーアントワネットとか、

画像出典:ウィキペディア

ルイ18世とかが、

画像出典:kh16549.blog.fc2.com

ギロチンで露に消えたというのは有名な話ですが、どんなところでもそうですね。

中国では、漢・唐・宋・元・明・清というまぁ王室が次々と変わるわけですが、そのたび毎に、殺されたり、逃亡してどっかに行ってしまったりしていたわけですね。

そうしますとなぜ日本だけが、天皇というのが2000年変わらなかったのかというとですね、基本的には、2000年間、日本は平和だったという事なんですね。

それを皇太子殿下という人が、オランダの皇室の列に並んでいる事によって、

画像出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

それが自動的に画像で分かると、こういう事なんですね。

日本は、小競り合いはあったという事なんですね。

天皇家の下の家臣が、小競り合いをしたというのはあってもですね、皇室自身、つまり日本自身は、一回も戦争が無かったと。

国家同士の戦争が無かったと。

こういう事を示している世界でも非常に稀な国家ですね。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後にフォローをお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す