2000万円不足問題!100年安心年金制度の大嘘と消費税増税への布石!売国に不感症になった日本国民! 藤井聡

100年安心年金制度の大嘘

司会 男司会 男

老後の2000万円不足問題、年金への根強い不安露呈、こちらについて話を聞きます。

夫婦の老後年金として、年金以外に2000万円の蓄えが必要とした金融庁の報告書について、麻生大臣がですね、正式な報告書としては受け取らない意向を示しました。

これは、夏の参議院選へのダメージを避けようと、報告書を事実上撤回する事で鎮静化を図ったのではないかと指摘も受けています。

これを受けて野党側は、「消えた報告書だ」などと安倍政権の批判を強めています。

金融庁の金融審議会が先週まとめた報告書では、夫が65歳以上、妻が60歳以上の無職の世帯が年金に頼って暮らす場合、毎月およそ5万円の赤字が出ると試算。

今後30年間生きるには、計算していくと2000万円が不足すると、こういう風にしたんですね。

そうしたら、「うわぁ2000万円か」と。

これ、ですから、65歳から30年生きるためには、2000万円足りませんよという、これ平均値だったようなんですけども。

この問題について、藤井さんはいかがでしょうか?

藤井聡藤井聡

そら、ビビりますよね、こんなん言われたら。

だって、普通のね、人が「なんか私ら2000万円貯金しいひんかったら、老後生きて行かれへんの?」って言っている人いますよ。

そら、そう思いますよね。

司会 男司会 男

よく考えればね、65歳から30年間だから男性だったら95歳、女性だったら90歳までという事になりますけれども。

藤井聡藤井聡

でもまぁ試算ですから、もの凄いこれ、不安になっていますよね。

司会 男司会 男

そうです。

いつまで生きるか分かりませんしね。

藤井聡藤井聡

だから、国家が100年安心年金制度とかいいながら、私らの制度はダメですよと。

私たちの制度は不十分で、2000万円ないと、私たちはあなたたちを支えられれないよと。

詐欺まがいな年金制度の実態

司会 男司会 男

ここでおかしいのが、我々なんかだったら、「年金でなんとか生きていけんだな」と思ってたのが、そうじゃない、向こうの見方とすれば、「制度は100年、年金制度は大丈夫だって言ったつもりなんですけど…」みたいな。

そこで考え方が違っているような気もしてきたんですよねぇ。

藤井聡藤井聡

いやぁ、これ、「100歳生きても大丈夫」と思ってたのに、60歳以上あかんて事か、みたいな。

司会 男司会 男

そういうイメージは受けています。

藤井聡藤井聡

「そしたら5万円、ウシジマくんとこ行って、カウカウファイナンスから借りなあかんのかい」

「10日で5割払わなあかんやんけ」みたいな。

司会 男司会 男

それ、闇金ですよね。

国民の不安を煽り増税を企む財務省

藤井聡藤井聡

いやだって、そう思いますよね。

で、これを受け取らないと言って。

でも、「計算で本当はそうなっているんやろ」と。

「受け取らないかもしれないけど、本当はそうなんやろ」って思いますよね。

これね、噂ではね、なんでこんな試算が出たかというと、財務省が増税をしたい論理として1個こんなんを作って、財務省の手下じゃないですか、金融庁と言ったら。

司会 男司会 男

金融庁、はい。

藤井聡藤井聡

これ、噂ですよ、分からないですよ。

で、5万円足らんと。

「その5万円分は、国民から広く消費増税をして増税をもらって、そこでこう補填したら、社会保障を充実したら生きていけるから、消費増税をしいひんかったら、お前ら200万円を貯めなあかんねんぞ」と。

「せやけど増税したら2000万円貯めんでもええからな」

「だから増税させてくれよ」

と、言いたいからこんなん出したという話も、説も聞きましたね。

かなりまことしやかな話。

嘘だらけの安倍政権に不感症になった日本国民

司会 男司会 男

そうですか。

あとね、他には資産運用を早めからした方がいい。

ですから、今持っている貯蓄をですね、資産運用する方に向けさせたのではないか、みたいなね。

藤井聡藤井聡

向けさせるために、あの、そっちがほんまだという話も言われていますよね。

でももう、だって今出ている話からしたら、「なんや2000万円切り捨てるわけやな、ワシの事」と。

司会 男司会 男

そこはもうゆるぎないものですよね。

藤井聡藤井聡

計算がそうだって言っているんでしょ。

この計算が合っているかどうか、僕は知らないですよ。

ただ、お前が計算したんは、

司会 男司会 男

平均値だとか、中央値だとか、なんか色々ありますけど、はい。

藤井聡藤井聡

ありますけど、「お前はとにかく、2000万円を俺に貯めろと言ったわけやろ」ってなっているじゃないですか、この試算は。

そらキレますよ、国民は。

「なにが100年やお前」って。

「ちゃんと説明してくれよ」と。

「安心させてくれよお前」って思いますね。

司会 男司会 男

はい。

この試算を巡ってはですね、野党が夏の参議院選挙に向けて、争点化しようとしているという事なんですね。

自民党では、その2007年の参議院選、消えた年金問題で大敗の一因となったという事で、危機感が高まっている、なんて事も言われているんですけどもね。

藤井聡藤井聡

でも僕ね、あんまりその危機感は無いと思いますよ。

どうせボロ勝ちすると思ってますよ。

だってもう今、国民はね、世論調査をしたらめっちゃ消費増税も反対しててね、2000万円やとか言うてますけど、内閣支持率、「内閣支持しますか?」って言ったら、「支持しまぁ~す」って言ってるヤツいっぱいいますからね。

それはそれでまぁ、えぇんかもしれませんけど。

司会 男司会 男

他に任せる人がいないというね。

藤井聡藤井聡

だから、「中身は嫌いだけど、でも支持しまぁ~す」ってね。

なんかこう、「大阪都構想、なんか知らんけど支持しまぁ~す」って言っているのとおんなじなんですよ。

だからもうなんなんでしょう。

もうなんでもえぇんでしょうね、今の国民は。

っていう感じがするような調査結果が出ているので。

これでも、なんか勝つんじゃないですか。

司会 男司会 男

考えなくちゃいけないんですけどね。

藤井聡藤井聡

いいんですけどね、誰が勝っても僕はいいんですけど。

ちゃんと政治考えてくれよ、日本人って思いますね。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す